Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Channel Description:

美しい影絵の世界をご紹介しています。 少々マニアックなブログではありますが、お楽しみいただければ幸いです。

older | 1 | .... | 44 | 45 | (Page 46) | 47 | 48 | .... | 79 | newer

    0 0




    来年の大阪展は3月から開催されます(*^_^*)
    このお話は、藤城清治美術館館長の亜季さんからお聞きしました♪

    具体的な開始日や期間は不明ですが、
    前例から考えて2~3ヶ月のあいだは開催されているでしょう。

    今度はどんな新作がお披露目されるかも含め、
    本当に楽しみです(*^_^*)









    0 0




    北日本新聞にものすごい記事が載りました。
    芸術に造詣が深く、藤城先生のことをよく調べていらっしゃるだけでなく、
    先生に対する敬意に満ちたエッセイで、本当に素晴らしいです!
    藤城先生についてのこれほどまでの文章を、僕は読んだことがありません。
    かなり長文ではありますが、ファン必読です!!



    イメージ 1




    こんなにもすごい文章のあとで大変恐縮と思いつつも、
    超ミーハーな「注」を添えてみました。
    ご参考になれば幸いです(^^;)


    <注①>パリにあった影絵専用劇場
    関連過去記事
    :最初の影絵劇「こわれ橋」(重要な追記あり)


    <注②>猪熊弦一郎氏
    関連過去記事
    :三越デパートの包装紙


    <注③>初めて公立美術館で開かれた影絵展
    最初の公立美術館での影絵展は東京都写真美術館で開かれました。
    (画像の右下をクリックすると、拡大できます)
    イメージ 2


    その会場内で、カルピスのために作られた「愛の泉」がお披露目されました。
    これはそのときの様子が収められた貴重な映像です。

    過去記事
    :カルピス・ワールド「愛の泉」
    藤城清治美術館
    :藤城先生のプロフィール


    <注④>1948年の「暮しの手帖」第1号
    関連過去記事
    :暮しの手帖 第一号 「ピータァ・パン」


    <注⑤>藤城先生の主な受賞歴
    イメージ 5

    これが、先生が授与された”金のリンゴ”です。
    イメージ 13


    イメージ 3
    イメージ 4
    イメージ 6

    イメージ 7

    この笑顔がこの上もなく素敵です!
    イメージ 14

    関連過去記事
    :宮沢賢治賞 受賞!!
    :<動画!>宮沢賢治賞 授賞式模様(追記あり)
    :続・宮沢賢治賞 授賞式模様 
    :宮沢賢治特集(1)「銀河鉄道の夜」①
    :宮沢賢治特集(1)「銀河鉄道の夜」②
    :宮沢賢治特集(5) ~もう1つの「銀河鉄道の夜」~
    :花巻展「銀河鉄道の夜」舞台、からくり公開


    <注⑥>美術ジャンルの中の影絵
    関連過去記事
    :外国の古い新聞より


    <注⑦>「日本美術全集 第20巻」
    「福島 原発ススキの里」。
    イメージ 8

    そのときの、壮絶なスケッチ模様です。
    イメージ 9

    イメージ 10

    イメージ 11

    イメージ 12

    関連過去記事
    :日本美術全集 第20巻 
    :防護服姿でのスケッチ
    :福島大熊町の作品 完成
    :NHKニュースウォッチ9「影絵で描く福島」動画
    (動画はすでに見ることができませんので、キャプチャ画像でご覧ください)




    ・・・このエッセイを書いた田尻さんに、ぜひお会いしてお話を聞いてみたい!!

    なお末筆ながら、
    「影絵に浮かぶ一大叙事詩 藤城展」の情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m



