Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Channel Description:

美しい影絵の世界をご紹介しています。 少々マニアックなブログではありますが、お楽しみいただければ幸いです。

older | 1 | .... | 70 | 71 | (Page 72) | 73 | 74 | .... | 79 | newer

    0 0




    明日のサイン会も、予定通り行われます(^_^)v

    イメージ 1




    ちなみに、7月28日夕方現在の台風予想進路と、
    イメージ 2




    名古屋市内の1時間ごとの予報です。
    どうやらサイン会の頃なら台風の影響は少なそうに見えますが、
    念には念を入れて、お出掛け前には気象予報の確認を!
    イメージ 3




    ・・・実は過去に、台風がサイン会の日に直撃したことが少なくとも2回ありました。
    が、いずれの際もサイン会は決行されています。
    そして3、4回目の今回も含め、
    これは、藤城先生の不屈の精神あってこそのこと!!
    頭の下がる思いです。




    ◆ケロヨンTwitter

    ◆関連記事
    :<号外>名古屋版画展サイン会、決行!











    0 0




    7月28日に松坂屋名古屋店で開かれた、
    藤城先生のサイン会♪

    イメージ 1




    この日は、午前中からたくさんの方がグッズ売り場に詰めかけました。
    イメージ 2




    13時過ぎ、予定時刻に少し遅れて先生到着(^_^)v
    イメージ 13




    猛暑にもかかわらず、ビシッとスーツを着こなしていらっしゃいます。
    いつもながらダンディ(*^_^*)
    イメージ 3




    立ち姿からも、余裕を感じさせます(^_^)
    イメージ 4

    イメージ 12




    いよいよ、サイン会スタート!
    イメージ 5




    背後のスクリーンに映る「生きるよろこび」の文字。
    28日は、ほとんどのサインにこのメッセージが寄せられたようです(*^_^*)
    イメージ 6




    さらに版画には、こびと!
    イメージ 7




    定番の光景のはずなのに新鮮に感じるのは、
    そういえばこびとは久々だからかも!?
    イメージ 8




    この日の白眉の場面。
    ファンの方からのプレゼントに見入っていらっしゃいます!
    描かれているのは、こびと達でしょうか?
    イメージ 11




    先生、すごくうれしそう(*^O^*)
    イメージ 9




    メッセージの書き添えられたサインは、お宝ですね♪♪♪
    イメージ 10




    ・・・迫る台風にもかかわらず詰めかけたみなさんに、
    応えるかのように開かれたサイン会。
    先生の気骨と思いやりを感じずにはいられません!!

    なお末筆ながら、
    今回の画像は熱烈なファンの御一家から、
    また画像情報は総小判さんから、
    それぞれいただきました。
    みなさん、いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆藤城清治美術館ブログ
    :藤城清治 版画展 光のメルヘン サイン会開催

    ◆月あかりさんTwitter

    ◆関連記事
    :<号外>名古屋版画展サイン会、決行!
    :名古屋版画展&サイン会、正式発表
    https://blogs.yahoo.co.jp/lightandshadow7111/35729758.html
    :<特報>7/28・29 名古屋版画展でサイン会決定!
    https://blogs.yahoo.co.jp/lightandshadow7111/35727368.html
    :7/25~30 名古屋で版画展開催
    https://blogs.yahoo.co.jp/lightandshadow7111/35708534.html











    0 0




    藤城先生のファンのみなさんには、ともすればショッキングなお知らせです。
    MISIAファンクラブの会員証リニューアルとともに、
    先生の作品が使用されなくなりました。

    イメージ 2




    新会員証の実物です。
    イメージ 3




    ちなみに、こちらが以前の会員証。
    イメージ 1




    これに伴い、
    MISIAファンクラブ会員特典のクレジットカードも、
    イメージ 4




    やはり影絵のないものに変更されました。
    イメージ 5




    ・・・実はMISIAのグッズ類からも、先生の作品は全て消えています。
    今年の熊本展会場にも、MISIAからお花が届けられていたばかりなのに、
    いったい何があったのでしょうか?
    熱烈なファンであるMISIAが先生の作品を外すというのは、よほどのこと。
    お二人のファンとして、戸惑いを隠しきれません(汗)

    なお末筆ながら、
    MISIA新会員証の画像はまゆまゆさんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆MISIA関連全記事











    0 0




    いよいよ、今日発売です!

