Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Channel Description:

美しい影絵の世界をご紹介しています。 少々マニアックなブログではありますが、お楽しみいただければ幸いです。

older | 1 | .... | 52 | 53 | (Page 54) | 55 | 56 | .... | 79 | newer

    0 0





    5月7日の今日は、
    いよいよサイン会です!!
    みなさん、どうか万難を排していらっしゃってください(^_^)v

    イメージ 1




    ◆大阪天保山 光の楽園展
    :藤城先生来場 サイン会開催!
    http://www.ktv.jp/event/fujishiro/sign_170504.html











    0 0




    影絵展会場、猛ダッシュで駆け抜けました!
    No.003!!(*^_^*)v
    イメージ 1












    0 0
  • 05/06/17--21:36: 藤城先生サイン中!
  • 熱気と緊張感の中、サイン会進行中です!

    イメージ 1


    0 0




    5月7日に行われた、大阪展サイン会の様子です。
    (画像の右下をクリックすると、拡大できます)

    今回も限定100名。
    入口には、朝8時台からすでに列ができ始めていました。
    一番乗りを果たした方は、6時半から並んだそうです(@_@)
    イメージ 43




    藤城先生は、今回はベージュグレイの地に細い紫のチェック柄のジャケット。
    それとコーディネートした赤いセーターをお召しです。
    イメージ 1




    背筋をスッと伸ばした姿勢から、
    体調の良さはもちろんのこと、気概や生き様までもにじみ出て、
    もうそれだけで、この場に駆け付けた甲斐があったと強烈に感じました(^_^)
    イメージ 2

    イメージ 3




    気力みなぎるサイン。
    その端正な筆致に惚れぼれとしてしまいます♪
    イメージ 4




    サインをするたび、それぞれの方と握手、握手の連続。
    イメージ 5




    にこやかに、
    イメージ 6




    気骨を持って、
    イメージ 7




    そして限りない包容力で。
    イメージ 8




    これは、実はわたし(^_^;)
    今年初めてお会いでき、大感激!!
    イメージ 9




    で、こっちは息子。
    どうやら僕の息子だとお話ししたらしく、
    ちょっと驚く藤城先生!
    イメージ 10




    と、亜季さん。
    息子の華麗なるファンデビュー!?
    お二人のウケは、僕よりもよかったみたいです(笑)
    イメージ 11




    ここからは先生のスマイル・オンパレード(^_-)-☆イメージ 12




    普段あまり拝見できない気さくな表情や、
    イメージ 13




    笑顔のはじけた瞬間も♪
    イメージ 14




    ちいさなファンが登場したときは、
    イメージ 15




    やさしさにあふれる微笑み(*^_^*)
    イメージ 16

    イメージ 17

    イメージ 18




    また、熱烈なファンの方からの贈り物には、
    満面の笑み(*^o^*)

    まずは鯉のぼりの登場で笑みがこぼれ、
    イメージ 19




    興味津々の藤城先生。
    イメージ 20




    なんともうれしそうに手を触れていらっしゃいます(^_^)
    イメージ 21




    次の写真プレゼントでは、驚きながらの笑顔♪
    イメージ 22




    握手のときも、お気持ちがあふれていらっしゃいますね(*^_^*)♪
    イメージ 23




    その鯉のぼりがこちら。
    こびと、猫、ケロヨンの3大スターが描かれ、渾身の力作です♡
    イメージ 24




    一方、プレゼントされた写真は雪景色。
    お庭を眺める猫と、
    イメージ 25




    雪だるまの猫(=^・^=)
    イメージ 26




    写真は、「こたつと猫」の実写版だったのです(^o^)v
    イメージ 27




    もう一人の方のプレゼント。
    こちらでも、ファンの方の作品に見入っていらっしゃいます。
    イメージ 28




    それは、なんと2000GT!
    イメージ 29

    イメージ 30




    説明にも聴き入っていらっしゃいます。
    イメージ 31




    これを作ったのは、ミニチュア作家のわくわく玉さん。
    ものすごい完成度です(♡_♡)
    こびとが藤色なのは、
    藤城先生の苗字であり、先生がお好きな色でもあるからとのこと(^_-)-☆
    イメージ 32




    わくわく玉さん自作の絵葉書には、特別にサインまで!
    イメージ 42




    先生の乗っていらっしゃったトヨタ2000GTは、生産第1号車。
    ナンバープレートの「品川5 さ 91-11」は、
    そのままミニチュアにも忠実に再現されています。
    イメージ 33