    北日本新聞
    :影絵に浮かぶ一大叙事詩 藤城展 











    0 0




    11月21日(月)の「徹子の部屋」に
    ケロヨン登場です(^o^)/



    思ったよりも早い!
    でもサプライズ出演??
    イメージ 1




    ケロヨンがサプライズ出演ということは、ゲストは藤城先生?と思ったんですが、
    どうやら違うようです。

    イメージ 2




    どなたがゲストか分かった!っていう人もいるんですが、
    僕にはサッパリ(汗)
    MISIAなのかな~???
    イメージ 3




    ちなみに、放送のある11月21日は、ケロヨンにとって大切な記念日だそうですが・・・
    イメージ 4




    もしかしてこれのことかな?
    (画像の右下をクリックすると、拡大できます)イメージ 5




    ・・・頭の中が「?」だらけですが、
    なにはともあれ録画をセットしましょう(^_-)-☆

    なお末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m



    ◆ケロヨンのツイッター

    ◆ウィキペディア
    :劇団木馬座

    ◆過去記事
    :ケロヨン と トットちゃん











    0 0




    ご自分を「晴れ男」と呼ぶ藤城先生にふさわしい秋晴れの日、
    富山展で4回目のサイン会が開かれました。

    その日差しの中へと、さわやかな表情で登場された先生。
    イメージ 1




    館内へと歩む先生に、小春日和の光が降り注ぎます。
    イメージ 2




    着座後、今回も上を見つめる先生。
    イメージ 3




    向かい側では、こんなにたくさんの人だかりが!
    イメージ 4




    上から見降ろしてもすごい人波。
    この日も大盛況です♪
    イメージ 5




    先生は上機嫌で、ファンのみなさんとにこやかな握手の連続。
    イメージ 6

    イメージ 7

    イメージ 8

    イメージ 49




    先生は、いつもにも増してサインやイラストを丁寧に仕上がていらっしゃり、
    「ブーちゃん」の猫は、今回は上半身も描かれました(=^・^=)
    イメージ 9

    イメージ 10




    またカレンダーの箱には、
    イメージ 11




    彩色されたこびと。
    イメージ 12




    そしてカレンダーの額にも、もちろんこびと♪
    イメージ 13

    イメージ 14




    サインがどれもみんなとても端正で、
    まるで筆記体の下に、
    左から右へと一直線に駆け上がるアンダーラインが見えるかのようです!
    イメージ 15





    こちらのファンの方は、小さな写真立てを購入されたようです。
    イメージ 16




    あれ、でもフレームを立てておくための”脚”が付いていない?
    イメージ 17




    なんと、それは直筆「ラビサンタ」!
    しかも限定1点の藤色バージョン!!
    す、すごい(@_@)
    この方にお話をお聞きしたところ、ご主人に頼まれたとのこと。
    熱烈系なご主人、とても理解のある素敵な奥様に恵まれましたね(*^o^*)
    イメージ 18




    一方、こちらの小さなファンの買ったものは・・・
    イメージ 19




    えっ、やっぱり”脚”がない!?
    イメージ 20




    なんとなんと、こちらも「ラビサンタ」!!
    ブルー・バージョンも、同じく限定1点ものです(@_@)
    10万円なのに、2点も売れてしまうなんて、スゴ過ぎ!!!
    イメージ 21




    もう1つのビックリはこちら。
    超・細密&全身像バージョンの猫です。




    これこそは、永久保存ウルトラ家宝バージョン(♡_♡)
    イメージ 48





    でもそれもそのはず。
    実はそれは、6万人目の来場者へのプレゼントだったのです。
    あらためて、本当におめでとうございました(^o^)♪
    イメージ 22




    いよいよ僕の番♪
    でも緊張しすぎて、肝心の「F」を書いていただいてる場面を撮り損ねました(^^;)




    僕が書いていただいたサインです。
    今回のサインには「F」の弧を描く部分に素晴らしい張りがある上に、
    一番の特徴は同じく「F」のてっぺんの部分。
    ぐるぐるっと渦を巻いているものは、本当に久しぶりに拝見しました。
    先生がいっそうお元気になっていらっしゃることが、よく分かります(*^o^*)
    イメージ 23




    100枚のサインを書き終えたあとも、ファンのみなさんへの素晴らしい笑顔!
    お疲れの様子などまったく無く、たっぷりと余裕がおありです(^_^)
    イメージ 24

    イメージ 25

    イメージ 26




    会場を立ち去ろうとする藤城先生。
    イメージ 27




    しかし意表を突いて階段へ。
    イメージ 28




    いったいいずこへ??
    イメージ 29




    行き先は、なんと喫茶室(@_@)
    イメージ 30




    一番奥に席を取り、
    イメージ 31




    真剣な眼差しでメニューを選んでいらっしゃいます。
    イメージ 32




    その後まもなくオーダーをされ、
    イメージ 33




    なにやらご歓談中。
    イメージ 34




    すっかりくつろいでいらっしゃいますね(^_^)
    イメージ 35




    合い間には、こんなショットも♪
    イメージ 36




    そうこうするうちにアイスティーが到着。
    イメージ 37




    実に美味しそうに飲んでいらっしゃいます(*^_^*)
    イメージ 38




    サンドイッチも、これまた実に美味しそうにほおばっていらっしゃいます(*^o^*)
    イメージ 39





    しかもほおばりながら、手まで振っていただけました!(♡_♡)
    イメージ 40





    その後、6万人目の方へのお祝いセレモニーを経て、
    お二人は外へ。
    イメージ 41




    ここでもにこやかに手を振っていただき、大感激!!
    イメージ 42




    庇(ひさし)を抜け、雲ひとつ無い秋空を見上げる先生。
    その青さに魅せられていらっしゃったようです。
    イメージ 43




    車上の人となっても窓を開け、帰り際まで手を振っていただけました(^_^)♡
    イメージ 44

    イメージ 45




    ちなみにこの日の靴下は・・・
    イメージ 46




    白地に青のカルピス模様でした○(^_^)v
    イメージ 47




    ・・・今回も、素晴らしいサイン会でした(*^_^*)
    でもそんな余韻に浸ってる場合ではなかったのです。
    なぜなら次の日も、サイン会が追加されたのですから♪♪♪