    イメージ 3




    このCDについて、坂入さん姉妹ご自身がコメントしていらっしゃいます♪
    やはり、藤城先生の大ファンでいらっしゃったんですね(*^_^*)

    イメージ 1




    ちなみにお二人は、こんな素敵な方々(^_-)-☆
    イメージ 2




    ・・・CD発売が待ち遠しいと思いつつも、
    宮崎空港ステンドグラスや教文館展のことに浮かれているうち、
    あっという間に発売日を迎えました♪
    先生の作品にぴったりの選曲なので、手元に届くのがとても楽しみ(♡_♡)
    まだ注文していらっしゃらない方は、ぜひ!!

    なお末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆坂入姉妹の童謡ブログ
    :CDアルバム「歌いやすいキーで健康歌唱」発売!

    ◆Amazon
    :CDといっしょに歌って元気! 歌いやすいキーで健康歌唱

    ◆関連記事
    :8/1 CD「歌いやすいキーで健康歌唱」発売
    :幻の「ふしぎなポケット」をいただきました!(6画像の歪みを補正済み)
    :「こびとの音楽隊」
    :<動画>鶴ヶ城プロジェクションマッピング!(追加動画あり)
    :鶴ヶ城プロジェクションマッピングと「こびとたちの楽園」











    0 0




    教文館に直接お電話して確認したところ、
    今年のオープニングパーティーは、
    8月10日18時30分からとのこと(*^O^*)
    今年は前夜祭ではなく、影絵展の初日開催です。
    なお、出席できるのは、おそらくファンクラブ会員のみ。
    残念ながら、一般の方は参加できないと思われます。
    (この件については、藤城清治事務所または美術館からの正式発表待ちです)

    ちなみに、7月30日付けの朝日新聞関東版には、
    教文館展カラー広告の中に、オープニングパーティーの記載があるそうです(^_^)v











    0 0



    なんと、税込み10万円です!!(@_@)
    この絵柄の描かれた今年の春頃、
    イラストは高くても6,000円程度だったはずですが(^^;)

    イメージ 1

    イメージ 4




    実はこのイラスト、以前にもネット上で販売されていたもので、
    これがそのとき使用されていた画像。
    転売されてオークションに出たのか、
    あるいは、別サイトでは売れなかったため、同一人物がヤフオクに再出品したのか、
    真相は闇の中です。
    イメージ 2




    ちなみに、藤城先生が全く同じイラストを2枚描くということは、あり得ません。
    イメージ 3




    ・・・ラ・ビーカフェに行けないファンの方は、
    このお値段でも購入されるかもしれません。
    そしてその熱意は、とても素晴らしいものだと思います。
    しかし、売る方はいかがでしょう?
    これはファンの熱い思いにつけ込んだ商法であり、
    且つ、藤城先生のファンへの思いも踏みにじるもの。
    決して褒められたものではありません。

    なお末筆ながら、
    ヤフオクの情報も、以前のネット販売情報も、
    総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆ヤフオク!
    :値下げ交渉可【おたからや美術画廊】藤城清治●自選プレミアムカレンダー2018/新品/手書きのイラスト・サイン付/人気/絵画/保証/25496nn

    ◆関連記事
    :ラ・ビーカフェ近況 3(2画像追加)











    0 0
  • 08/04/18--12:00: 藤城先生の腕時計 



  • 実は藤城先生の腕時計が、ずっと気になっていました。
    チラッと垣間見える個性的なデザイン。
    はて、いったいどこのなんという時計なのでしょう?

