Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Channel Description:

美しい影絵の世界をご紹介しています。 少々マニアックなブログではありますが、お楽しみいただければ幸いです。

older | 1 | .... | 45 | 46 | (Page 47) | 48 | 49 | .... | 79 | newer

    0 0




    以前にご紹介したとおり、藤城先生の最初の影絵劇は「こわれ橋」。

    イメージ 1




    今回、1986年頃に作られた元祖「こわれ橋」を発見!(^o^)/
    旗揚げ公演のときの影絵劇は、
    きっとこんな絵柄だったのではないでしょうか!?
    フランスの古い影絵劇風に描かれているため先生の作と判りづらいですが、
    それでもワニの表情などはいかにも藤城先生らしいタッチ。
    なんともかわいいです(^_^)
    イメージ 2




    当時の「こわれ橋」上演模様です。
    これらの中の影絵劇部分を、先生は影絵で再現したんですね(^_^)v

    1枚目は、どうやら路上パフォーマンス。
    日本で言えば、昭和初期の紙芝居みたいな感じでしょうか。
    イメージ 3




    一方、こちらはけっこう大掛かり。
    影絵劇専用シアターでの上演で、オーケストラ生演奏付き♪
    「こわれ橋」が人気の高い定番の演目だったことがうかがわれます。
    イメージ 4




    先生ご自身が書いた「こわれ橋」のストーリーも見つかりました(^_^)v
    最後は貴族が生き残るものの、
    そこに至るまでは一般庶民の目線で描かれており、かなり風刺の効いた内容です。
    いうなれば”大人の童話”でしょうか?
    (画像の右下をクリックすると、拡大できます)
    イメージ 5




    そんなちょっぴりシニカルなお話も、
    先生の魔法にかかればまるっとメルヘン(*^_^*)
    およそ30年を経て、まったく別の作品に生まれ変わりました!
    イメージ 6

    イメージ 7




    こんなに小さなファンまで魅了してしまうのも、
    70年間夢の世界を描いてきた先生だからこそ。
    まるで別作品のようでいて、
    実は「マザーグース」のようなナンセンスの味わいを残している、
    この絶妙なさじ加減が素晴らしい♡
    本当は不条理劇なのに、そんな小難しいことは一切誰にも感じさせないのです(@_@)
    イメージ 8




    ・・・動物バージョン「こわれ橋」、DVDになってくれないかな~(♡_♡)



    ◆過去記事
    :最初の影絵劇「こわれ橋」(重要な追記あり)
    :ミニ藤城ワールド in 名古屋♪ 
    :2016教文館展の最新作 
    :富山展のポエジー











    0 0




    MISIAとのお話を交えながら藤城清治美術館を紹介する番組が、
    2014年3月にFM横浜で放送されました。


    イメージ 1




    その中でMISIAが語る、藤城先生への思いがとても熱いです!(^_^)
    まさか子供のときからのファンだったとは(@_@)

    イメージ 2




    そんな彼女が好きな先生の作品は?
    MISIAの答えは、先生の作品を深く愛する方ならではのものでした。

    イメージ 3




    さらにお話は、先生の震災作品にまでたどり着きます。
    先生の作品は、MISIAの目指すところにさえなっているんですね。

    イメージ 4





    MISIAの言葉の端々から、
    彼女がどんなに先生の作品に惹かれ、
    それらがかけがえのないものになっているのかが伝わってきます(*^_^*)

    数えてみたら、
    先生がMISIAのために作った作品は17点!
    ほかのエルビス・プレスリーやマイケル・ジャクソンのものは1点~数点なので、
    これはものすごくスペシャルな数です(@_@)

    まずはMISIAのポートレート。
    2001年から現在まで、彼女のシンボルマークとして使われ続けています。

    イメージ 5




    そのポートレートの周りにイメージを膨らませた、「MISIAの森」。
    彼女が「もちろん大好き」と言っている作品です。
    イメージ 6




    MISIAの2001年ライブコンサートDVDの、オープニング8点。
    イメージ 7

    イメージ 8




    そのライブステージを飾った6点の連作。
    イメージ 9

    イメージ 10




    そして今回発表された最新作ポートレート。
    (そういえば、タイトルは何ていうのでしょう?)
    イメージ 11




    ところが、さらにネットで珍しいMISIAを発見!
    なんと、顔の向きが反対です。
    これは知られざる”初期ポートレート第2弾”なのでしょうか??
    イメージ 12