    末筆ながら、
    サイン会写真の一部ははーちゃんから頂きました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m
    また、同じくサイン会会場の写真の一部は、北日本新聞サイトからの転用です。



    ◆はーちゃん・スピマス光臨
    :藤城清治影絵展・富山サイン会(11/12)後編
    :藤城清治影絵展・富山サイン会(11/12)エピローグ

    ◆北日本新聞
    :サイン会にリピーター続々 藤城展13日閉幕

    ◆過去記事
    :直筆「ラビサンタ」発売!(=^・^=) 
    :富山展、6万人突破!
    :10/23 富山展サイン会模様(2画像追加) 
    :10/2 富山展サイン会模様 
    :10/1 富山展サイン会模様 
    :富山展、ついにオープン!!(3画像追加)











    0 0




    ケロヨンがサプライズ出演する11月21日の「徹子の部屋」。
    ゲストは、
    薬師丸ひろ子さんです!!



    こちらは彼女の非公式ファンサイト。
    イメージ 1





    で、上のサイトに書いてあるビクターの薬師丸さんのページへ行ってみると、
    たしかにはっきり11月21日出演と書いてあります!(*^o^*)
    イメージ 2




    少々意外な組み合わせなので調べてみると、
    なんと薬師丸さんは、ケロヨンの大ファンと判明!
    ケロヨンの歌を「自分の人生のテーマ曲」とまで言い切ってます(@_@)♪
    イメージ 3



    ・・・彼女の透き通った歌声で、ケロヨンの歌を聞いてみたいな~~~(♡_♡)
    もしかすると、「徹子の部屋」で聞かせてくれるかも!?

    なお末筆ながら、
    薬師丸さんの「徹子の部屋」出演情報は、熱烈系ファンの方からいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m



    ◆薬師丸ひろ子非公式サイト(ファンサイト)掲示板

    ◆ビクターエンタテインメント
    :薬師丸ひろ子 メディア

    ◆こばの日記
    :薬師丸ひろ子

    ◆ケロヨンのツイッター

    ◆徹子の部屋
    (11/17現在、11/21の出演者情報はまだ載っていません。でもきっと間もなく♪)

    ◆過去記事
    :11/21「徹子の部屋」にケロヨン出演!! 
    :ケロヨン と トットちゃん











    0 0




    ゲストは、やはりこの方でした(*^_^*)


    イメージ 1




    ・・・薬師丸さんの夢がかなう瞬間を、
    どうかお見逃しなく(^_-)-☆

    なお末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(__)m



    <追記(2016.11.20)>
    番組表の「徹子の部屋」内容欄です。
    薬師丸さん、打ち明けたのかな?(^_^)

    イメージ 2



    なおこの情報はfu_*****さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(__)m



    ◆徹子の部屋
    :11月21日(月) 薬師丸ひろ子
    http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/guest/0001/index.html

    ◆過去記事
    :11/21「徹子の部屋」、ゲスト判明!
    :11/21「徹子の部屋」にケロヨン出演!! 
    :ケロヨン と トットちゃん











    0 0




    あの「ラビサンタ メリークリスマス」が、
    再び教文館でも発売されました。
    しかもなんと、1点ものと聞いていた「青」と「藤色」バージョンも!(@_@)
    きっと、好評につき追加で制作されたのでしょうね。

    イメージ 1





    ・・・はてさて、今度は限定何枚なのでしょう??(^^;)
    いずれにしても今回も、ご希望の方はお早めに♪

    なお末筆ながら、
    この情報はファンの方から教えていただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(__)m


    ◆藤城清治美術館からのお知らせ
    :教文館にて「ラビサンタ メリークリスマス」発売のお知らせ
    http://www.fujishiro-seiji-museum.jp/smarts/index/1/detail=1/c_id=3/page3=1/type014_3_limit=10/#page1_3_185