    しかもドアの木馬座マークまで!!(@_@)
    イメージ 34




    ケロヨンとのショット。
    イメージ 35




    加えてこびとも。
    これらが、わくわく玉さん作品のモデルになったのでしょうね(^_^)
    イメージ 36




    ちなみに「冬眠から目覚めたケロヨン」では、
    先生ご自身も2000GTを作品にしていらっしゃっていて、
    イメージ 37




    ドアにはしっかりと木馬座のマーク。
    この作品は、ついに2000GTが描かれたファン待望の影絵なのです。
    イメージ 38




    なおこの日の先生の靴下は、
    イメージ 39




    赤の地に黒のドット模様でした・・・
    イメージ 40




    最後に、これは今回トンチキプー家がいただいたサインです。
    「S、J、F、J」の、大小の曲線のリフレインがとてもきれいです(^_^)
    イメージ 41




    ・・・藤城先生の素敵な笑顔を数えきれないくらい拝見できて、
    素晴らしい一日でした♪♪♪
    次の大阪展サイン会が発表されたら、また行ってしまうかも♡♡♡

    末筆ながら、
    今回の画像はまゆまゆさん、わくわく玉さん、Cassieさんからいただきました。
    みなさん、いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m
    また息子にも、全面的に撮影協力してもらいました。
    不良親父をサポートしてくれる、出来過ぎた倅です(^_^;)




    ◆わくわく玉さんブログ
    :93歳のお誕生日おめでとうございます♡

    ◆Cassie's Diary
    :本日のサイン会

    ◆関連記事
    :大阪展、初日! 
    :4/22大阪展サイン会模様
    :藤城先生サイン中!
    :4/8新潟展サイン会模様(7画像追加)
    :<速報>5/4新潟展サイン会模様
    :4枚の「こたつと猫」~三田評論(4) ~
    :トヨタ2000GTと藤城先生
    :流線の彼方
    :藤城先生と華麗なるクルマたち<1>
    :藤城先生の2000GT、現存! 
    :ブリキの2000GTオークション 











    0 0

    イメージ 1




    わずか1分足らずのものですが、
    新潟展を紹介するこの動画はけっこう内容が濃いです♪
    いつまで見られるか分かりませんので、どうかお早めに(^_-)-☆
    ↓↓↓




    ・・・風邪をひいてしまい、5月4日新潟展サイン会の詳細記事アップが遅れています。
    恐れ入りますが、いましばらくお時間をくださいm(__)m
    (大阪展のとき、はしゃぎ過ぎたかも?!)

    なお末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m











    0 0




    やはり、もう一度あります(*^O^*)

    イメージ 1




    ・・・大阪展 最後のサイン会、ファンのみなさんが押し寄せるのは必至。
    これまで以上の激しい競争になるでしょう。
    どうかくれぐれも気を引き締めてご来場ください!!(^_^)v

    なお末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(__)m

    また、たくさんのコメントを頂いているにもかかわらず、リコメできていないこと、
    大変申し訳ありません。
    この週末中にはお返事できると思いますので、
    どうか今しばらくのお時間をくださいm(__)m



    ◆藤城清治 光の楽園展
    :藤城先生来場 サイン会開催
    http://www.ktv.jp/event/fujishiro/sign_170527.html











    0 0




    新潟展の最終サイン会も、早々と発表されました(*^o^*)

    イメージ 1




    ・・・前回でさえ大変な盛り上がりだった新潟展のサイン会、
    ファイナルは、さぞかし希望者が殺到するのではないでしょうか?!
    みなさん、当日はゆめゆめ出遅れることのありませんように(^_^;)v

    なお末筆ながら、
    この情報は熱烈ファンの方からいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m



    ◆新津美術館 イベント
    :藤城清治サイン会

    ◆藤城清治美術館











    0 0




    再度、発売が延期されました。

    イメージ 1





    ・・・発売予定の今月になっても講談社の正式発表が無く気掛かりだったのですが、
    やはり再延期。
    8月11日ということは、教文館展の開催中かな?
    なにはともあれ、鳴くまで待とうホトトギス(^_^;)



    ◆Amazon
    :藤城清治 おはなしの世界 グリム

    https://www.amazon.co.jp/dp/4062205602/ref=wl_it_dp_o_pC_nS_ttl?_encoding=UTF8&colid=FA45Z2K0YBK2&coliid=I15DVRDAZA7QP2

    ◆関連記事
    :「藤城清治のおはなしの世界 グリム」5/25発売へ
    https://blogs.yahoo.co.jp/lightandshadow7111/35209015.html
    :「藤城清治のおはなしの世界 グリム」4/13発売!!(30画像追加)
    https://blogs.yahoo.co.jp/lightandshadow7111/35148268.html
    :2017教文館展の開催期間!?
    https://blogs.yahoo.co.jp/lightandshadow7111/35177218.html












