Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Channel Description:

美しい影絵の世界をご紹介しています。 少々マニアックなブログではありますが、お楽しみいただければ幸いです。

older | 1 | .... | 67 | 68 | (Page 69) | 70 | 71 | .... | 79 | newer

    0 0




    追加サイン会の詳細が、明らかになりました♪

    イメージ 1




    ・・・いよいよファイナル!
    みなさんくれぐれもお見逃しなく(^_-)-☆

    なお末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆藤城清治美術館からのお知らせ
    :【熊本県立美術館 藤城清治 光と影のメルヘン展】サイン会のお知らせ

    ◆関連記事
    :<号外>6/1と6/2、熊本展サイン会追加!
    :5/19 熊本展サイン会模様(1画像追加)
    :5/4 熊本展サイン会模様(2画像追加)
    :4/28 熊本展サイン会模様(2画像追加)
    :<動画付>2018熊本展開会式模様と新作(1動画+3画像追加)











    0 0




    先週土曜日、那須でサイン会が開かれました♪

    イメージ 1




    この日も、端正なサインとともにラビーのイラスト!
    イメージ 2




    先生のマイブームであるコマをしっぽに乗せ、
    いつもながらとてもキュートです(^_-)-☆
    イメージ 3




    ・・・藤城先生は、到着された際に多少お疲れだったとのこと。
    このところサイン会続きでご多忙でいらっしゃったので、
    どうかご無理なさいませんように。
    熊本展ファイナル・サイン会では、お元気な姿を拝見したいです(^_^)

    なお末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆藤城清治美術館からのお知らせ
    :5月26日(土)藤城清治美術館サイン会が行われました!

    ◆関連記事
    :3/24 藤城清治美術館サイン会寸景
    :2/24 藤城清治美術館サイン会寸景 











    0 0




    きのう27日、熊本県知事が再び影絵展にいらっしゃったそうです♪

    イメージ 1




    その背景に見えているのが、
    最新作「山鹿灯籠祭り」!
    踊り子が今にも動き出しそうな、生き生きとした作品です。
    凛として可憐(*^_^*)♪
    イメージ 2




    こちらは、実際の山鹿灯籠祭り模様。
    イメージ 3

    イメージ 4




    なんでも千人の女性が集まって踊るそうで、
    盛大で、そして非常に美しいお祭りです。
    イメージ 5




    そこにはなんと、くまモンも!(♡_♡)
    イメージ 6




    ・・・風の噂では、もしかしたらもう1点制作中とか!?
    会期終盤に向けて、藤城先生のラストスパートが始まっているようです(^_-)-☆

    なお末筆ながら、
    「山鹿灯籠祭り」の情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆熊本県立美術館Twitter

    ◆山鹿探訪なび:山鹿市の観光ガイド
    :山鹿灯籠まつり

    ◆関連記事
    :熊本展ポスターに至るまで(2画像追加)
    :<動画付>2018熊本展開会式模様と新作(1動画+3画像追加)
    :熊本展ナゾの新作は「菊池白龍まつり」!(追記あり)
    :熊本城デッサン2
    :「チブサン古墳」についてお聞かせいただきました 











    0 0
  • 05/29/18--01:13: 熊本展2万人突破!



  • あっという間に2万人も突破です!(*^O^*)

    イメージ 1





    ・・・ちなみに1万人突破は5月18日。

    つまり、1万人まで早く20日間。

    でも次の1万人はわずか10日ほど(@_@)♪
    ものすごい勢いで来場者数が加速しています!
    この分なら、3万人突破は間違い無し!!(^o^)v

    なお末筆ながら、この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(__)m



    ◆熊本県立美術館Twitter
    https://mobile.twitter.com/kumamoto_kenbi/status/1001323432854700032

    ◆関連記事
    :5/19 熊本展サイン会模様(1画像追加)
    https://blogs.yahoo.co.jp/lightandshadow7111/35675826.html












    0 0
  • 05/29/18--12:00: 「5月35日」 



  • 5月ももう終わり・・・のはずなのですが、
    藤城先生の世界では、35日まで!
    (画像の右下をクリックすると、拡大できます)

    イメージ 1

    イメージ 15




    「5月35日」は木馬座によって上演されたSF。
    「創立20周年記念公演」とありますが、
    これはジュヌ・パントル結成の1947年から数えてのもの。
    つまりこのチラシは、1967年に配られたものです。
    イメージ 2