    0 0




    ついに、「徹子の部屋」にケロヨン登場


    薬師丸ひろ子さんの出演中に、突然訪問のケロヨン♪
    イメージ 1




    その瞬間、薬師丸さん「キャーッ」と絶叫!
    イメージ 2




    薬師丸さんは木馬座のお芝居を昔よく見に行っていたそうですが、
    今回は久々の、しかも間近での再会♪
    イメージ 3




    薬師丸さん、満面の笑みがはじけっ放し!(^o^)
    イメージ 4

    イメージ 7




    童心に返りながらも、
    「今もお芝居していらっしゃるんですか?」と、いかにも同業者らしい質問も(^_^)
    イメージ 5




    ケロヨンが目の前にいるうれしさを噛みしめていらっしゃるご様子でした(*^_^*)
    イメージ 6




    ・・・「徹子の部屋」に途中で別のお客様が来るのは初めてだとか♪
    黒柳さんと藤城先生の仲の良さあってこその、素敵な計らいですね(^_-)-☆

    なお末筆ながら、
    今回の画像は、ね銀八さんツイッターと、にんじ報告から転載させて頂きました。
    お二方共に、本当にどうもありがとうございますm(__)m


    ◆ね銀八さんツイッター

    ◆にんじ報告
    :徹子の部屋、薬師丸ひろ子の回で異例の来客「ケロヨン」登場。

    ◆過去記事
    :11/21「徹子の部屋」、ゲスト発表!(1画像追加)
    :11/21「徹子の部屋」、ゲスト判明!
    :11/21「徹子の部屋」にケロヨン出演!! 
    :ケロヨン と トットちゃん











    0 0




    薬師丸ひろ子さんと一緒にケロヨンが登場した「徹子の部屋 」の、
    今度は動画バージョンです(^_^)v


    イメージ 1




    黒柳さんだからこそ実現できた夢のようなツーショット、
    どうぞたっぷりお楽しみください(^_-)-☆
    なおケロヨンの登場は、12分11秒頃からです♪




    ◆過去記事
    :<速報>ケロヨン in「徹子の部屋」 
    :11/21「徹子の部屋」、ゲスト発表!(1画像追加)
    :11/21「徹子の部屋」、ゲスト判明!
    :11/21「徹子の部屋」にケロヨン出演!! 
    :ケロヨン と トットちゃん











    0 0




    たいへん遅くなってしまいましたが、
    11月13日、富山展最終日のサイン会模様です。

    美術館入口にて。
    この日も、にっこりと笑いかけていただきました(^o^)
    イメージ 1




    藤城先生のいでたちは、珍しく白と黒のモノトーン。
    でもこれまた珍しくスーツなので、この織り柄はけっこう華やかに映えます(^_^)v
    しかもVゾーンは淡いピンク。
    イメージ 2

    イメージ 3




    着席してまもなく、なんだか先生は笑みを浮かべていらっしゃるような?
    イメージ 4




    ズームインしてみると、
    やはり微笑んでいらっしゃいます。
    はて、どこを(どなたを)ご覧になっていたんでしょう??
    イメージ 5




    この日、ただの1点だけ「ブーちゃん」の全身像が描かれました!
    イメージ 6




    こちらが完成作。
    なんと、両手を上げながら走っているではありませんか!!
    こんなに動きのある猫が描かれたのって、初めて(@_@)
    前日の細密バージョンの猫にも並ぶ、超レア作品です♡
    イメージ 7




    僕がサインをしていただいたあとの、握手の場面です。
    この瞬間をようやく残すことができ、あまりにもうれしくてアップしました(^_^)
    一生忘れられません♪
    イメージ 8

    イメージ 9

    イメージ 10

    イメージ 11




    そのキャプチャ場面を含む、こびとイラストを描いていただいた動画です。
    帰りの便の出発時刻までに余裕がおありだったせいか、
    時間をかけて描いていただけました(*^o^*)



    完成した状態です。
    イメージ 24




    10月23日に描いていただいたものと比べると、
    サインをはじめ、こびとの大きさ、髪の毛などなど、すべてが異なっています。
    やはり同じサイン、同じこびとは、二つとしてないんですね!
    それぞれに素敵で、両方ともにもちろん家宝です(^_^)v
    イメージ 25




    100枚全部を書き終えたあと、ペンにキャップをしてテーブルに戻す先生。
    何気ない、見落としてしまいそうな一瞬なのですが、
    とても丁寧な仕草が印象に残りました。
    そもそも、係の人に任せずご自分で後片付けをしていらっしゃったことにびっくり。
    こんなところからも、心身ともに余裕がおありなんだな~って感じた次第です(^_^)
    イメージ 12

    イメージ 13




    ほっとした表情を浮かべる先生と、ばったり目が合ってしまいました♪
    イメージ 14




    その後、展示会場内をひと回りされたあと、いよいよ帰路へ。
    イメージ 15




    すごくご満悦な笑顔でいらっしゃいます(^_^)イメージ 16




    車に乗る前まで、
    イメージ 17




    そして乗ったあとも、
    イメージ 18




    ずっとみなさんに、走り去るまで手を振り続けていらっしゃいました。
    藤城先生、素晴らしい時間をプレゼントしていただき、
    本当にどうもありがとうございます(*^_^*)
    イメージ 19