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4




    それは、モバード・ウルトラ・シン(MOVADO ULTRA THIN)。
    「MUSEUM」というシリーズの1つです。
    イメージ 5




    「ULTRA THIN」は、直訳すると「極薄」といったような意味でしょうか。
    極限までシンプルかつシャープ。
    凛とした明暗にはどこか影絵と共通した美しさがあり、
    いかにも先生好み♪
    というか、まるで先生のためにある時計!!
    イメージ 6

    イメージ 7




    こちらは装着例。
    シンプルながら、そのシンプルさゆえにとても自己主張の強いデザインです。
    イメージ 8




    同じく先生の装着例!
    この動画が、時計を特定する決め手になりました(^_^)v




    先生はしばしばMOVADOを身に着けてサイン会に臨んでいらっしゃっていて、
    最初にご紹介した2017年7月の札幌サイン会のほか、
    今年5月の那須や、
    イメージ 9

    イメージ 10




    そのほかあちこちでのサイン会でも、
    この時計を愛用していらっしゃいます。
    イメージ 11

    イメージ 12

    イメージ 13




    しかし2007年の影絵ツアーでは、
    イメージ 14




    同じMOVADOでも、なんだか違った感じ!?
    イメージ 15




    同年のテレビ出演の際も、
    ちょっと分かりづらいですが、やはり微妙に異なったデザインです。
    イメージ 16




    それがこちら。
    革ベルト取付部分の違いに目が行きがちですが、
    一番違うのは、ぐるっと一周する縁取り部分。
    そこが金色のリングになっているんです。
    イメージ 18






    それにしても、バージョン違いで2つ続けて愛用されるなんて、
    先生はよほどMOVADO MUSEUMをお気に召しているんですね(*^_^*)

    イメージ 17






    先生ご愛用のタイプは、残念ながら2種類とも生産終了になっています。
    (おそらく限定もの?)
    でもスタンダードタイプなら、今も入手可能。
    メンズもレディースもあります。
    これを着ければ、藤城先生とペアウォッチ気分!?(*^o^*)
    イメージ 19




    ちなみにシルバーもあります(^_-)-☆
    イメージ 20





    ・・・この時計は1947年にデザインされ、
    1959年に、デザイン原画がニューヨーク近代美術館(MoMA)の永久所蔵品となり、
    そして1961年、MOVADOにより製品化され「MUSEUM」と名付けらたとのことです。
    70年以上前の作品なのに、少しも古びていない(@_@)
    なおデザイナーはネイサン・ジョージ・ホーウィット。
    バウハウスの影響を受けたロシア系アメリカ人アーティストだそうです。
    このような時計を選び、長く愛用していらっしゃることからも、
    先生の審美眼の高さがうかがえますね♪




    ◆MOVADO

    ◆関連記事
    :7/22札幌サイン会1日目の模様
    :<動画>NHK「ニュースウォッチ9」
    :5/26 藤城清治美術館サイン会寸景
    :10/1教文館展サイン会寸景2
    :6/1 熊本展サイン会模様
    :7/23札幌サイン会2日目の模様
    :メルセデスで疾走する藤城先生!
    :<動画付>ポルシェあれこれ(4画像追加)
    :<動画>藤城先生 in 日本テレビ「THE ワイド」











    0 0




    招待状をいただきました♪

    イメージ 2




    中には、夏バージョンのラビー。
    帽子の上に蝉がとまっています(=^。^=)
    ちなみに、やはりファンクラブ会員限定でした。
    イメージ 1




    ・・・夢の世界へといざなうカード、うっとりしながら眺めています(♡_♡)
    去年のリベンジに、行ってみようかな!?(^_^)




    ◆関連記事
    :教文館まで来ましたが(>_<)
    :<号外>8/10 教文館展オープニングパーティー開催!(5画像追加)
    https://blogs.yahoo.co.jp/lightandshadow7111/35738734.html











    0 0




    2005年に、当時81歳の藤城先生が戦争体験を語っていらっしゃいます。

    イメージ 1




    戦時中の新聞を読む先生。
    イメージ 2




    身振りを交え、
    イメージ 3




    スケッチまでも描きながら、
    当時を詳しく振り返っていらっしゃいます。
    なんと鮮明な記憶。
    言い換えれば、それほどまでに過酷な日々だったということでしょう。
    イメージ 4