    ソノシート・レコードのジャケットには、
    先ほどの未来カーの実物とともに、なぜか馬の姿も?
    イメージ 3




    実は上演開始の数年後、タイトルが「スケートをはいた馬」に変わりました。
    もちろんこの馬は劇中に登場します。
    「5月35日」ではあまりに奇抜と思った先生が、
    童話っぽいタイトルに変更されたのでしょうか?
    イメージ 4




    台本の表紙絵のカラー画像がこちら。
    サイズもうんとビッグです。
    おそらくこれは、よみうりホールがあった有楽町そごうの1971年の壁画。
    残っているのが奇跡のような1枚です(@_@)♪
    (年代と場所特定の理由は、あとから出てきます)
    イメージ 5




    またイラストはかなり違ったタッチで描かれていて、
    男の子の年齢設定も、ずいぶん変化しています。
    イメージ 16




    こちらはハイライトシーンの1つ、「自然の国南洋」の場面。
    最後に訪れた国であり、物語のクライマックスでもあります。
    ここでは、馬はすでにスケートを脱いでしまっているようですね。
    イメージ 17




    なお木馬座でSFを手掛けたのは、たぶん「5月35日」のみ。
    藤城先生が関わったSFというのは非常にレアで、
    ほかに思いつくのは、せいぜいこの「透明人間」(1956年)の表紙絵くらいです。
    イメージ 6




    この「5月35日」が「スケートをはいた馬」と呼ばれるようになった頃、
    なんとその上演にたずさわっていらっしゃった方がいます。
    それがオンサンタさん。
    これはオンサンタさんが書いた、いわば回想録で、
    そこでは、当時を経験された方しか決して語ることのできない、
    珠玉のお話を聞くことができます(^_-)-☆
    イメージ 7




    まずは人形劇のイントロ部分。
    カレンダーに突然現れる「5月35日」の、そのインパクトとからくりとが楽しいです♪
    イメージ 8

    イメージ 9





    ここでは、先ほどのよみうりホール壁画のエピソード。
    描いたのは、オンサンタさんご本人なんです!(^o^)
    一瞬だけ登場する若かりし頃の先生が、とても印象的♪
    イメージ 10




    その後オンサンタさんは大抜擢され、いきなりステージの上へ!!
    でも大変な試練が待っていたようです(汗)
    にもかかわらず、すごく楽しそう(^o^)
    イメージ 11

    イメージ 12




    先ほどのよみうりホールでのエピソードが書かれています。
    すごくいい思い出が、ここにはいくつもあるようですね(*^_^*)
    壁画の前で子ども達が記念撮影しているとき、
    すぐ近くにオンサンタさんがいらっしゃったのかと思うと、
    なんだかじーんと感動してしまいます。
    イメージ 13




    ところで、
    オンサンタさんが「藤城美術では異色な印象」とおっしゃっている舞台背景は、
    もしかしたらこのイラストのものだったのかも??
    これは「5月35日」プログラムの中にあった、ステージの絵柄です♪
    イメージ 18

    イメージ 19




    さてオンサンタさんは、さらに大阪公演へ!
    でもハプニングがあって、さぞかし大変だったことでしょう(汗)
    やはり公演を続けるのは、並大抵のことではないんですね。
    イメージ 14




    最後になってしまいましたが、この作品の解説とあらすじを載せておきます。
    なかなか深い内容ですので、よろしければ読んでみてください(^_-)-☆
    イメージ 20

    イメージ 21

    イメージ 22





    ・・・オンサンタさんのブログを読んでいると、
    夢中になって時間の過ぎるもの忘れてしまいます。
    なんて素敵な、かけがえのない日々。
    まぶしいほどにキラキラ輝いていて、
    オンサンタさんがその後に人形劇をライフワークとされた理由が、
    とてもよく分かる気がします(*^_^*)

    なお末筆ではありますが、
    今回の記事はオンサンタさんブログを全面的に参考にして書かせていただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆楽葉サンタさんブログ「ぼくの木馬座始末記」
    :ぼくの木馬座始末記 7 夏公演に向けて…

    ◆関連記事
    :教文館展便乗♪ 「横丁」もどき <前半>
    :楽葉サンタさんのブログ 「ぼくの木馬座始末記」
    :ケロヨンのサイン 
    :誰の絵でしょう? その1