    0 0




    あと3,000人で3万人達成だそうです(*^_^*)

    記念のプレゼントはこの色紙!
    当たる方がうらやましい!!(*^O^*)

    イメージ 1






    ・・・新潟展、やはり勢いがありますね♪
    入場者数はこのあともまだまだ伸びそうです(^_^)v

    末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(__)m



    ◆藤城清治事務所ブログ
    :新潟展、来館者3万人目の方へのプレゼント
    http://ameblo.jp/seijifujishiro/entry-12275034102.html











    0 0




    大変遅くなって申し訳ありません(汗)
    今月4日に行われた、新潟展サイン会の様子です。
    (画像の右下をクリックすると、拡大できます)

    開館前の長蛇の列。
    この日は、4月下旬に放送された新潟テレビ21特集番組の反響と、
    ゴールデンウィーク中ということが重なって、
    ものすごい来場者数でした。
    話によると、2,700人!(@_@)
    イメージ 43




    ホールの中もこの混み具合。
    まるでこれからライヴコンサートが始まるかのような熱気です(^_^;)
    イメージ 44




    その渦中に、藤城先生の到着。
    イメージ 1




    お二人ともに、上から下まで白一色のいでたちで、
    館内の熱気とはうらはらに、実にさわやか&華やか♪
    イメージ 46




    もうすでに、この時点で笑みがこぼれていらっしゃって、
    サイン会の盛り上がりに胸が膨らみます(^_^)
    イメージ 45




    先生は、靴までもちろん白。
    イメージ 47




    ジャケットは、ステッチでパッチワーク風に見せる生地。
    なんともオシャレで遊び心にあふれた一着です(*^_^*)
    イメージ 49




    サイン会開始♪
    イメージ 2




    この日もピシッと伸びた背筋が印象的。
    気力の充実したお顔でいらっしゃいます。
    イメージ 3




    サインをされる眼差し。
    メガネフレームに隠れてしまったりで見えにくいことも多いのですが、
    ここではばっちり(^_-)-☆
    そこには真摯な思いがあふれています。
    イメージ 4




    一方この1枚では、口元にかすかな笑みが。
    読み上げられるファンの方からのメッセージに微笑まれたのでしょうか。
    イメージ 5




    握手をされるときも、こぼれる微笑み(^_^)
    イメージ 6




    そんな先生の最高の一瞬を、紗(しゃ)をかけてアップしてみました♡
    イメージ 7




    この日のサインも淀みなく端正。
    並んだアルファベットの下に、一直線のラインが見えませんか?!
    イメージ 8




    ちいさなファンからのおねだりに応え、特別にこびとフィギュアへのサイン!
    イメージ 9




    最後はにこやかに握手も。
    大人になっても、覚えていてくれるといいな(*^_^*)
    イメージ 10




    そのフィギュアがこちら。
    イメージ 11




    サイン入りのこびとは、マニアならずとも垂涎の的でしょう(♡_♡)
    しかも先生のお名前と同じ藤色!
    イメージ 12




    今回も、難なく100名分のサインが終わりました(^_^)v
    このショット、先生がこちらを見つめているようでドキドキします(^_^;)
    イメージ 13




    亜季さんのスピーチ中にも、なにやらとってもうれしそう♪
    イメージ 14

    イメージ 15




    そんなご満悦でいらっしゃる先生の、ファンの笑顔に応えるショットの連続♪♪♪
    イメージ 16

    イメージ 17

    イメージ 18

    イメージ 19




    サイン中の様子から亜季さんのスピーチまでを、動画でもご覧ください(^_-)-☆




    と、いつもならここでフィナーレなのですが、
    今回は新潟テレビ21のインタビューが前触れなくスタート!
    先生、なんとも楽しそうに熱弁さえ振るっていらっしゃいます。
    イメージ 20

    イメージ 21

    イメージ 22

    イメージ 23




    インタビューの様子も、動画で是非どうぞ(^_-)-☆
    これはもう、トークショーです!!
    絶対必見!!!