    イメージ 5




    こちらは米軍上陸に備えて小山の中に掘られた、銃眼(銃を差し込む穴)の様子。
    とても生々しい絵柄です。
    イメージ 6

    イメージ 7




    能弁に語る中ふと言い淀み、先生が言葉を詰まらせる瞬間がありました。
    それは、もし敵が上陸して来たらどうなっていたかに話が及んだ時。
    目が泳ぎ、遠くのなにかを見つめる眼差しが、強く心に残りました。
    まるで死に直面していた当時の光景の、フラッシュバックがあったかのよう。
    先生のこのような表情、今まで拝見したことがありません。
    イメージ 16

    イメージ 17

    イメージ 18




    番組名は「あの人の戦争体験」。
    先生がご自身の体験を語る、貴重な映像です。
    ↓↓↓




    そして94歳の現在。
    8月6日付の読売新聞で、先生は今もなお戦争体験を語っていらっしゃいます。
    イメージ 20




    終戦になった際、人形を砂浜に埋めたことは以前にも書かれていましたが、
    それが波にさらわれていくまでじっと見つめていらっしゃったことは、
    今回初めて知りました。
    イメージ 21




    上の記事のほか、
    実は7面では、全面を使って先生の戦争体験が掲載されているそうです。
    残念ながらその全容は不明ですが、さらに初めてお聞きするお話がいくつもあり、
    この抜粋からでさえも、先生の思いがひしひしと伝わってきます。
    イメージ 22




    "戦争と平和"の作品を、集めてみました。
    6つの影絵と2種類のモニュメント。
    いずれも非常に力作で、
    このテーマが先生にとっていかに重要なものなのかが、うかがい知れます。

    「悲しくも美しい平和への遺産」
    イメージ 19




    「戦後70年 原爆ドームの響き」
    イメージ 8




    「広島赤十字病院の曲がった窓枠」
    イメージ 9




    「長崎平和祈念像」
    イメージ 10




    「生き続ける大くすの木」
    イメージ 11




    「九十九里浜旧香取海軍航空基地 掩体壕(えんたいごう)のおもいで」
    この作品から、先生はさらに深くご自分の内面に踏み込み、
    個人的な戦争体験を描き始めています。
    イメージ 12
    ※掩体壕(えんたいごう)とは、戦闘機などを敵の攻撃から守るための施設です。




    それは「平和の世界へ」で祈りにも似た思いを表現することで
    ついに頂点に達しています。
    イメージ 13

    イメージ 15




    2016年開催の富山展に出現した塔は、
    そんな思いが立体化された、忘れ難いモニュメント。
    あまりにも美しい祈りの形です。
    イメージ 14

    イメージ 23




    ・・・過去の戦争に触れることは重苦しく辛く、しかも未経験なので実感もありません。
    だから、できれば避けて通りたい。
    実際それを避けて通ることだって、僕たちにはできます。
    けれど今 戦争から目をそむけ続けてしまえば、
    それは過去のものではなくなってしまうかもしれません。
    藤城先生がなによりも恐れているのは、
    まさしくこの兆しなのではないでしょうか。

    なお末筆ながら、
    「NHK戦争証言アーカイブス」と読売新聞の情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆NHK戦争証言アーカイブス「全滅覚悟で海岸に布陣」

    ◆読売新聞
    :平成最後の夏 戦後73年

    ◆いとさんTwitter

    ◆関連記事
    :明日から広島へ行ってまいります
    :2015大阪天保山展の新作 
    :長崎展に新作追加!(その2)
    :二本の木
    :<動画>NHK「ニュースウォッチ9」
    :<動画>NHK「ニュースウォッチ9」再び!
    :新作「平和の世界へ」完成間近!! 
    :2016教文館展の最新作
    :<動画>「NEXT 未来のために・光と影で描く戦争の記憶」
    :富山展の塔











    0 0





    m(_ _)m




    先ほど、ご訪問者60万人を達成いたしました。

    いつもたくさんの方々にご覧いただき、
    本当にどうもありがとうございます。

    これも藤城先生の温かなお人柄と素晴しい作品、
    そしてみなさんの熱い思いのおかげです。

    先生の作品をいっそう楽しんでいただけるよう、
    これからも頑張ってまいりますので、
    どうかよろしくお願いいたします。


    イメージ 1









    0 0

    イメージ 1





    ほのめかしておりましたが、
    明日、教文館へ行くことにしました。
    今回の目標は、とにもかくにもオープニングパーティーに無事出席すること!
    去年のような挫折はもうこりごりです(汗)
    同じ失敗をしないよう、無理せずはしゃぎ過ぎず、
    おとなしく過ごして来たいと思います。
    (ほんとか??)