    0 0

    イメージ 1




    熊本城を描いた新作が、絵葉書になりました♪
    でも1,500枚のみで、しかも熊本展会場限定の発売(汗)
    イメージ 7




    ところが、
    もしかしたらラ・ビーカフェで販売されるチャンスもあるかも!?(♡_♡)
    イメージ 2




    ちなみにこちらは、カフェ内で発売中の熊本展図録。
    イメージ 3




    また、ネット上で未発掘ラビー・イラストが見つかりました(^_-)-☆
    イメージ 4




    描かれた時期は不明ですが、注目すべきは水玉模様!
    帽子は青と緑
    シャツはピンクとパープルイメージ 5




    これまでは2色使いの水玉模様が一度確認されたのみ。
    4色だなんて、初めてです(*^o^*)
    イメージ 6




    ・・・熊本展の新作は、まだほかにも4点。
    ぜ~んぶ絵葉書になってほしいですね!!(♡_♡)

    なお末筆ながら、
    これらの新情報はすべて総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆藤城清治美術館からのお知らせ
    :熊本展の新作ポストカードが発売!!

    ◆ラ・ビーカフェTwitter

    ◆関連記事
    :熊本城デッサン2 
    :<動画付>4/15 ラ・ビーカフェ サイン会模様
    :ラ・ビーカフェ近況 2 
    :ラ・ビーカフェ近況(4画像追加)











    0 0




    熊本展ファイナルサイン会の1日目、6月1日のサイン会模様です。

    この日もかくしゃくたる様子の藤城先生♪
    イメージ 1




    あふれる笑顔に魅せられしまいます(^o^)
    イメージ 2

    イメージ 3




    サインもいつもどおり、びしっとして実に気骨あるもの(^_^)v
    イメージ 4




    そんなサインを、まずは書籍に書かれたものからGIFアニメでどうぞ。
    イメージ 5




    またこちらは、グッズに書かれたもの。
    いずれも見ているだけで気持ちいいほど決まっています(^_-)-☆
    イメージ 6




    そんな中、この日のハイライトシーンがこちら。
    なにやら先生の前に置かれたプレゼントのお品。
    イメージ 17




    それは、
    イメージ 18




    宮崎県の夜神楽(よかぐら)人形!
    小さくしか写っていませんが、
    それでもはっきり判るほどのものすごい完成度です(♡_♡)
    イメージ 19




    2013年の宮崎展で、先生は2点の夜神楽作品を制作されていますし、
    イメージ 7

    イメージ 21




    また2018年に宮崎空港に設置予定のステンドグラス近くには、
    イメージ 8




    夜神楽の現れるからくり時計が飾られているなど、
    先生と夜神楽の縁(えにし)には、浅からぬものがあります。
    イメージ 9

    イメージ 10




    なのでサイン会終了後も、
    イメージ 20




    先生はあらためて惚れぼれと人形を見つめ、
    イメージ 12




    さらには、この人形を作られたファンの方とのお話に花が咲いていました(*^o^*)
    なんでもその制作には、半年を要したとか!(@_@)
    これはファンの方の熱い思いが先生に届いた、かけがえのない一瞬なのです♪
    イメージ 11




    この日も大いに盛り上がり、
    そしてあっという間に先生ご退出の時。
    イメージ 13




    しっかりとした足取りでおもむき、
    イメージ 14

    イメージ 16




    お疲れの様子もなく、先生は車上の人となられました(*^_^*)
    イメージ 15




    ・・・近日中に、6月2日熊本影絵展最終日の様子をご紹介します。

    なお末筆ながら、
    これらの画像はコントロールさんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆関連記事
    :5/20 熊本展サイン会模様 
    :5/19 熊本展サイン会模様(1画像追加)
    :5/4 熊本展サイン会模様(2画像追加)
    :4/28 熊本展サイン会模様(2画像追加)
    :<動画付>2018熊本展開会式模様と新作(1動画+3画像追加)
    :<号外>来年、宮崎空港にステンドグラス!
    :宮崎空港ステンドグラスの原画
    :<号外>復活! 宮崎空港ステンドグラス!!(1画像追加)











    0 0




    なんと、那須とラビー・カフェで、連続のサイン会です!(*^O^*)

    イメージ 1







    ・・・藤城先生の勢いが止まりません!!
    それどころか、猛烈に加速中!!!