    この日も楽しい時間はあっという間に過ぎ、いよいよ先生のお帰りです。
    イメージ 24




    お見送りしていると、
    イメージ 25




    亜季さんの後ろ姿に目が釘付け(@_@)
    イメージ 26




    そのリュック、もう少し見せてくださ~い!(^o^;)
    イメージ 27




    おおお~っ!!(♡_♡)
    イメージ 50




    会場到着の際にチラッとしか見えなかったリュックの全貌が、
    ついに明らかになりました(^o^)/
    なんでもまだ試作品なのだとか。
    ということは一点もので、もしかして直筆かも!?♡♡♡
    イメージ 28




    と、リュックに見とれていたら、
    先生が行ってしまいました(汗)
    イメージ 29




    でも画像処理をすることで、辛うじてお顔を拝見(^_^;)v
    お疲れの様子は、まったくありませんね(*^_^*)
    イメージ 30




    ここからは、ロビーに飾られた動く立体作品。
    勝手に「ごろごろニャンコ」と呼んでます(^_^)♪
    イメージ 31




    ニャンコはそのときの角度で微妙に表情が変わり、
    パッチリお目目のハンサム顔だったり、
    イメージ 32




    先生のお好きな"不敵な面構え"風だったりします。
    イメージ 33




    もう1匹の灰色ニャンコは、
    その色合いも手伝ってか、どのアングルでもやんちゃなお顔。
    イメージ 34




    2匹とも笑っていないのにカワイイという、
    先生ならではのキャラクターです(=^・^=)
    (実は、笑っていないからこそカワイイんですが♪)
    イメージ 35




    よく見ると「光のメルヘン」の文字には、シルエットがあります。
    イメージ 36




    「光の」はパネルの上部からの糸でつってあり、
    イメージ 37




    一方の「メルヘン」は、
    ニャンコの転がるシーソーにつるされているので、上下に動いています(^o^)
    イメージ 38




    また先生のサインは隅っこではなく、珍しく真ん中寄り。
    さりげなく作品の一部になっています(*^^)v
    イメージ 39

    イメージ 48




    この日はすごく混み合っていたので、作品前にも長い列。
    ・・・あれっ、 その先に見えるのはもしや?!
    イメージ 40




    なんとこの「手」は、
    新作の「ぼくの手」ではありませんか!!(♡_♡)(♡_♡)(♡_♡)
    イメージ 41

    イメージ 42




    立体作品の様子は、動画でもご覧になれます。
    ごろごろ、ごろごろって、ず~っと眺めていたい(*^o^*)





    ・・・夢のような新潟展も、早くもあと3週間を切りました。
    ファイナルサイン会は激戦間違いなし!
    6月3日の入場者数は今回の2,700人を超えるかも!?
    ゆっくり作品を鑑賞するのでしたら、それ以前がオススメです(^_-)-☆

    なお末筆ながら今回の画像は、
    fu_さん、まゆまゆさん、はーちゃん、Cassieさん、そのほかのファンの方から、
    そして動画はfu_さんから、
    それぞれいただきました。
    みなさん、いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆はーちゃん・スピマス光臨
    :藤城清治・新潟展先生入場(5/4祝木)<追記有>
    :藤城清治・新潟展サイン会(5/4祝木)<追記有>
    :藤城清治・新潟展エピローグ(5/4祝木)
    :藤城清治・新潟展番外編(5/4祝木)

    ◆Cassie's Diary
    :昨日のサイン会

    ◆関連記事
    :6/3新潟展ファイナルサイン会開催!!
    :<速報>5/4新潟展サイン会模様
    :4/8新潟展サイン会模様(7画像追加)
    :<続報>新潟展の動く新作
    :もう1つの新作!?(重要な追記あり!!) 
    :新潟テレビ21で、新作影絵が明らかに!











    0 0





    ついに、新潟展の来場者数が3万人を超えました!
    お二方、どうもおめでとうございます!!(*^o^*)
    イメージ 1




    この色紙をいただけたなんて、うらやましい限り♪♪♪
    イメージ 2




    ・・・新潟展好評につき、
    きっと次の大台も間違いなく達成するのではないでしょうか?!(^_-)-☆

    なお末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m



    ◆Seiji Fujishiro Private room
    :新潟市新津美術館にて3万人セレモニーが行われました

    ◆関連記事
    :新潟展まもなく3万人達成!











    0 0




    きのう21日、大阪展入場者が3万人を突破しました!
    3万人目のみなさん、本当におめでとうございます!!(*^o^*)

    イメージ 1




    記念の色紙にはこびとと猫。
    しかも猫も横笛を吹いています♪
    二人そろって横笛というのは、かなり珍しい!
    初めてかも!?(@_@)
    イメージ 2





    ・・・まだまだ続くように思われた大阪展も、あと1週間を切りました。
    27日には、ファイナルサイン会です!!