    ◆関連記事
    :2018教文館展オープニングパーティ招待状 
    https://blogs.yahoo.co.jp/lightandshadow7111/35740772.html
    :<号外>8/10 教文館展オープニングパーティー開催!(5画像追加)
    https://blogs.yahoo.co.jp/lightandshadow7111/35738734.html
    :教文館まで来ましたが(>_<)
    https://blogs.yahoo.co.jp/lightandshadow7111/35341820.html











    0 0




    ラ・ビーカフェは、お盆の週に夏休みがあります。
    お気を付けください(^_-)-☆

    イメージ 1




    そのお知らせに添付されているのが、この画像!
    イメージ 2





    究極のコンビ、再び登場です!!(♡_♡)
    イメージ 3




    ・・・明日に備え、今夜は早く寝るつもりだったんですが、
    この二人を見たら目がパッチリ(*^o^*)
    寝坊しないといいんですが(^^;)

    なお末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆ラ・ビーカフェInstagram











    0 0

    お会いしました(*^O^*)(*^O^*)(*^O^*)

    イメージ 1

    イメージ 2


    0 0




    お盆をはさんでサイン会です(*^_^*)
    イメージ 1





    末筆ながら、この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(__)m



    ◆藤城清治美術館
    :ラ・ビーカフェにてサイン会が決定致しました
    http://fujishiro-seiji-museum.jp/smarts/index/1/detail=1/c_id=3/page3=1/#page1_3_302











    0 0




    藤城清治美術館館長の亜季さんから、
    うれしいお知らせがありました♪



    1.「藤城清治 影絵の絵本 アンデルセン」10月発売予定

    これはオープニングパーティの終わり際に公式発表されました。



    2.よみうりランド・ステージにケロヨン登場予定(時期未確認)

    これは本日、教文館展会場で偶然お会いできた亜季さんからお聞きした特報で、
    公表許可をいただきました(^_^)v



    オマケとして、
    来年の影絵展は秋田で開催という噂もあります。
    但しこの情報は再確認が必要です。




    ◆よみうりランド
    :ステージショー
    http://www.yomiuriland.com/show/

    ◆関連記事
    :「藤城清治 影絵の絵本」これからの5冊の作品は?
    https://blogs.yahoo.co.jp/lightandshadow7111/35488412.html
    :「藤城清治 影絵の絵本」は、全6冊!
    https://blogs.yahoo.co.jp/lightandshadow7111/35487513.html











    0 0




    オープニングパーティでは、
    とてもお元気な藤城先生の姿を拝見できました(*^o^*)♪

    イメージ 1




    話題は、やはり宮崎空港ステンドグラス♡
    実に楽しそうにお話していらっしゃいました(*^_^*)




    ・・・かくしゃくとされて余裕のお姿は、とてもダンディ。
    終始見とれていた12分間でした(^o^)/











    0 0




    散歩の途中、ラ・ビーカフェに立ち寄られた藤城先生。
    幸運にも、その場に居合わせることができました(^o^)♪

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3




    汗を拭き終えた先生に、あれこれといろんなお話を聞かせていただきました。
    この動画はその途中からではありますが、
    とても気さくにお話される先生の、素顔に触れることができます(^_-)-☆





    その後先生は、カフェスタッフの方と手をつないで道を渡り、
    1万歩を目指して出発。
    時刻はすでに午後2時頃、気温は30度を優に超えていました。
    先生のタフさに、あらためて舌を巻いた次第です(^_^;)
    イメージ 4




    ・・・教文館展オープニングパーティでスピーチされるダンディな先生はもちろん、
    汗まみれになりながらもフランクにお話される等身大の先生も、この上なく素敵!!
    そんな両方の先生にお会いでき、
    8月10日はまるで夢のような一日でした(♡_♡)
    今年の運は、これで使い果たしたかも!?(笑)