    なお末筆ながら、この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(__)m




    ◆藤城清治美術館からのお知らせ
    :【藤城清治美術館&ラ・ビーカフェ】サイン会開催のお知らせ
    http://fujishiro-seiji-museum.jp/publics/index/1/detail=1/c_id=3/page3=1/type014_3_limit=10/#page1_3_293











    0 0





    熊本展最終日のサイン会模様です。

    この日もたくさんの方が訪れていました♪
    イメージ 1




    藤城先生は、オフホワイトのサマージャケットで登場。
    白いモックネック・シャツとの組み合わせが、とても素敵です♡
    イメージ 2

    イメージ 3




    そんなダンディな先生が、
    イメージ 4




    ふっと微笑むと、これまたなんともかっこいい!
    イメージ 5




    やさしさにあふれ、とてもチャーミングでいらっしゃいます(*^_^*)
    イメージ 6




    サインは、いつものように実にしっかりとしたもの。
    イメージ 7




    最終日のサインの数々も、GIFアニメでどうぞ♪
    イメージ 8




    またこちらは動画。
    非常になめらかな、流れるような筆使いです(^_^)v




    そしてこれは、「生きるよろこび」と書かれた貴重なもの。
    たった2回しか書かれなかったうちの1つです(@_@)♪
    イメージ 16




    もちろん、サインのあとは握手もしばしば(^_-)-☆
    イメージ 9




    すべてが終了し、時計を見る先生。
    いつものようにサインにかかる時間を計っていらっしゃったようです。
    イメージ 10




    退出されたあとは、
    イメージ 11




    しばしファンの方とお話され、
    イメージ 12




    一気に階段をのぼって、
    イメージ 13




    影絵展会場へ。
    イメージ 14




    その後タクシーを待つあいだ、先生はとてもおだやかな表情でいらっしゃいました。
    おそらく熊本展が成功裡に終わり、ほっとされたのでは!?(*^_^*)
    イメージ 15




    ・・・熊本展が終わりちょっぴりさみしいですが、
    でも次は教文館!
    おっとその前に、那須とラ・ビーカフェでサイン会が目白押し(♡_♡)

    なお末筆ながら、
    月光の響きさんからは画像をいただき、
    総小判さんからは画像と動画の在りかを教えていただきました。
    お二方共に、いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆nagasi0さんInstagram

    ◆ちこと歩く道
    :銀河鉄道の夜。。。

    ◆関連記事
    :6/1 熊本展サイン会模様 
    :5/20 熊本展サイン会模様 
    :5/19 熊本展サイン会模様(1画像追加)
    :5/4 熊本展サイン会模様(2画像追加)
    :4/28 熊本展サイン会模様(2画像追加)
    :<動画付>2018熊本展開会式模様と新作(1動画+3画像追加)
    :6/16藤城清治美術館 & 6/17ラビー・カフェにてサイン会開催











    0 0




    満開のつつじの中、篠原ともえさんが再び美術館を訪れました(^o^)

    お花と篠原さんの、すてきなコラボレーション♪
    イメージ 1




    ラビーもひときわ大歓迎です!(^_-)-☆
    イメージ 2




    さわやかな高原の風が見えるかのような光景。
    氷の音が涼しげに響いてきそう(^_^)
    イメージ 3




    ラストは、まるで写真集の表紙を飾るかのような1枚。
    なんて美しい一瞬なのでしょう♡
    イメージ 4




    ・・・那須は、基本的に何かのついでで来ることのない場所。
    篠原さんは本当に藤城先生の作品がお好きなんですね♪♪♪

    なお末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆篠原ともえさんInstagram

    ◆関連記事
    :篠原ともえさん in 藤城清治美術館











    0 0




    新しいイラストが発表されました(^o^)

    イメージ 1




    コマ回ししながら一輪車で綱渡り・・・って、これはもうサーカスのレベル!(@_@)
    イメージ 25




    コマ回しのラビーはこの作品ですでにかなりの曲芸師でしたが、
    まさかサーカスにまで進化するとは(^o^)♪
    イメージ 11




    これまでコマ回し作品はいくつも描かれていました。
    イメージ 12

    イメージ 13

    イメージ 14

    イメージ 15




    でも綱渡りしながらのものは、今年のお正月以来。
    久々の登場で、しかもものすごい進化の仕方ですね!
    イメージ 2

    イメージ 3




    以前にもお話しましたが、一輪車で綱渡りをする猫は影絵にもあります。
    「みんなで乾杯 ミャーオ」。
    イメージ 4




    「真夜中のデート」。
    イメージ 5




    そのほか、今回30年ほど前のイラストも発見!
    2匹もいました(^_-)-☆
    一輪車でジャグリングって、これまたビックリ!!
    なお「すばらしき日曜日」は、
    暮しの手帖3世紀1号1986.4~19号1989.4に掲載された読者投稿欄で、
    1冊の本にもなっています。
    イメージ 6