    なお末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆光の楽園展ホームページ
    :本日、30,000人目のお客様がご来場されました。

    ◆光の楽園展ツイッター

    ◆関連記事
    :5/27大阪展ファイナルサイン会開催!!
    :5/7大阪展サイン会模様(1動画追加)
    :4/22大阪展サイン会模様
    :大阪展、初日!
    :横笛吹きの特集<前編>(8画像追加)
    :横笛吹きの特集<後編>(11画像追加)
    :サウスポーの横笛吹き!? 
    :横笛吹きのルーツ(追記あり) 












    0 0




    大阪展と新潟展のことで盛り上がっているうちに、
    あっという間に7月号の発売!
    来週の水曜日です(^_^)v

    イメージ 1





    ・・・7月号の作品はどんな絵柄なのでしょう?!
    未発表なので、なおのこと楽しみです(*^_^*)



    ◆Amazon
    :家庭画報7月号
    https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B0727R8F5Q/ref=mp_s_a_1_1?__mk_ja_JP=カタカナ&qid=1495509916&sr=8-1&pi=AC_SX236_SY340_FMwebp_QL65&keywords=家庭画報+7月号&dpPl=1&dpID=61TGZg1iTaL&ref=plSrch











    0 0




    今年の教文館展は、
    7月7日~10月12日です!!



    イメージ 1




    この開催期間は、
    3月から募集されていた同展アルバイトの雇用期間と、ピッタリ同じでした(^_^)
    イメージ 2




    ・・・はて、それではオープニングパーティーはいつでしょう?
    7日か、もしかすると6日かも??

    なお末筆ながら、
    1枚目の画像ははーちゃんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m



    ◆関連記事
    :2017教文館展の開催期間!?











    0 0

    イメージ 1




    ついに 「THE TOUR OF MISIA LOVE BEBOP」 が、
    発売されました(*^o^*)



    イメージ 2

    イメージ 3




    その一部が、こちらで公開されています♪♪♪
    ↓↓↓




    ・・・藤城先生の影絵をベースにしたモニュメントはもちろんのこと、
    MISIAの歌が最高です!!
    こんな素敵なコラボ、見逃す手はありません(^_-)-☆

    なお末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆関連記事
    :5/24発売! MISIA 「THE TOUR OF MISIA LOVE BEBOP」 DVD & BD!!










    0 0




    先日、大阪展3万人目となった方の画像と記念の色紙をご紹介しました。

    イメージ 1




    その記事の中で、「こびとと猫の横笛共演は初めてかも!?」と書きましたが、
    イメージ 2




    すみません、間違ってました。
    さかのぼってみると、
    2015年の福岡展3万人達成記念色紙や、
    イメージ 3

    イメージ 4




    2013年の色紙や版画でも、
    すでにこの共演は行われていました。
    謹んで詫びし、訂正いたしますm(__)m
    ちなみに、日付(直筆)のある方が限定100枚の版画で、
    イメージ 5




    日付の無い方が、これまた限定のハッピーバッグに入っていた色紙です。
    この色紙が大人気だったため、上の版画の制作・販売が急きょ決定したのでした。
    イメージ 21




    そのときの色紙を描く藤城先生の、貴重な画像です♪
    イメージ 6




    1枚ずつ、ていねいに色付けしていらっしゃいます。
    イメージ 7

    イメージ 8




    並ぶ様子が壮観!
    お宝のオンパレードです♡
    イメージ 9




    横笛の共演にとどまらず、
    なんと、猫は横笛なのにこびとはサックスという異色の絵柄も!
    福岡展の5万人突破記念のものでした。
    イメージ 20




    こっちでは、こびとがラッパを吹いてます♪♪♪
    サックスとともに、イラストでこびとが横笛以外を吹くポーズというのは、
    実はかなり珍しい(@_@)
    イメージ 10




    お気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、
    上のイラストは「僕の青春は仔馬に乗って」のバージョン違い。
    この作品では、こびとは少女に代わっています。
    イメージ 11




    座布団級の色紙に目が釘付けになりますが、
    でもダントツで大きなイラストはこれ!
    福井展オープニングで行われたライブペインティングの作品です。
    イメージ 12




    描いていらっしゃる先生と比べると、
    その大きさがよく分かります(@_@)
    座布団級を超える、お布団級?!
    しかもダブルサイズ!!
    イメージ 13

    イメージ 14

    イメージ 15




    影絵展の会場でイラストが描かれることはしばしばで、
    2014年の福岡展では、ショップの壁にも描かれました(^_^)
    イメージ 16

    イメージ 22




    とても即興とは思えない完成度!
    メルヘンがあふれています(♡_♡)
    イメージ 17




    最後はイラストではなく、正確にはデッサン。
    イメージ 18




    影絵展を訪れた人たちの多くがタッチしたはずの、
    「ありがとう いつまでも忘れないでね」です。
    通称「タッチしてね」(^_-)-☆
    イメージ 19