    イメージ 20

    イメージ 21




    ちなみにこの日の靴下は、
    イメージ 22




    紺色の地に、赤い水玉でした●●●
    イメージ 26




    ファンクラブのみなさんと別れたあとも、僕は美術館に残り、
    閉展の間際まで館内を見ていました。
    これは最後にもう一度振り返って撮った1枚。
    もうあの世界に行くことができないかと思うと、
    なんだか心にぽっかり穴が開いたような気がします。
    イメージ 23





    ここからは富山展関連の過去記事集です。

    ◆藤城先生富山来県
    :11/12 富山展サイン会模様
    :10/23 富山展サイン会模様(2画像追加) 
    :10/2 富山展サイン会模様 
    :10/1 富山展サイン会模様 
    :<速報>10/1 富山展サイン会模様(北日本新聞より)
    :富山展、ついにオープン!!(3画像追加)

    ◆北日本新聞「影絵は奏でる」
    :「影絵は奏でる 1&2」
    :「影絵は奏でる 3」 
    :「影絵は奏でる 4~6」 
    :「影絵は奏でる 7&8」 
    :「影絵は奏でる 9」
    :「影絵は奏でる 10」 

    ◆富山展の足音
    :富山展の足音
    :富山展の足音2
    :富山展の足音3
    :富山展の足音4
    :富山展の足音5
    :富山展の足音6
    :富山展の足音7

    ◆その他
    :1月1日付けの富山県「北日本新聞」
    :藤城先生、富山県を訪問!
    :<動画>富山展テレビニュース
    :富山展のポエジー
    :富山「光よろこびメルヘン展」限定スィーツ♡
    :二つの祈り ー 藤城先生と岡本太郎氏 ー
    :雨晴スケッチポイントの驚き 
    :富山展の塔 
    :<特報>富山展に最新作追加!!(1画像追加) 
    :最新作「光踊る曳山」制作風景 
    :「影絵に浮かぶ一大叙事詩 藤城展」
    :富山展、6万人突破!
















    0 0




    2014年作の影絵「ケロヨンのドライブ」に描かれている、ケロヨン号。

    イメージ 1




    その初期作品が見つかりました♪
    リアル路線の新作と対照的に、
    なんともカワイイ感じ(^o^)
    イメージ 20




    初期作品と「ケロヨンのドライブ」のあいだに作られたのがこちら。
    ちょうどその2点の中間のようなタッチですね。
    イメージ 2




    「ケロヨンのユートピア」にも、さり気なくこのケロヨン号が登場しています(^_-)-☆
    イメージ 3




    以前にもお話しましたように、ケロヨン号は実車がモデルになっていて、
    イメージ 4




    走る様子は「ケロヨンの大自動車レース」で見ることができます。
    イメージ 5

    イメージ 6




    しかもこの車は、公式レースに参加していた本物のレーシングカー。
    イメージ 7




    もちろん、優勝経験だってあるんです(^_^)v
    イメージ 8




    ところで「ケロヨン号」をネット検索したとき、
    思いがけずいろんな"ケロヨン号"が見つかりました。
    どれもこれも、グリーンで丸目(^o^)
    イメージ 9

    イメージ 10




    こちらは通称”カニ目”と呼ばれている車なのですが、
    グリーンだと、たしかにケロヨン(^_^)v
    イメージ 11




    中にはバギータイプのものや、
    イメージ 12




    三輪式に改造されたオートバイも!
    いずれ劣らぬケロヨン号ばかりですね(^_^)
    イメージ 13




    一方、日本車だって負けてません。
    イメージ 14




    こんな(ある年齢以上の方には)とてもなつかしい車だってあります(^_^)v
    実はこの車のニックネームは”てんとう虫”なのですが、
    やはりどう見てもケロヨン♪
    イメージ 15




    こっちの2台はちょっぴり四角。
    それでも”ケロヨン号”と名付けたお気持ちは、よ~く分かります(^_^)
    イメージ 16

    イメージ 17




    なつかしいといえば、こんな車種も!
    こちらもケロヨンそっくり(♡_♡)
    イメージ 18




    あれっ、でもそれって薬局の「コロちゃん」なのでは?!(^^;)(^^;)(^^;)
    イメージ 19




    ちなみに、こちらがコロちゃんとケロちゃん。
    イメージ 21

    イメージ 22




    ・・・なにはともあれ、
    こんなにもたくさんのケロヨン号があるなんて、ビックリ(@_@)
    どんなにケロヨンが愛されているのか、あらためてナットク(*^o^*)