    2014年の福岡展では、
    ミュージアムショップの壁紙に先生が綱渡り作品を即興描き。
    イメージ 16

    イメージ 17




    「真夜中のデート」や「すばらしき日曜日」と同じく、
    バランス棒を持った猫が登場していました。
    イメージ 18




    こびとの持つ風船が水玉に溶け込み、その水玉は窓にまであふれ出ています!
    なんて素敵なメルヘンの世界(♡_♡)
    イメージ 19




    そんなこびとには、もちろん以前から綱渡り作品がありました。
    イメージ 7




    こちらはサーカスの元祖、ピエロとの共演(^_^)v
    イメージ 8




    そのほか、こんな動物の綱渡り作品も(^_-)-☆

    「ねずみ年の開幕」。
    イメージ 20




    「牛たちのパーティー」。
    イメージ 9




    「トラのサーカス」。
    イメージ 21




    イラストについてあれこれお話してきましたが、
    でも実は一番うれしかったのは、藤城先生のこの笑顔!!
    最高です(*^o^*)
    イメージ 10




    なお末筆ながら、
    最新ラビー・イラストの情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    <追記(2018.6.7)>
    記事を書き上げた直後、さらに最新のイラスト情報が飛び込んで来ました!
    横笛吹きのラビー、ついに登場です(^o^)/
    イメージ 22




    ズームアウトすると、
    なんとこびととのデュオ演奏♪♪♪
    イメージ 23




    と同時に、価格改定のお知らせも。
    一気に定価の2倍ですが、でもラビー・イラストはこれでも格安だと思います。
    イメージ 24

    なおこの情報も、総小判さんからいただきました。
    重ねて本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆ラ・ビーカフェInstagram

    ◆関連記事
    :ラ・ビーカフェ近況 2
    :<動画付>4/15 ラ・ビーカフェ サイン会模様
    :藤城先生からのお誘い♡(4画像追加)
    :<動画付>ラ・ビーカフェ最新テーブルウェア2
    :1/5 ラ・ビーカフェ サイン会模様(3画像追加)
    :燕尾服あれこれ<1>
    :燕尾服あれこれ<2>(こびとの2画像追加!) 
    :銀座 教文館「動物園展」(前半)猫・犬・鳥・馬などなど
    :福岡展ミュージアムショップのイラスト完成
    :光と影の詩人―藤城清治の世界 (別冊太陽)
    :教文館 訪問記<3>(影絵)
    :銀座スエヒロ 牛づくし?
    :干支めぐり - 池田銀行にちなんで -











    0 0




    ラ・ビーカフェから、一挙に3点のイラストが公表されました!
    なんと、ケロヨンまで!!(@_@)

    イメージ 1




    1点づつ見ていきましょう。

    まずは傘に乗ったラビー。
    イメージ 19




    傘をさすラビーは4月15日のサイン会でも描かれていて、
    梅雨時に向かってこれから傘の作品は増えるかも!?と予想していましたが、
    実は、傘に乗る絵柄だけは描かれないだろうと思っていました。
    イメージ 2

    イメージ 3




    というのも、
    傘に乗るのはルミちゃんと、これまでは決まっていたからです。
    「こねこのルミちゃん」。
    イメージ 4




    ルミちゃんのルーツは非常に古く、1953年の朝日新聞に載ったのが最初。
    のちに、1960年に出版された初めての画集「影絵」にも載りました。
    イメージ 5




    ルミちゃんは藤城先生のお気に入りだったようで、
    その後モノクロでは三日月バージョンが作られ、
    イメージ 6




    またカラー版でも、新たなバリエーションが生まれたりもしていました。
    イメージ 7

    今回、ラビーが傘に乗ったことは、とても驚き。
    それは取りも直さず、
    先生がいかにラビーを心のよりどころにしているかの現れなのでしょう。
    イラストの左上に、今まではなかった「Lavie」という名がわざわざ書いてあるのは、
    「これはもうルミちゃんではなく、ラビーなのです」という、
    先生の宣言のように思えてなりません。




    さて、最新作で一番ビックリだったのが、ケロヨン。
    ラビー以外が登場するなんて、よもやまさかの大番狂わせ(@_@)♪
    表情も実に勇ましく、レースやってるぞ!って感じですね(*^o^*)
    イメージ 20




    レーシングカーに乗るケロヨンは、
    過去に一度だけ名古屋の版画展で確認されています。
    イメージ 8




    こちらはのんびり走ってる感じで、いずれも負けず劣らずキュート♪
    イメージ 9




    今回のイラストは車体がグリーン。
    ということはケロヨン号なのでは!?
    クルマの後ろのマフラーも、2本出ています(^_-)-☆
    イメージ 10