    ・・・こびとと猫のコラボイラスト、思いのほか多くてびっくりしました(*^o^*)
    持ち主の方以外が原画を見ることはほとんど不可能なので、
    残された画像はとても貴重です(^_^;)

    なお末筆ながら、
    2013年のイラストと版画については、
    総小判さんとwakoさんから情報をいただきました。
    また、「僕の青春は仔馬に乗って」のイラスト等は、
    優ちゃんパパのブログから転載させていただきました。
    みなさん、いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆Seiji Fujishiro Private room
    :2013年新年企画

    ◆月と星と水
    :お宝発掘②

    ◆優の藤城清治先生を応援するブログ
    :優の家の 藤城清治先生 直筆水彩画 ①

    ◆関連記事
    :大阪展3万人を達成! 
    :今日の藤城先生(追加画像あり)
    :福岡展5万人目のための色紙と、更なる新作♪
    :教文館 12年分のダイレクトメール
    :<動画>藤城清治美術館 プロジェクションマッピング(3)
    :福井市美術館 訪問記
    :福岡展ミュージアムショップのイラスト完成
    :大阪展「タッチしてね」の下絵をいただきました











    0 0




    今回は、猫のイラストを集めてみました(=^・^=)
    (画像の右下をクリックすると、拡大できます)

    現在開催中の大阪展では、
    会場入口でさりげなく直筆の猫がお出迎えしてくれています。

    イメージ 43

    イメージ 1




    猫はサインと一緒にたびたび登場し、
    そのキュートな表情がファンのハートを捕らえて離しません♪
    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4




    その描かれる様子は、動画にも残されています(^_^)




    ときによって猫は体の部分まで描かれることもあり、
    イメージ 5

    イメージ 39




    いっそう可愛さに磨きがかかります(*^_^*)
    イメージ 6




    さらには全身まで描かれることも!
    この3匹は2013年教文館展の際に配られたイラストですが、
    全員、絶妙にポーズや表情が異なっています。
    どの猫も実にチャーミング♡
    イメージ 9

    イメージ 7

    イメージ 8




    これは奈良の和菓子屋さん「とらや」店内に飾られている1匹。
    イメージ 10




    2015年の教文館展では、
    「ご自由にお持ち帰りくださいニャ」とばかり、
    猫がポスターを持ってアピールしてます♪
    イメージ 11

    イメージ 12




    去年の富山展で1匹だけ描かれた、走る猫!
    前代未聞です(@_@)
    イメージ 13




    走る猫ができあがるまでを、GIFアニメにしてみました。
    イメージ 45




    昔の色紙には、ねずみと仲良く登場する猫もいました(^o^)
    猫の表情が、最近のものとはずいぶん違ってますね。
    ちなみに1996年はねずみ年。
    なるほど(^_-)-☆
    イメージ 14




    猫の全身像に色を塗る藤城先生。
    なんて贅沢なサイン会なんでしょう!(♡_♡)
    イメージ 15

    イメージ 16

    イメージ 17

    イメージ 18




    この猫は富山展6万人目の方に贈られたもの。
    イメージ 19




    こちらは2015年札幌展6万人達成記念。
    イメージ 42




    先生から直接手渡され、感激の瞬間です(^o^)
    イメージ 40

    イメージ 41




    札幌展は7万人も突破!
    イメージ 20




    ブルーキャットは珍しいですね。
    茶トラにすると、下地の紙と色がかぶってしまうからかも!?
    イメージ 21




    先生が猫の全身像を描き、色を塗って仕上げる貴重なシーンです。

    まずは2013年銀座ヤマハ展の様子。
    ジャケットの袖口でお分かりのように、この2本の動画は別々の日の撮影です。




    こちらは富山展での6万人達成記念バージョン。





    ちなみに過去のン万人記念の色紙には、
    こんなにもゴージャスな猫もいました(♡_♡)
    まさしくおしゃれキャット!!
    イメージ 22




    色紙に描かれた猫の最古参は、分かっている範囲では1983年作。
    しかも色まで塗られてる(@_@)
    猫の顔も先生のサインも、やはり今とはまったく違います。
    イメージ 23




    こちらは日付にご注目!
    なんと先生85歳のお誕生日です。
    バースデー・パーティーを兼ねた影絵ツアーの折りにいただいたプレゼントでした。
    イメージ 24