    とまあ、ここでネタばらしをすると、
    実は初期ポートレート作品を反転させて作られたもの。
    こちらの絵柄の裏側です。
    これまでありそうでなかった、ナイス・アイディアですね♪
    イメージ 13





    ・・・MISIAへのインタビューを読んで、
    ますます彼女のポートレート最新作を自分の目で見たくなりました(♡_♡)



    ◆Gift from the Earth - Fm Yokohama 84.7
    :那須高原 藤城清治美術館

    ◆過去記事
    :発見! 新コラボ with MISIA!! 
    :10/23 富山展サイン会のあれこれ③ MISIAと新コラボ!
    :MISIA(ミーシャ)
    :MISIA(ミーシャ)その②
    :再びMISIA その1
    :再びMISIA その2











    0 0




    那須のクリスマスイベント
    ついに正式発表されました!!
    (*^o^*)



    イメージ 1




    ・・・プログラム内容は、ほぼ前回2014年のときと共通。
    中でも注目は、やはり「②特設キャンバス 生デッサン企画」でしょうね。
    藤城先生の手からメルヘンが次々生まれてゆく様子は、感動そのものでした♪
    そんな夢のようなひとときが、また那須に訪れます(^_-)-☆

    なお末筆ながら、
    この情報はCassieさん、まゆまゆさん、総小判さんからいただきました。
    みなさん、いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m



    <追記(2016.12.13)>
    ご参考までに、こちらは2014年の様子です。

    イメージ 2



    イメージ 3



    イメージ 4



    イメージ 5



    イメージ 6



    イメージ 7



    イメージ 8



    そして2013年の様子も。

    イメージ 9



    イメージ 10




    ◆藤城清治美術館からのお知らせ
    :クリスマスイベントのお知らせ

    ◆過去記事
    :那須クリスマスイベントは、12/25!!

    <2014年のイベント模様>
    :クリスマス in 那須♪ <1>
    :クリスマス in 那須♪♪ <2>
    :クリスマス in 那須♪♪♪ <3>
    :クリスマス in 那須♪♪♪♪ <4> 
    :クリスマス in 那須♪♪♪♪♪ <5>
    :クリスマス in 那須 点描 <番外編>

    <2013年のイベント模様>
    :「クリスマスの集い」<1> 藤城サンタさん大特集!
    :「クリスマスの集い」<2> 教会ミニコンサートとステンドグラス











    0 0

    イメージ 2




    12月21日(水)、テレビでで藤城清治美術館からの生中継あり!(^o^)
    但し、栃木県限定(T_T)

    イメージ 1



    ・・・今回も、栃木県にお住まいの方が本当にうらやましい♪
    録画を「ラビの瞳」にアップしてほしいです!!

    なお末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m



    ◆藤城清治美術館からのお知らせ
    :12月21日(水)テレビ生中継のお知らせ

    ◆とちぎテレビ
    :5じはんLIVE @home











    0 0




    MISIAのポートレート最新作は、
    なんと、すでにライブステージに飾られているとのこと!!

    この文章は今月2日に行われた仙台でのステージ模様で、
    「・」の行それぞれがMISIAのトークです。
    (画像の右下をクリックすると、拡大できます)

    イメージ 1




    「大きなMISIA」、ぜひ見てみたい(♡_♡)
    イメージ 2




    ・・・これはやはり、コンサートに絶対行かなければ!!!
    ブルーレイやDVDにもなるのかな??
    それにしても、
    今年のライブにいらっしゃっていたとは、藤城先生ほんとうに絶好調なんですね(^o^)



    ◆(MISIAの)ライブネタバレ掲示板
    ※「No.6012 Re: THE TOUR OF MISIA LOVE BEBOP 仙台公演詳細レポ by Miya-Y -2016/12/05(Mon) 21:56 」のところに、先生関連のトークが載っています。

    ◆過去記事
    :発見! 新コラボ with MISIA!! 
    :MISIAが語る、藤城先生への思い(2画像追加あり)

















    0 0




    藤城先生の「光ごよみ 影だより」が載る2月号は、今月28日発売です。
    1月1日ではありませんので、どうかお間違いなく(^_-)-☆

    イメージ 1




    ・・・今月は2作品を見ることができ、贅沢な気分♪
    果たして今回はどんな作品なのでしょう!?
    やはり新作??(♡_♡)




    ◆家庭画報
    :【2月号は12/28発売】軽くてコンパクトな『家庭画報 プレミアムライト』も毎月発売!