    ところでケロヨンが登場したということは、
    いずれはモグちゃんも???(♡_♡)
    イメージ 11




    3点目のチェロを弾くラビー。
    なんだか体格がガッシリしていて、いつものラビーと違って見えます。
    少年とか青年という印象。
    背丈も高いかも!?
    イメージ 21




    そういえば先日公表されたチェロ弾きラビーも、
    よ~く見るとけっこう凛々しくて、ちょっぴり大人っぽい。
    真剣に演奏しているからでしょうか??
    イメージ 12

    イメージ 13




    チェロやコントラバスを弾く猫は、影絵では案外何点も描かれています。

    「ハッピーなネコちゃんトリオ」。
    イメージ 14




    「キャッツ オーケストラ」。
    イメージ 15




    「紅葉と猫のシンフォニー」(部分)。
    イメージ 16




    「ブレーメンのおんがくたい」は、
    原作にはないチェロの登場で、作品がさらに楽しく仕上がっています(^_^)v
    イメージ 17




    また「セロ弾きの猫ちゃん」では、2匹が息を合わせて演奏中♪♪♪
    イメージ 18




    ・・・今回の最新作3点のいずれからも、
    イラストが大きく変化しつつあることを感じました。
    先生の旺盛な創作意欲、どんどん加速してますね(*^o^*)
    これからのイラストは、ますます目が離せません!!

    なお末筆ながら、
    ラビー&ケロヨン・イラスト最新作の情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m



    ◆ラ・ビーカフェInstagram

    ◆関連記事
    :ラビー・イラストNOW 
    :<動画付>4/15 ラ・ビーカフェ サイン会模様
    :「こねこのルミちゃん」 
    :名古屋サイン会、7つのサプライズ!!(7画像追加)
    :「ケロヨン号」の新たな情報と大きなナゾ(重要な訂正あり)
    :<動画付き>こびとやケロヨンのイラスト集(2画像追加)
    :ラビーとブーちゃんと・・・
    :横笛吹きの特集<後編>(11画像追加)
    :「藤城清治のおはなしの世界 グリム」4/13発売!!(30画像追加) 
    :新作「生きるよろこび」
    :ミニ影絵展 in 教文館(東京出張報告その3)











    0 0




    MISIAさん、黒柳徹子さん、マイケル・ジャクソンさんなど、
    藤城先生が何枚ものの肖像画を描いていらっしゃるように、
    いろんな方が藤城先生の肖像画を描いています♪

    まずはいきなり動画から。
    たったの1分間であっと言う間に先生そっくり!
    この2色の色分けの仕方、単に陰影としてだけ使い分けているのでもなく、
    ものすごく絶妙です(@_@)




    2番目は去年9月の教文館展サイン会にて。
    おだやかな先生の様子が丁寧に描写されています。
    背景の作品も、どれが何なのかまで見て取れますね(^_^)v
    イメージ 1




    ご参考までに、こちらがその時の写真(^_-)-☆
    イメージ 9




    さて、ここからが未知の世界。
    かなり個性的&前衛的です(^_^;)

    強烈なインパクト!
    とにもかくにも迫力があります(汗)
    寒色で描かれ、デフォルメも相当なものですが、
    なのに先生と一目で分かります。
    ちなみにこの作者は、どんな方の肖像画もこんな色合いとタッチです。
    イメージ 7




    そういえば、ちょっぴりモディリアーニ風でしょうか?
    イメージ 10




    次も、負けず劣らずのデフォルメ。
    目こそ温和に描いてあるものの、
    先生の不敵な面魂(つらだましい)が見事にとらえられています。
    イメージ 2

    ご参考までに「不敵な面魂」というのは、
    先生が飼っているアロワナの顔を指して書かれた表現ですが、
    実は同じ顔を先生の描くケロヨンも猫もティーノも、
    また先生が大好きな朝青龍も、
    そして実は先生ご自身も、
    みんな同じ「面魂」をしていらっしゃいます。
    それは取りも直さず、反骨精神の現れなのではないかと、僕は考えています(^_^)v
    (過去記事「ケロヨンの口元」参照)




    5作目はファンの方が描いたもの。
    これを見た先生は、その日最高の笑顔だったとか(^_-)-☆
    プロの方々にも決して引けを取らないド迫力!!(*^o^*)
    イメージ 8