    ※お詫び
    お話の中で、
    ステンドグラスの一部とその原画(下絵)が教文館展で展示されるとありますが、
    実際には展示はされてはいませんでした。
    これは、僕の質問の仕方がよくなかったためと思われます(汗)
    謹んでお詫びいたしますm(__)m




    ◆関連記事
    :8/10 藤城先生 in ラ・ビーカフェ!!
    :<動画>藤城先生 in 教文館展オープニングパーティ











    0 0




    この日のサイン会スタートは午後3時からでしたが、
    藤城先生は一足早く2時過ぎからご来場になり、
    版画を購入された方にプレゼントする色紙を3枚描き上げていらっしゃいました。

    1枚目は、ケロヨンとモグちゃんのドライブ♪
    クルマはブルーポルシェかな!?
    イメージ 1

    イメージ 2




    ご参考までに、これは以前に描かれていた作品。
    ケロヨンやモグちゃんの顔の向きが違っていたりと、
    見比べてみると興味が尽きません(^o^)
    イメージ 7




    制作模様を、動画でもどうぞ(^_-)-☆
    前編。



    後編。





    2枚目は、浮き輪のラビー♪
    浮き輪というのは、イラストとしてはたぶん初めて(*^_^*)
    イメージ 3

    イメージ 4




    ちなみに仙台の笹かま館「メルヘンサロン」には、
    こんな影絵バージョンもあります。
    イメージ 8




    こちらも同じく、動画でも(^_^)v
    前編。




    中編。




    後編。




    最後は朝顔とラビー。
    イメージ 5

    イメージ 6




    教文館展オープニングパーティの招待状にもよく似た作品が添えられていましたが、
    比べてみると、
    セミの有無やコマと鈴といった細かな部分だけでなく、
    そもそも朝顔の様子がまるっきり違っています(♡_♡)♪
    イメージ 9




    この作品も、もちろん動画付き(^_-)-☆
    前編。




    中編。




    後編。





    ・・・3点ものイラスト制作風景を一度に見られ、誠に圧巻!
    非常に見応えのあるサイン会スタートとなりました(^o^)/

    なお末筆ながら、
    ケロヨンとモグちゃんの完成画像情報は総小判さんとファンの方から、
    そのほかの画像と映像はファンの方から、
    それぞれいただきました。
    みなさん、いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m



    ◆OKchさんInstagram

    ◆関連記事
    :8/12・19 ラ・ビーカフェ サイン会開催
    :<動画付>ポルシェあれこれ(4画像追加)
    :笹かま館 「メルヘンサロン」(3)
    :2018教文館展オープニングパーティ招待状











    0 0




    この日は藤城先生のサイン会。
    ラ・ビーカフェへと続く、長い列ができています。
    長過ぎてカフェが見えません(汗)
    猛暑の中、先着50名の狭き門を目指してみなさん頑張っていらっしゃいました(^_^;)

    イメージ 1




    サイン会スタート!
    イメージ 2




    こぼれるような笑みと、力強くカーブする「F」。
    先生この日も絶好調です(^_^)v
    イメージ 3




    実に楽しそうにブーちゃんを描くご様子♪
    途中 日付を忘れ、亜季さんがさりげなくアシスト。
    そのあともにこやかにペンを走らせていらっしゃいます。
    なごやかな雰囲気が伝わってきますね(^_^)
    イメージ 5




    この本はもちろん「ブーちゃん」。
    内容に沿って、この絵本のときだけは四つん這いで歩く猫になっています。
    イメージ 4




    小さなファンの描かれたイラストを見て、すごくうれしそう(^o^)
    そのあと、なんとその絵にサインを添えていらっしゃいました♪
    すごいお宝!!
    イメージ 6




    この日に描かれた全イラスト5点です。
    (画像の右下をクリックすると、拡大できます)