    ◆過去記事
    :家庭画報に毎月連載?(重要な追記あり!)











    0 0




    藤城先生の色紙が、
    スゴイ値段で落札されました!
    (@_@;)



    なんと、19万円!!
    112件の入札数も桁外れ。
    (それぞれの画像は、右下をクリックすると拡大できます)
    イメージ 1




    入札者の数もかなりのものですが、
    どうやら最後は、お二人での一騎打ちになったようです(汗)
    イメージ 2




    こちらがその色紙。
    イメージ 7




    ズームアップしてみましょう。
    こんなに黒みがちな瞳の描き方は初めて見ましたが、
    全体を通してはまごうこと無き藤城先生のタッチ。
    猫やこびとだけでなく、鳥の表現も素晴らしいです♪
    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5




    2007年10月といえば、この年の教文館展が開かれていた頃。
    そのときのサイン会で描かれたものなのかもしれませんね。
    イメージ 6




    ・・・「作品サイズ 約15.3 X19.0cm」とのことなので、
    今回の色紙は、直筆ラビサンタ(10万円)の11.0×12.5㎝よりもひと回り大き目。
    それでこのお値段になってしまったのでしょうか?
    今後、直筆もののオークションが高騰しそうな気配です(^^;)



    ◆ヤフオク
    :藤城清治 作 サイン 2003年10月16日 鉛筆画に水彩 真作

    ◆過去記事
    :直筆「ラビサンタ」発売!(=^・^=) 
    :ケロヨン ※オークションの話題を含んでいます
    :ケロヨン in なんでも鑑定団!
    :ブリキの2000GTオークション 
    :ケロヨンの着ぐるみオークション結果がスゴイ!











    0 0




    今年もハッピーバッグが発売されます♪
    20万円相当の影絵グッズが入ってこのお値段!


    イメージ 1




    ちなみに、上の広告の元になったのが「キャッツ オーケストラ」(1980年作)
    そのうちの2匹(指揮者と横笛吹き)は、なんと広告では原画を反転させてあります。
    先日MISIAの反転グッズがレアだと思ってた矢先なので、ビックリ(@_@)
    しかもこの2匹、どうやらサウスポーのようですが、
    それを感じさせないアレンジはさすがです。
    イメージ 2




    余談ながら、「キャッツ オーケストラ」をバージョンアップしたのが、
    もしかしたら「猫と少女の音楽会」なのかも?
    イメージ 3




    ・・・さてさて、どんなグッズが届くのかは、開けてビックリ玉手箱(^_-)-☆
    玉手箱を開けられる方がうらやましいです(^_^)
    (なお、直筆のサインやイラストの色紙は入っていないようなのでご注意を)

    末筆ながら、
    この情報はCassieさんと総小判さんからいただきました。
    お二方共に、いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m



    ◆藤城清治美術館からのお知らせ
    :2017HAPPY BAG予約販売スタート

    ◆藤城清治事務所
    :2017HAPPY BAG予約販売スタート

    ◆過去記事
    :猫づくし その1










    0 0




    クリスマスの飾りつけも整い、
    あとは25日のイベントを待つばかり!

    長屋門にツリーが置かれたのは、初めてかも?!
    イメージ 1




    こちらは美術館のエントランスでしょうか。
    イメージ 2




    最もクリスマスらしい雰囲気に包まれているのは、やはりチャペル♪
    イメージ 4




    クリスチャンではない僕でさえ、なんだか敬虔な気持ちになります(^_^)
    イメージ 3




    光に包まれてお庭を歩んでいくと、
    まるで自分が影絵の世界に迷い込んだよう(*^_^*)
    イメージ 5




    ・・・いよいよイベントまで1週間を切りました。
    いらっしゃるみなさん、準備は万端でしょうか!?(^_^)

    なお末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m



    ◆藤城清治美術館ブログ
    :クリスマスの飾り付けを行いました











    0 0

    イメージ 1





    クリスマスイベントの内容が、
    少しだけ明らかになりました(^_^)



    今回明らかになったのはで囲った部分。
    "募金した100名のみに抽選券配布"ということは、先着順!?
    どうやら、13時までに美術館にたどり着いた方が良いようです(^^;)
    イメージ 2




    ・・・今はまだ、これ以上のことは判りません。
    おそらく、もう間もなく具体的な内容が発表されるのでしょう♪
    「果報は寝て待て」ですね(^_-)-☆



    ◆藤城清治美術館からのお知らせ
    :クリスマスイベントのお知らせ

    ◆過去記事
    :12/25クリスマスイベント、正式発表!(9画像追加あり) 
    :那須クリスマスイベントは、12/25!!