    なお先生ご自身も自画像を描いていらっしゃって、
    80代に入ってからこの87歳の作品に至るまで、
    計6枚の水彩画とデッサンが制作されています。
    イメージ 3




    ちなみに最も古いのは、30歳のときのもの。
    イメージ 4




    1954年2月の「美術手帖」に、
    その名も「自画像」というコラムの中に載っていました。
    イメージ 5




    同じ30歳のときに描かれた「ブーちゃん」。
    そこに登場するブーちゃんの飼い主も、実は藤城先生ご自身です。
    但し、これはブーちゃんを飼い始めたお若いときを思い出しての自画像。
    イメージ 6




    なので、この写真の年齢の頃によく似ていらっしゃいます(*^_^*)
    イメージ 11




    余談かつ誠に自画自賛ながら、
    自分の撮影できた先生のポートレートの中では、これが一番のお気に入りです♪
    極めつけにダンディで、まるで映画俳優のようではありませんか!?
    イメージ 12




    ・・・この記事を書き終えて、
    ふとラ・ビーカフェで描かれるカレンダー・イラストに、
    先生の自画像があったらいいな~なんて思ってしまいました♪
    実現しないかな~(♡_♡)

    なお末筆ながら、
    動画の在りかは総小判さんから教えていただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆torao fujimotoさんInstagram

    ◆近藤こうじさんTwitter

    ◆Images by fujibooks
    :藤城清治

    ◆イラスト 似顔絵のMAEDA ART blog

    ◆Seiji Fujishiro Private room
    :教文館サイン会にて

    ◆関連記事
    :「有名人」作品を集めてみました
    https://blogs.yahoo.co.jp/lightandshadow7111/29965541.html
    :ケロヨン と トットちゃん
    https://blogs.yahoo.co.jp/lightandshadow7111/35000216.html
    :9/9教文館展サイン会模様 
    :ケロヨンの口元
    :藤城先生の自画像特集
    :教文館 訪問記<2>(「ブーちゃん」)
    :11/3 札幌サイン会模様(動画3本付き!)











    0 0




    なんと、またもや新作イラストが公表されました!(*^o^*)

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3




    ケロヨンがこれまで乗っていたスポーツカーは、赤か緑のみ。
    青というのは初めてだと思います(@_@)♪
    風船は、プロジェクションマッピングのケロヨン号と同じですね(^_-)-☆
    イメージ 4




    ルミちゃんに代わって傘の舟に乗る、ラビーの第2弾。
    今度はしっぽに風船が結ばれ、
    波がしらが立ち始めました!
    鈴も、帽子から傘の持ち手へと移動しています。
    イメージ 5




    バイオリンを奏でるラビー、体が前のめりになり熱演中♪
    その周りには、赤とんぼに加えて蝶々。
    1匹が、シルクハットにとまってます。
    あ、バイオリンの先にも!(^o^)
    イメージ 6




    ・・・いずれのモチーフも、あっと言う間に2作目のできあがり!(@_@)
    今頃はとっくに、3作目が完成しているかも!?(♡_♡)

    なお末筆ながら、
    最新イラストの情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m





    <追記(2018.6.11)>
    ピンクもありました!!(*^O^*)

    イメージ 8


    イメージ 7


    なおこの情報も総小判さんからお知らせいただきました。
    重ねて本当にどうもありがとうございますm(__)m






    ◆関連記事
    :ラビー&ケロヨン・イラストNOW!
    :ラビー・イラストNOW 
    :ラビーとブーちゃんと・・・











    0 0




    明日、藤城清治美術館は5周年を迎えますが、
    記念イベントは行われないとのことです。
    う~ん、残念(涙)

    イメージ 1




    ・・・今年開催されないのは、
    やはり第二美術館の建設に向けてご多忙だからなのかも?
    15日に記念イベントがない分、
    翌16日の那須サイン会はさぞかし盛り上がることでしょう!(*^o^*)

    なお末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆ケロヨンTwitter

    ◆関連記事
    :<速報>第二藤城清治美術館の最新情報
    :第二藤城清治美術館の模型 












    0 0




    ホリプロ・ホームページによれば、

    イメージ 1




    6月16日のBS朝日に藤城先生が登場されるようです!
    しかも番組は、両陛下の特集!!
    イメージ 2




    番組内容です。
    映し出されるのは美術館への両陛下ご来訪、
    または皇太子ご夫妻ご来訪の様子ではないかと思われます。
    イメージ 3




    こういった感じの場面が、映像で拝見できるのかもしれません(^_^)
    イメージ 8

    イメージ 6

    イメージ 7




    但し、放送開始は野球中継の延長に影響される可能性があります。
    録画される方はくれぐれもご注意を。
    イメージ 4




    なお7月7日には、
    同じくBS朝日の別番組にも先生が出演されるらしいです(@_@)♪
    こちらはいったいどんな内容なのでしょう?
    イメージ 5