    ◆過去記事
    :教文館 卆寿記念90展の新作(はーちゃんのブログより)(追記あり)
    :藤城先生と華麗なるクルマたち<3>(追記しました)
    :よくある間違い(追記あり)











    0 0

    イメージ 1





    雪の中ではしゃぐケロヨンから、
    クリスマスイベントのお知らせです(*^O^*)




    イメージ 2





    藤城清治美術館はすっかり冬景色。
    今年はホワイトクリスマスでしょうか?!(*^_^*)
    イメージ 3





    ・・・富山展の際の情報では、イベントには藤城先生もいらっしゃるご予定とのこと。
    最高に素敵なクリスマスが、あなたを待ってます♪♪♪





    ◆ケロヨンTwitter
    https://mobile.twitter.com/KeroyonOfficial/status/801730446358781952

    ◆藤城清治美術館からのお知らせ
    :本日の積雪状況
    http://www.fujishiro-seiji-museum.jp/smarts/index/1/detail=1/c_id=3/page3=1/type014_3_limit=10/#page1_3_186












    0 0




    11月中に注文された方限定で書かれている、藤城先生のサイン模様です。

    あれ? でもなんだかプラスアルファが?!
    イメージ 1




    なんと、猫のイラスト!
    イメージ 3




    おーっ、壮観な眺めです(=^・^=)♪
    なんでもこれは数冊しかないとのこと。
    イメージ 2




    さらにプラスして、こびとバージョンも!!
    こちらも数冊のみ(♡_♡)
    イメージ 4





    ・・・イラスト入りのものがどなたに届くかは、時の運。
    当たった方は、すぐさま宝くじ売り場に走りましょう!
    もしかしたら強運続きで1等も当たるかもですよ~!?(^_-)-☆

    なお末筆ながら、
    この情報はまゆまゆさんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m



    ◆Seiji Fujishiro Private room
    : 11月限定サイン入りプレミアム画集カレンダー











    0 0




    今夜1時30分(29日1時30分)から、
    再々放送があります!!


    イメージ 1



    ・・・今まで録画できなかった方には、またと無いチャンス♪
    次は、アーカイブスでしか見られないかもしれません。

    なお末筆ながら、
    この情報は関西の熱烈なファンの方からいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m



    ◆YAHOO!テレビ
    :NEXT 未来のために











    0 0




    狼武士さんから、先日このようなご質問をいただきました。
    「ケロヨンはどの作品も右手を上げているのでしょうか?」

    はてそうだっけ?とばかりさっそく調べてみると、
    「ケロヨンのドライブ」も、
    イメージ 1




    初期のケロヨン号作品でも、
    イメージ 2




    はたまた「ケロヨンのユートピア」や、
    イメージ 3




    同じクラシックカーの作品でも、
    たしかに右手を上げています。
    イメージ 4




    でもさらに調べてみると、
    この絵では、なんと左手!
    イメージ 5




    こちらも!!
    イメージ 6




    そのうえ、木馬の上でも(@_@)
    イメージ 7

    イメージ 8




    向きが左だと、上げているのは右手。
    向きが右だと、上げているのは左手。
    どうやら”向きと反対の手を上げる”という法則(?)があるようです。
    でもそれってナゼ??



    ここにメリーゴーランドの作品があります。
    イメージ 9




    その中で、ケロヨンは法則どおりに右向きなので左手を上げているのですが、
    意外にも木馬座のおねえさんは、向きと同じ右手を上げています。
    するとどうでしょう、下ろしている方の手や腕が隠れてしまい、
    よく見えなくなっているではありませんか。
    イメージ 10




    別の作品を見てみましょう。
    左を向いた「赤毛のアン」がもし左手を上げて小鳥を手乗りさせていたら、
    バッグは右手に持つことになってしまい、
    せっかくの素敵な刺繍が、彼女の陰に隠れて全然見えなくなっていたでしょう。
    イメージ 11




    左を向く「銀河の少女」がもし左手でカルピスを持ってたら、
    すらりと美しい二の腕はまったく見えなかったことでしょう。
    イメージ 12




    つまり、向きと反対の手を上げるのは、
    ”両手(の仕草や様子)を見せるため”
    法則は、キャラクターをより活き活きと描くための工夫だったのです。
    こんなにも細やかな部分まで、計算し尽くされていたんですね(@_@)
    藤城先生の才能の片鱗を、またもや垣間見た思いです。

    ちなみにメリーゴーランドの作品の中で、
    木馬座のおねえさんがあえて向きと同じ右手を上げているのは、
    その隣りのケロヨンと同じポーズが連続してしまうのを避けるためでしょう。
    これは計算されたイレギュラーなのです。