    0 0

    イメージ 1




    なんと! あのMISIAの新作ポートレートが、
    きのうから藤城清治美術館で展示されています(@_@)


    イメージ 2



    ・・・原画は、さぞかし素敵な仕上がりでしょう(♡_♡)
    先生からのクリスマスプレゼント第1号ですね♪♪♪

    なお末筆ながら、
    この情報はCassieさんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(__)m



    ◆ケロヨンTwitter
    https://twitter.com/KeroyonOfficial/status/811590417414164486/photo/1

    ◆過去記事
    :10/23 富山展サイン会のあれこれ③ MISIAと新コラボ!
    :発見! 新コラボ with MISIA!! 
    :MISIAが語る、藤城先生への思い(2画像追加あり)
    :MISIAの新作影絵 on ステージ?!(2画像追加あり)











    0 0




    藤城先生が11年の歳月を費やして作った「天地創造」。
    絵本だけでも充分力作ですが、
    実はこのお話には影絵劇もあります♪

    イメージ 1




    影絵劇は35分間にも及ぶだけでなく、大作と呼ぶにふさわしい深い内容で、
    先生がどれだけ力を込めて作られたかがよく分かります。
    完成度からすれば、あの「銀河鉄道の夜」に並ぶものと言えるでしょう。
    日本人にはあまり馴染みのない世界ですが、
    信じる信じないということを超えて、非常に人を惹きつける力のある作品です。
    クリスマス前のひととき、その真髄に触れてみるというのはいかがでしょう?




    なおこの物語はビデオテープとレーザーディスクで以前に販売されていましたが、
    残念なことに今は廃盤。
    ブルーレイやDVDでの復活が待たれます♡
    イメージ 2

    イメージ 3




    またサントラ盤CDも同じく廃盤なのですが、
    こちらにはプレミアムがついていて、一時期10万円のお値段でした(@_@)
    おそらく今もそれなりに高額なままではないでしょうか?
    ちなみにビデオテープやレーザーディスクの方はぐっとお安く、数千円程度が相場。
    再生プレーヤーを持っている方が減っているからなのでしょうけど、
    音楽だけで映像がないのにビックリです(^^;)
    イメージ 4




    ・・・なにやら俗世っぽい話になってしまいましたが、
    ともあれ、まもなく聖夜がやってきます。
    どうかみなさんも、素敵なクリスマスをお過ごしください(^_^)

    なお末筆ながら、
    動画は4年前に総小判さんからいただいたものです。
    アップするまでにずいぶん時間が経ってしまい、申し訳ありません(汗)
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m



    ◆過去記事
    :「小さな恋」をたどって
    :教会の「ノアの箱舟」にちなんで
    :「月刊キリスト」表紙より -クリスマスにちなんで-











    0 0




    今日届いたクリスマスカード。
    そこにはイベントの開催時間が書いてありました。
    が、なんと1時間(@_@)
    ちなみにこれまでは、3時間ほどありました(^^;)
    イメージ 1





    <追記(2016.12.23)>
    ケロヨンがこんなツイートをしています。
    でも、なんだかまだ断片的で全体像が見えません(>_<)

    イメージ 2




    ・・・目新しい情報は「予約不要」ということだけですが、
    それはイベント参加の予約のことなのでしょうか?
    それに先のお知らせにあったところの、
    ・13時からの募金
    ・先着100名のみに抽選券配布
    の記載がありません。
    この2点はそのまま変更無し??
    また、イベント参加費用が要るのかどうかも不明。
    カユイところに手が届くような、詳細な発表が待たれますね(^^;)

    なお末筆ながら、
    この追加情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m



    ◆ケロヨンTwitter

    ◆藤城清治美術館からのお知らせ
    :クリスマスイベントのお知らせ

    ◆過去記事
    :<続報>藤城清治美術館クリスマスイベント 
    :12/25クリスマスイベント、正式発表!(9画像追加あり) 
    :那須クリスマスイベントは、12/25!!