    1点目で見落とせないのが、ズボン。
    なんと片方は半ズボンなんです(@_@)♪
    あんよが見えてかわゆい(^o^)
    イメージ 7




    腕を組むラビーって、珍しい!
    これも初めての絵柄でしょうか?
    ちょっぴり貫禄が出てるかも!?(^_^)
    イメージ 8




    3点目は、浮き輪姿。
    ぷかぷか波間に浮かんで、気持ちよさそ~(=^。^=)
    イメージ 9




    そして4点目。
    このコンビの登場です(^o^)/
    なんて楽しそうに遊んでいるんでしょう♪♪♪
    イメージ 10




    最後は、二人でドライブ!
    イメージ 11




    非常に凝っていて、
    ケロヨンもモグちゃんも、顔の部分は2色を混ぜて色を作ってあります!
    また一見色がないように思えるフロントウィンドウにも銀色が加えられていて、
    先生の並々ならぬこだわりを感じます(♡_♡)
    イメージ 12




    鳥の部分だって、こんなに多色塗り(^_-)-☆
    イメージ 13




    50名分のサインが終わるやいなや、
    先生が注文されたのは、アイスクリーム♪
    とても美味しそうに召し上がっていらっしゃいました(*^o^*)
    イメージ 14

    イメージ 15




    ちなみに、この日に身に着けていらっしゃった時計は、
    やはりMOVADO!
    亜季さんのお話によれば、最近 修理から直ってきたばかりだとか(^_^)v
    イメージ 16

    イメージ 18



    イメージ 17




    ・・・アットホームで、けれどとても濃密な時間。
    ラ・ビーカフェでのサイン会は、やはりひと味もふた味も違っていますね♡

    末筆ながら、
    これらの画像はまゆまゆさんとそのほかのファンの方からいただきました。
    みなさん、いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m

    なお、
    夕べと今朝の二度、未完成の状態でこの記事をアップしてしまいました。
    その際にご覧いただいた、ナイスを頂戴した未公開さんをはじめとするみなさん、
    大変申し訳ありません。
    謹んでお詫びいたしますm(__)m
    教文館展へ行ったときの疲れが実はまだ残っていて、大ミスをしてしまいました(汗)




    ◆関連記事
    :<動画付>8/12 ラ・ビーカフェ サイン会模様(1)
    :8/10 藤城先生 in ラ・ビーカフェ!!
    :<動画>8/10 藤城先生 in ラ・ビーカフェ!!
    :<動画>藤城先生 in 教文館展オープニングパーティ
    :「『ブーちゃん』入手♪」藤城清治美術館一周年記念トークショー<6>
    https://blogs.yahoo.co.jp/lightandshadow7111/33220319.html
    :<動画付>藤城先生の腕時計












    0 0




    オープニングパーティ翌日、
    あらためてじっくり教文館展の作品を拝見してきました(^_^)
    (各画像の右下をクリックすると、拡大できます)

    夜の垂れ幕。
    ライトアップされて、いっそうメルヘン♪
    イメージ 25




    入口では、垂れ幕とはサドルの高さの違うラビーがお出迎えです。
    しかも2匹も!
    イメージ 26




    エントランスホールのディスプレイ。
    今年は一見あっさりめのようでいて、
    イメージ 1




    背景にはカラフルなイラストが4点♡
    実はとても贅沢です(^o^)/
    イメージ 2




    もうすでにここで釘付け!!
    なかなか影絵展会場に上がれませんでした(^_^;)
    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5




    モグちゃんは、風船を持ってふんわり♪
    夢の世界へ飛んで行ってしまいそうです(*^_^*)
    ちなみにケロヨンのイラストがないのは、
    きっと彼のフィギュアがそこに立っているからでしょう(^_-)-☆
    イメージ 6




    影絵展会場入口の「ごあいさつ」文。
    早いもので、もう18年になるんですね。
    今回の展示数はいつもよりやや少なめですが、それは大きな作品が多いから。
    間違いなく見応えは例年以上です♡♡♡
    イメージ 7




    会場内を散策していくつ目かの角を曲がると、
    なんとラ・ビーカフェの看板(@_@)♪
    イメージ 8




    もちろんここでコーヒーが飲めるわけではなく(^_^;)、
    カフェに飾られている「ラ・ビーコーヒー 人生のルーツ」のレプリカが、
    展示されていたのでした。
    この組み合わせ、ナイス・アイディアです(^o^)
    イメージ 9