    しかし、世の中なんにでも例外はつきもので、
    あろうことか、ほかにもイレギュラーが!
    左向きなのに、左手を上げるケロヨンです!!
    イメージ 13

    イメージ 14

    でもこれらのケロヨンは、みんな両手が見えてます♪
    それは、これまで見てきたものとは異なり、体が真横を向いているから。
    真正面からこっちを見つめている方が、
    子ども達へのアピール度も高いという判断があったのでは?(^_^)




    ・・・狼武士さんから頂いた1つの質問がきっかけで、思わぬ新発見にたどり着けました。
    本当にどうもありがとうございますm(__)m
    おかげさまで藤城先生の創造性に、一歩だけ近づくことができたような気がします。



    ◆過去記事
    :初期のケロヨン号などなど 
    :木馬のゆくえ 
    :カルピス・シスターズ











    0 0




    12月1日発売の家庭画報。
    イメージ 1




    その目次には藤城先生の項目も!
    でも、「光ごよみ 影だより」って、
    まるで1年を通して作品が連載されるような見出しではありませんか?!
    これは見過ごせません!!
    イメージ 2




    「風花」に続く作品群は、果たしてあるのでしょうか??
    いえ、ぜひあってほしい♪♪♪(♡_♡)
    イメージ 3





    ・・・近いうちに家庭画報の出版元である世界文化社にお尋ねし、
    連載の有無をみなさんにお知らせしたいと思います(^_-)-☆

    なお末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m



    ◆家庭画報
    :新春特大号「通常版」には、モーツァルトCD、橋大輔 特別両面ポスター、福箸の3大付録つき!

    ◆過去記事
    :最新作「風花」お披露目 












    0 0




    ファンの方ならどなたでもご存知なように、藤城先生は大の猫好き。

    イメージ 1





    猫に寄せる思いは深く、
    目に入れても痛くないというほどの可愛がりようでいらっしゃいます♪
    イメージ 2

    イメージ 3




    たっぷりの愛情に包まれながら、
    猫たちはアトリエの中を自由気ままにふるまい、
    先生の”助手”を務めています(^_^)
    イメージ 4

    イメージ 5




    そんな藤城先生の猫作品には、影絵以外にもいくつかのバリエーションがあります。

    まずは人形。
    「長靴をはいた猫」で、1956年に上演されたものと思われるのですが、
    イメージ 6




    残念ながら、猫の人形で確認できているのはこの1枚のみ。
    先生のアトリエに残っているなら、ぜひ実物を拝見してみたい作品です♪
    イメージ 7




    こちらは着ぐるみ人形。
    ブーヨンの写真は意外に少なくて、これはそんなうちのワンショット。
    ケロヨンと共演してたんですね、知りませんでした!
    ところでよ~く見ると、うしろの壁の絵は猫。
    ということは、ここはブーヨンの家の中?
    これも、藤城先生の作品に違いありません♡
    イメージ 8




    ブーヨンのカラー写真は見つからなかったのですが、色合いはこんなふう。
    シャム猫系だったのかな??
    イメージ 9




    着ぐるみ人形にも、「長靴をはいた猫」がいました。
    このお話は先生のお好きなアンデルセンの作なので、
    きっとさまざまな形で上演されていたのでしょう。
    イメージ 10




    その頃の台本です。
    開くと、ステージの賑わいが聞こえてきそう(^_^)
    イメージ 18




    次は影絵。
    猫の影絵は数えきれないほどありますが、
    これが一番初めに作られたもので、
    イメージ 11




    昭和28(1953)年8月2日の朝日新聞に載りました。
    造形は現在とずいぶん異なっているように見えますが、
    でも目の表現には今に通じるものを感じます。
    イメージ 12




    ちなみに「ブーちゃん」が雑誌「絵本木馬」に載ったのは翌1954年なので、
    もしかしたら、影絵の最初の猫=描かれた最初の猫 なのかもしれません。
    ここでご紹介するモノクロのものは、その1954年当時の作品です。
    イメージ 13




    その後「ブーちゃん」は、2014年に絵本になる際に色付けされました。
    つまりこの絵は、30歳と90歳の先生による時空を超えたコラボなんです!(@_@)
    イメージ 14




    影絵の猫はたくさんいるけど、影絵劇の猫はいないのかな~っと探してみたら、
    見つけました(^_^)v
    どんな劇に出演していたかは不明ですが、なんともやんちゃそうでキュート♪
    動くところを見てみたいです(♡_♡)
    イメージ 15