    0 0

    ケロヨンが再びツイートしてくれました♪

    イメージ 1


    ・・・募金開始は13時からのままでしょうか?
    抽選券は100枚のみという枠は無くなったようにも見えますが、どうなのでしょう?
    イベント参加費用は無しということ??
    そしてイベントの開催時間は、やはり1時間???
    クリスマスイベントはいよいよ明日。
    美術館としての早急な公式発表が待たれます(^_^;)

    0 0




    ついに発表されました!!

    イメージ 1



    ・・・先着何名までなのか? 開催は何時まで?というナゾは残りますが、
    とりあえず多分これがファイナルアンサー!?



    ◆藤城清治美術館からのお知らせ
    :『クリスマスの集い』について
    http://www.fujishiro-seiji-museum.jp/publics/index/1/detail=1/c_id=3/page3=1/type014_3_limit=10/#page1_3_195











    0 0




    きのう12月25日の、
    藤城清治美術館クリスマスイベント模様です



    敷地内はすっかりクリスマスムード(^_^)
    イメージ 18

    イメージ 17

    イメージ 19




    館内の喫茶室の方も、準備万端のようです(^_^)v
    イメージ 1




    あの白いカンバスに、藤城先生が即興でイラストを描かれるんですね!
    イメージ 2




    左にいるサンタさんと、ケロヨンは事前にイベント作戦会議を開いたとか?!
    イメージ 16




    サンタといえば、こんなこびとサンタも(^_-)-☆
    これはファンの方が思いついた、ナイスアイディア♪
    イメージ 3




    ミュージアムショップにはハッピーバッグの案内があり、
    イメージ 4




    どうやらこんな感じの版画4点が中に入っているようです。
    この大きさのもの4点で10万円なら、たしかにお得感あるかも!?
    と言いつつ、僕には手が出ませんが(^^;)
    イメージ 5




    ほかにはラビサンタも。
    残りあと3点!
    でもこのあと完売した可能性あり??
    イメージ 6




    なんと、こんなサプライズなポスターも貼られていました(@_@)
    この賞は一時延期になっていたようですが、本格的にスタートしたんですね。
    イメージ 7




    テーマはずばり、「生きるよろこび」。
    なるほど!です(^o^)
    賞がどんな作品に決まるか、とても楽しみです(^_^)
    受賞作発表はいつなのでしょう?
    イメージ 8




    そしていよいよ、藤城先生の登場(^o^)/
    イメージ 15




    「メリークリスマス!!」




    元気いっぱいの先生が描かれたのが、こちら(^_-)-☆
    イメージ 9




    例によって画像修正バージョン♪
    尻尾まであるラビサンタ、
    帽子で半分顔の隠れたケロヨンサンタ、
    いつもと違う目付きのモグちゃんなどなど、
    いずれも本邦初公開です(♡_♡)
    (画像の右下をクリックすると、拡大できます)
    イメージ 10




    そのあとケロヨンやサンタが大はしゃぎし、
    イメージ 20




    お待ちかねの抽選会。
    先生は福引のガラガラをたいそうお気に召したご様子でした(*^_^*)
    イメージ 11




    そのガラガラにはこんな素敵なリボンが♡
    このリボン、非売品でしょうか??
    イメージ 12




    福引の特賞はこの大型版画!
    価格は、ン十万円のはず(@_@)
    しかも裏側には直筆のこびとイラストまで!!
    イメージ 13




    先生のトーク20分、即興イラスト20分、抽選会も20分と、
    計1時間ほどの夢のような時間があっという間に過ぎ、5時近くにイベント終了。
    外のお庭では、イルミネーションが美しく輝いていました☆彡
    イメージ 14





    ・・・画像はありませんが、
    影絵展示室には「走れこびとサンタとニャー」、「風花」、
    そしてMISIAの新作ポートレートも飾られています。
    おそらくこれらは来月も見られるのではないでしょうか?!(^_-)-☆
    なお亜季さんによれば、
    「家庭画報」のための作品はすべて新作で、すでに3月号分まで完成済みとのこと。
    また来年予定されていた熊本展は、2018年に延期されたそうです。