    さらに奥に進むと、ラビーの3点のイラスト。
    これらは熊本展で初お目見えしたもので、
    イメージ 10




    どれもこれもとてもキュート♪
    イメージ 11

    イメージ 12

    イメージ 13




    そしてイラスト・ラビーのとなりには、影絵ラビーまで(=^。^=)
    イメージ 14




    3点ともに、最新作!
    ラ・ビーカフェで描かれてきたイラスト作品のエッセンスが、
    ぎゅ~っと凝縮されたような濃密な内容です(♡_♡)
    なおいずれもまだタイトルは無く、まさに出来立てのほやほや♪♪♪
    イメージ 15

    イメージ 16

    イメージ 17




    そのほか、熊本展のために作られた影絵がすべてそろい踏み。
    ようやくお目にかかることができました(^_^)v

    「美しく光り輝く七色の愛」。
    イメージ 38




    「熊本城 光の想い永遠」。
    イメージ 18




    「菊池白龍まつり」。
    イメージ 19




    「山鹿灯籠祭り」。
    イメージ 20




    「チブサン古墳」。
    イメージ 21




    この異色作は、いずれ劣らぬ熊本作品群の中でもひときわ目を惹き、
    荒々しいタッチが実に力強い、特に印象に残る力作でした。
    イメージ 22




    漆黒のこびと達。
    意表を突く組合わせのはずなのに、彼らの存在が不思議なほどマッチしています。
    むしろ異様な迫力をさらに増幅させていて、
    即興性が強いにもかかわらず、非常に奥深い作品です。
    イメージ 23

    イメージ 24




    と、これで新作のすべてかと思いきや、
    実はまだあります(^_-)-☆
    ここは影絵展会場ではなく、4階のエインカレム。
    グッズ売場の一番目立つ場所にあるのは、
    なんと直筆イラスト7点のオークション(@_@)
    イメージ 27





    ①ケロヨン。
    イメージ 28




    ②サーカススタイリッシュキャット。
    イメージ 29




    ③ぼくの名はラビ。
    イメージ 30




    ④キュートキャット。
    イメージ 31




    ⑤ハローキャット。
    イメージ 32




    ⑥ラビと朝顔
    イメージ 33




    ⑦ケロヨン モグちゃん ドライブ。
    イメージ 34




    ご希望の方は、ぜひ入札を!(^_-)-☆
    イメージ 35




    ちなみに最低落札額はご覧の通り。
    いずれも、それなりに覚悟の要るお値段です(汗)
    イメージ 36




    謎なのは、先日ご紹介したこのラ・ビーカフェ画像。
    教文館でオークションにかけられているものと同じとおぼしき作品が、
    いくつか並んでいます。
    はて?
    カフェ内にあるのはレプリカなのでしょうか??
    イメージ 37




    ・・・今回一番のハイライト、宮崎空港のための「神々の光と国の始まり」影絵版は、
    後編で詳しくご紹介します。
    乞うご期待!!

    なお末筆ながら、
    画像の一部はまゆまゆさんとそのほかのファンの方からいただきました。
    みなさん、いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆関連記事
    :ラ・ビーカフェ電飾看板の原画!(重要な訂正あり) 
    :<続>ラ・ビーカフェ電飾看板の原画!(大幅な訂正あり)
    :ラ・ビーカフェ最新作!!(5画像追加)
    :ラ・ビーカフェ最新作の謎、解けました!
    :ラ・ビーカフェ最新作、詳細!(9画像追加)
    :熊本展ポスターに至るまで(2画像追加)
    :<動画付>2018熊本展開会式模様と新作(1動画+3画像追加)
    :熊本展ナゾの新作は「菊池白龍まつり」!(追記あり)
    :熊本展最新作「山鹿灯籠祭り」
    :「チブサン古墳」についてお聞かせいただきました
    :8/12 ラ・ビーカフェ サイン会模様(2)(2画像追加)











older | 1 | .... | 70 | 71 | (Page 72) | 73 | 74 | .... | 79 | newer