    以前、ハッピーバッグに入っていた猫たちです。
    どの絵もとても丁寧に描かれ、
    これがお目当てでバッグを購入された方も多かったはず♪
    イメージ 25

    イメージ 26

    イメージ 27

    イメージ 28




    最近話題になったイラストの猫といえば、やはりラビちゃんサンタ。
    10万円のお値段に驚愕しましたが、
    それを購入した方を富山展でお二人もお見掛けし、
    さらに驚きました(@_@)(@_@)(@_@)
    イメージ 29




    この2点はいっそうレアなバージョン。
    富山展の折にお見掛けした方々は、これらを購入していらっしゃいました。
    みなさん、マニア度が高いです(^_^;)
    イメージ 30

    イメージ 31




    変わって、
    デッサンや下絵から数点をご紹介。

    先生は猫のデッサンもたくさん描いていらっしゃいますが、
    リアルなデッサンとデフォルメされたイラストが一緒になっているものは、
    多分これのみ。
    どちらの絵柄からも、猫のかわいさと先生の愛情があふれています(^_^)
    イメージ 32




    珍しい後ろ姿の作品。
    「こたつと猫」なのですが、
    実は猫と雪だるまの位置が、影絵とは反対です。
    イメージ 33




    ご参考までに、影絵の「こたつと猫」です。
    イメージ 44




    藤城清治美術館エントランスドア作品の原画です。
    ドアでは赤が印象的に使われていますが、ここでは塗られておらず、
    代わりに業者へのオーダーの中で赤が指定されています。
    イメージ 34




    猫のイラストの極めつけは、なんといっても「ブーちゃん」でしょう!
    イメージ 35




    藤城先生90歳のときに発売された絵本で、
    メインは30歳のときに描かれた右側の「ブーちゃん」。
    でも左側のイラストは出版された年に描かれています。
    つまり30歳と90歳の先生の、時空を超えたコラボ絵本なのです(*^_^*)
    左右の「ブーちゃん」を比べてみるのも楽しいです(^_^)v
    イメージ 36

    イメージ 37

    イメージ 38





    ・・・猫のイラストは、こんなにいろいろあるとは思いませんでした。
    先生の猫好きは、想像をはるかに超えています(*^o^*)/

    なお末筆ながら、
    ハッピーバッグに入っていたイラストの画像は、
    優ちゃんパパのブログから転載させていただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆優の藤城清治先生を応援するブログ
    :優の家の 藤城清治先生 直筆水彩画 ①

    ◆関連記事
    :こびとと猫のイラスト集
    :11/2 札幌サイン会と、そのあと控え室での藤城先生
    :11/3 札幌サイン会(動画3本付き!)
    :1/3札幌展6万人達成お祝いの藤城先生(追加画像あり)
    :教文館トークパーティー & 3匹の猫
    :奈良展エンジョイ後の寄り道スポット 
    :教文館展、初日<前篇>
    :11/12 富山展サイン会模様
    :直筆「ラビサンタ」発売!(=^・^=) 
    :4枚の「こたつと猫」~三田評論(4) ~
    :藤城清治美術館エントランスの原画
    :教文館 訪問記<2>(「ブーちゃん」)
    :「『ブーちゃん』入手♪」藤城清治美術館一周年記念トークショー<6>











    0 0
  • 05/27/17--12:00: 新作「早星 盛夏」 



  • 大阪展のショップにあった絵葉書です。
    タイトルからすると、家庭画報7月号の作品なのでしょうか?
    (画像の右下をクリックすると、拡大できます)

    イメージ 2




    ダイナミックな構図とドラマチックな描写。
    見た瞬間、惹き付けられて動けなくなりました。
    すごい力作。
    あふれ出て、作品から押し寄せるパワーに圧倒されてしまいます。
    今回、あらためて先生の底力をまざまざと見せ付けられました。

    ちなみに、
    SLとさそり座が描かれているのは、明らかに「銀河鉄道の夜」の世界。
    「早星 盛夏」は先生が愛して止まない宮沢賢治への、
    オマージュなのかもしれません。