    末筆ながら、
    今回の画像および情報は、まゆまゆさん、総小判さん、その他の方から頂きました。
    また、のンたん☆*゚さんのTwitterからも画像、動画を転載させて頂きました。
    みなさん、本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆ケロヨンTwitter

    ◆のンたん☆*゚さんTwitter

    ◆過去記事
    :クリスマスイベント詳細発表!
    :<号外>MISIA新作ポートレート、那須で展示開始!!(追記あり) 
    :最新作「風花」お披露目 














    0 0




    明日28日、「光だより影ごよみ」の載る2月号が発売されます♪

    イメージ 1




    目次でも、藤城先生のページが案内されています(^_^)v
    イメージ 2




    ・・・クリスマスイベントで明らかにされたように、
    2017年1~12月号「家庭画報」に掲載されるのは、すべて新作!
    2月号の作品はどんなものなのか、今回はまったく情報がありませんので、
    なおのこと明日がとても楽しみです(♡_♡)
    ちなみに3月号に載せる作品までは、すでに出版社にお渡ししてあるそうです。



    ◆家庭画報
    :2017年2月号

    ◆過去記事
    :2016那須クリスマスイベント模様(5画像追加)











    0 0





    藤城先生の入魂の一作、「奇跡の一本松」。
    何度見ても心を揺さぶられます。
    イメージ 3




    その「奇跡の一本松」が、表紙絵になりました。
    イメージ 1




    「シンフォニー」は、東日本大震災の復興支援集。
    これほど「奇跡の一本松」がふさわしい書籍はありませんね。
    イメージ 2





    ・・・その後も大きな災害がいくつも起こり、
    東日本大震災の記憶が少しずつ薄れ始めているような気がします。
    彼の地の復興がいまだ半ばであることに思いを馳せ、
    新旧の被災地いずれにも、辛い日々を送る人々がたくさんいらっしゃること、
    あらためて肝に銘じたいと思います。

    なお末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m



    ◆岩手日報
    :著名人が文集で被災地応援 沿岸の生徒らに配布

    ◆過去記事
    :奇跡の一本松、影絵制作へ
    :奇跡の一本松、下絵完成!
    :「陸前高田の奇跡の一本松」影絵完成
    :「南三陸町の防災庁舎」に寄せて -波-
    :河北新報のあれこれ











    0 0




    来年の大阪展と新潟展の開催期間が
    明らかになりました!!
    (*^o^*)




    まずは大阪展♪
    イメージ 2





    お次は新潟展♪♪
    イメージ 1




    ・・・両影絵展の期間が重なっていて、
    来年もうれしい悲鳴!
    ファンのみなさん、大わらわですね(^o^;)

    なお末筆ながら、
    新潟展の情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m



    ◆関西テレビ放送(カンテレ)
    :藤城清治作品展

    ◆大阪文化館・天保山
    ※藤城清治展はまだ掲載されていません。

    ◆UX新潟テレビ21
    :藤城清治~メルヘン光の世界展~

    ◆新津井美術館ホームページ
    ※藤城清治展はまだ掲載されていません。

    ◆過去記事
    :<速報>来春は再び大阪展!(重要な追記あり)
    :2017年3月、大阪展スタート!
    :<速報>2017年は新潟でも影絵展!!(重要な追記あり)











    0 0




    2番目の美術館である「藤城清治 生きるよろこび美術館」は、
    来年12月頃を予定しているようです!
    わずか1年後(@_@)

    イメージ 1




    今年、藤城先生の誕生日である4月17日に新美術館建設予定地で行われた植樹の時、
    そのあたりはまだこんな状態だったのですから、
    ものすごい急ピッチ!
    イメージ 2




    ちなみに、こちらは4月18日付の下野新聞記事。
    この中で2017年完成を目指すという部分を読んだ時は、誤植かと思ったんですが、
    間違いじゃなかったんですね(^^;)
    イメージ 3




    ・・・ともあれ、1年後の完成が今から待ち遠しいです(♡_♡)



    ◆ケロヨンTwitter

    ◆過去記事
    :<号外!>2つ目の藤城清治美術館、建設!!
    :<号外>新美術館、この秋着工!
    :桜の植樹は新美術館敷地で実施されました!
    :4/17 那須バースデーイベント模様♪(動画付き)(1画像追加)











older | 1 | .... | 45 | 46 | (Page 47) | 48 | 49 | .... | 79 | newer