    ・・・先生のテレビ出演の中でも、今回はことさら別格。
    みなさんどうぞお見逃しになりませんように(^_-)-☆

    末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆HORIPRO
    :藤城清治

    ◆BS朝日
    :皇室スペシャル 退位までの遥かなる旅路Ⅱ
    :ザ・ドキュメンタリー

    ◆関連記事
    :両陛下、藤城清治美術館をご訪問 
    :皇太子御一家、藤城清治美術館をご訪問 
    :皇太子御一家ご来訪時の、美術館模様











    0 0




    ホリプロ・ホームページによれば、

    イメージ 1




    16日のBS朝日に藤城先生が登場されるとのこと!
    しかもその番組は皇室スペシャル!!
    イメージ 8




    こちらがその内容です。
    両陛下もしくは皇太子ご夫妻が藤城清治美術館を来訪になった際のご様子が、
    放送されるのでしょうか!?
    イメージ 2




    もし美術館でのご様子が紹介されるなら、
    「福島 原発ススキの里」をご覧になる場面が、映し出されるのではないでしょうか。
    イメージ 9




    なお、放送開始は直前の野球番組の終了時刻に影響されるとのことで、
    特に録画を考えていらっしゃる方は注意が必要です(汗)
    イメージ 3




    番組内では、このような場面も映像で拝見できるのかも!?(*^_^*)
    イメージ 4

    イメージ 5

    イメージ 6




    ちなみに7月7日には、
    同じくBS朝日の別番組に、再び先生が出演されるようです(♡_♡)
    イメージ 7





    ・・これまでにもたくさんあった先生出演の番組の中でも、
    取り分け今回のものは別格。
    みなさんゆめゆめお見逃しなさいませんように(^_-)-☆

    末筆ながら、
    この番組情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆HORIPRO
    :藤城清治

    ◆BS朝日 
    :皇室SP「両陛下の退位まであと1年」
    :ザ・ドキュメンタリー

    ◆関連記事
    :両陛下、藤城清治美術館をご訪問 
    :「福島 原発ススキの里」と両陛下の思い
    :皇太子御一家、藤城清治美術館をご訪問
    :皇太子御一家ご来訪時の、美術館模様 











    0 0




    明日のサイン会、中止です。

    イメージ 1





    ・・・急なことで戸惑いもありますが、
    さして心配するに及ばないことと信じています。
    あさって6月17日のラビー・カフェでのサイン会については、
    発表がありましたらまたお知らせします。

    なお末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(__)m





    ◆藤城清治美術館からのお知らせ
    :藤城清治美術館 サイン会中止のお知らせ
    http://fujishiro-seiji-museum.jp/smarts/index/1/











    0 0

    イメージ 1





    ホリプロ・ホームページで藤城先生関連番組となっている、7/7の「熱中世代」。
    その番組内容が判りました♪

    イメージ 2





    ・・・歌のバックに藤城先生の影絵が流れるのでしょうか?
    このお二人の歌には童謡などが多いので、
    だとしたらぴったり!
    いずれにしても、とても楽しみです(*^_^*)

    なお末筆ながら、この情報は総小判さんからいただきました。

    いつも本当にどうもありがとうございますm(__)m




    ◆HORIPRO
    :藤城清治
    http://www.horipro.co.jp/fujishiroseiji/

    ◆BS朝日
    :熱中世代 大人のランキング
    http://www.bs-asahi.co.jp/sedai/

    ◆関連記事
    :<号外>6/16 BS朝日「ザ・ドキュメンタリー」(4画像追加)
    https://blogs.yahoo.co.jp/lightandshadow7111/35698497.html











    0 0




    ケロヨンによれば、
    今日のサイン会は無事に開催されたそうです♪

    イメージ 1






    ・・・来店された方々はお元気な藤城先生とお会いできたようで、
    本当によかったです(*^_^*)

    なお末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(__)m




    ◆ケロヨンTwitter
    https://mobile.twitter.com/KeroyonOfficial/status/1008254720677298176


    ◆関連記事

    :<急告>6/16藤城清治美術館サイン会、中止











older | 1 | .... | 67 | 68 | (Page 69) | 70 | 71 | .... | 79 | newer