    ご参考までに、これが「銀河鉄道の夜」のさそり座の場面。
    イメージ 1





    そのさそりについて、宮沢賢治はこんなふうに書いています。

    むかしのバルドラの野原に一ぴきの蝎がいて 小さな虫やなんか殺してたべて生きていたんですって。するとある日いたちに見附かって食べられそうになったんですって。さそりは一生けん命遁げて遁げたけどとうとういたちに押えられそうになったわ、そのときいきなり前に井戸があってその中に落ちてしまったわ、もうどうしてもあがられないでさそりは溺れはじめたのよ。そのときさそりは斯う云ってお祈りしたというの、
    「ああ、わたしはいままでいくつのものの命をとったかわからない、そしてその私がこんどいたちにとられようとしたときはあんなに一生けん命にげた。それでもとうとうこんなになってしまった。ああなんにもあてにならない。どうしてわたしはわたしのからだをだまっていたちに呉れてやらなかったろう。そしたらいたちも一日生きのびたろうに。どうか神さま。私の心をごらん下さい。こんなにむなしく命をすてずどうかこの次にはまことのみんなの幸(さいわい)のために私のからだをおつかい下さい。」って云ったというの。
    そしたらいつか蝎はじぶんのからだがまっ赤なうつくしい火になって燃えてよるのやみを照らしているのを見たって・・・


    末筆ながら、
    「早星 盛夏」の画像は熱烈なファンの方からいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(__)m




    ◆関連記事
    :宮沢賢治特集(1)「銀河鉄道の夜」①
    https://blogs.yahoo.co.jp/lightandshadow7111/29013205.html
    :宮沢賢治特集(1)「銀河鉄道の夜」②
    :宮沢賢治特集(5) ~もう1つの「銀河鉄道の夜」~











    0 0
  • 05/27/17--12:01: 空間 -ku:kan (vol.08) 



  • 雑誌「空間 -ku:kan」最新号に、
    藤城先生へのインタビューが載っています!


    イメージ 1




    内容は、かなり充実している模様(^_^)♪

    イメージ 5

    イメージ 6




    藤城清治事務所HPには、インタビュー・ページ画像も(^_-)-☆
    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4




    ・・・今の先生の心境が、さまざま書かれているのではないでしょうか?!
    現在Amazonでは「品切れ 入荷未定」なので、
    明日本屋さんへ行かねば!!(♡_♡)

    なお末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆PRTIMES
    :【新刊】『空間 -ku:kan- vol.08』

    0 0




    いよいよ大阪展ファイナル・サイン会の始まり!
    周囲の方にほとんど気付かれることなく、藤城先生のご来場です(*^_^*)

    イメージ 1




    この日はライトブルーと白のコーディネート♪
    皐月の空のように爽やかです(^_^)
    イメージ 2




    サイン会がスタートし、
    イメージ 3




    なめらかな筆記体が淀みなく綴られてゆきます。
    イメージ 4




    大きな版画には、大きなサイン!
    イメージ 5




    さらさらと、でもとても丁寧に書かれてゆき、
    イメージ 6

    イメージ 7




    出来上がったのがこちら♡
    美しいカーブを描く英文字と、びしっと一本筋の通った漢字の組み合わせに、
    いつもながら惚れ惚れとしてしまいます(*^o^*)♪
    イメージ 8




    握手のときも素敵な笑顔。
    イメージ 9

    イメージ 10




    ちいさなファンが登場したときの笑顔はいっそうやさしく、
    イメージ 11




    見ているだけでこちらまで癒されます♪
    イメージ 12




    同じ場面を違う角度から(^_-)-☆
    イメージ 13

    イメージ 14




    こちらの男の子はとてもシャイ。
    先生が手を伸ばしてもはにかんだままです(^_^)
    イメージ 15




    そんな男の子にさらに微笑みかける先生。
    イメージ 16




    長男クンが固まってしまったので次男クンの方にも手を差し伸べてみたところ、
    イメージ 17




    無事に握手♪♪♪
    イメージ 18




    この場面も別のアングルから。
    なんと真正面!
    こんなにも正面切った角度から最高の瞬間を捕らえられるのは、
    ものすごく稀なことです(@_@)
    イメージ 19

    イメージ 20




    熱烈なファンの方からは、今回も素敵なイラストが贈られ、
    イメージ 21




    先生、満面の笑みです(*^o^*)/
    イメージ 22





    ・・・大阪展は終わってしまいましたが、
    でも来年も関西のどこかで、きっとまた影絵展は開かれるのではないでしょうか!?
    期待に胸を膨らませ、そのときを心待ちにしています(*^_^*)

    なお末筆ながら、
    今回の画像はfu_さん、はーちゃん、Cassieさんからいただきました。
    みなさん、いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆はーちゃん・スピマス光臨
    :藤城清治・大阪展サイン会前(5/27土)
    :藤城清治・大阪展サイン会(5/27土)

    ◆Cassie's Diary
    :本日のサイン会

    ◆関連記事
    :大阪展、初日!
    :4/22大阪展サイン会模様
    :5/7大阪展サイン会模様(1動画追加)











older | 1 | .... | 52 | 53 | (Page 54) | 55 | 56 | .... | 79 | newer