    猫は人形や影絵だけじゃありません。
    ステンドグラスだったり、
    イメージ 16




    モニュメントだったりもします。
    そして彼らは、那須であなたを待ってます(=^・^=)
    イメージ 17





    ◆過去記事
    :ラビちゃんサンタ♡ 
    :猫のラビくん写真集
    :教文館展便乗♪ 「横丁」もどき <前半>
    :教文館展便乗♪ 「横丁」もどき <後半>
    :朝日新聞日曜版<3>(猫の特集)
    :猫づくし その1
    :猫づくし その2
    :4枚の「こたつと猫」~三田評論(4) ~
    :「こねこのルミちゃん」 
    :直筆「ラビサンタ」発売!(=^・^=)
    :限定「ラビサンタ」再び in 教文館











    0 0




    連載が始まった「光ごよみ 影だより」についての、
    新しい情報が発表されました(^o^)

    イメージ 1





    ・・・藤城先生の、いったいどんな思い出がつづられているのでしょう?(^_^)

    ところで、
    2月号以降のものが新作かどうかについては何も触れられておらず、
    「最初を飾るのは新作『風花』です」とありますが、
    「最初を飾るのは新作」という言い回しからすると、
    もしかしたら次号以降には既存の作品が載る可能性も??
    いずれにしても、今後は毎月チェックが欠かせません♪



    ◆藤城清治美術館からのお知らせ
    :『家庭画報』新春特大号掲載のお知らせ
    http://www.fujishiro-seiji-museum.jp/smarts/index/1/detail=1/c_id=3/page3=1/type014_3_limit=10/#page1_3_187











    0 0




    DVD化されている「ケロヨンの大自動車レース」ですが、
    1968年の上映時は130分だったのに対し、
    DVD版は79分。
    音楽著作権の関係から、なんと51分もカットされているそうです(@_@)

    イメージ 5




    でもVHSビデオテープ版(入手困難)には辛うじて117分収録されていたとのことで、
    これはそのビデオテープ版の一部、今は見られない貴重なアニメパートです。
    4枚のキャプチャはどれも素晴らしく、とても50年近く前のものとは思えません。
    藤城先生の感性が冴え渡っています!
    (画像の右下をクリックすると、拡大できます)

    イメージ 1

    イメージ 2

    中でも夜のシーンは特に美しく、
    イメージ 3

    この月の場面はまさにメルヘンそのもの♡
    影絵作品にも通じる美しさにあふれています。
    イメージ 4




    ・・・著作権問題ということなので、難しいことがたくさんあるのでしょうけど、
    失われた51分はあまりにも大きいです(涙)
    いつかこれらの素晴らしい場面を動画で見られることを、
    心より願って止みません。

    なお今回の情報と画像は、沢渡零一郎さんのリツイートから転載させて頂きました。
    本当にどうもありがとうございますm(__)m



    ◆ケロヨンTwitter

    ◆ウィキペディア
    :ケロヨン











    0 0




    藤城先生とMISIAの
    新コラボが明らかになりました(*^o^*)


    こちらがその作品!
    かなり強烈なインパクトです(@_@)
    イメージ 1




    この作品はブランケットの絵柄とのことで、
    しかもなんと、
    コンサート会場内でファンクラブに新規入会または継続手続きをした方に、
    抽選で当たるグッズの1つ。
    ネットなどからの入会は対象外で、しかももれなく当たるわけじゃないって、
    すごくハードルが、高い!(汗)
    新コラボ、ほかのお手軽なグッズにもならないかな~(^^;)
    イメージ 2
    ※画像の右下をクリックすると、拡大できます




    ちなみに先生の作品は、
    このMISIAをモチーフに、よりカラフルに仕上げたものと思われます。
    七色の光は、ステージ照明に映える様子なのかも!?イメージ 3




    衣装は影絵と写真とでは異なっていて、
    やわらかな曲線の先生の作品に対して、MISIAが身にまとうものはシャープな感じ。
    イメージ 4




    でも、はっきりとは見えていませんが、こっちの衣装と先生のものは、
    ちょっと似た雰囲気です。
    イメージ 5




    CDの盤面も同じ写真。
    う~ん、なるほどピッタリ(^o^)
    イメージ 6

    イメージ 7




    ・・・この作品、影絵原画でぜひ見てみたいです(♡_♡)
    もしかして、来年の大阪展で・・・??

    末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m



    ◆MISIA Official Site
    :THE TOUR OF MISIA LOVE BEBOP all roads lead to you
    会場内MISIAオフィシャルサポーターズ「CLUB MSA」 新規入会&継続手続きキットを販売!&キットご購入の方限定スクラッチくじを開催!

    ◆過去記事
    :10/23 富山展サイン会のあれこれ③ MISIAと新コラボ!











older | 1 | .... | 44 | 45 | (Page 46) | 47 | 48 | .... | 79 | newer