Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Channel Description:

美しい影絵の世界をご紹介しています。 少々マニアックなブログではありますが、お楽しみいただければ幸いです。

older | 1 | .... | 73 | 74 | (Page 75) | 76 | 77 | .... | 79 | newer

    0 0




    トリップアドバイザー2018年ランキングで、
    藤城清治美術館が堂々の第2位に輝きました!!
    (*^o^*)
    (それぞれの画像の右下をクリックすると、拡大できます)




    イメージ 1




    こちらがランキング表。
    並み居る強豪を抑えての、栄えある第2位であることが分かります(^o^)v
    イメージ 2




    少し古いデータですが、
    ちなみに全国の美術館はおよそ1,500館。
    その中での第2位は、本当にすごい快挙です(^o^)/
    イメージ 6




    トリップアドバイザー内の藤城清治美術館ページには、
    左上に同館が那須の観光施設で第1位であることが記載されているほか、
    イメージ 5




    4.5という非常に高い口コミ評価も載っています(^_-)-☆
    イメージ 3




    およそ200件の口コミは、絶賛の嵐!
    読んでいると、
    まるで自分のことを褒められているようにうれしくなってしまいます(#^。^#)♪
    イメージ 4




    ・・・第2位獲得に喜びながらも、
    正直なところ、1位ではなかったことに驚いたりもしています。
    上には上がいらっしゃいますね(^_^;)
    来年は、第1位になりますように!!!(^_^)v

    なお末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆トリップアドバイザー
    :旅好きが選ぶ!美術館ランキング 2018
    :藤城清治美術館

    ◆livedoor NEWS
    :日本の美術館・博物館ランキング2018

    ◆タウンページ・データベース
    :美術館が多いのは、リゾートで人気の山梨県!

    ◆藤城清治美術館

    ◆関連記事
    :藤城美術館グランドオープン出席日記<1>(庭~入口)
    :藤城美術館グランドオープン出席日記<2>(パーティー)
    :藤城美術館グランドオープン出席日記<3>(展示室内1)
    :藤城美術館グランドオープン出席日記<4>(展示室内2)
    :藤城美術館グランドオープン出席日記<5>(展示室内3)
    :藤城清治美術館 図録より(1) -プロジェクションマッピング-
    :藤城清治美術館 図録より(2) -ミニ影絵劇-
    :藤城清治美術館 図録より(3) -教会・ステンドグラス-
    :藤城清治美術館 図録より(4) -魔女の森に燃える再生の炎-
    :<動画>藤城清治美術館 プロジェクションマッピング(1)
    :<動画>藤城清治美術館 プロジェクションマッピング(2)
    :<動画>藤城清治美術館 プロジェクションマッピング(3)
    :<動画>藤城清治美術館 ミニ影絵劇&モビール











    0 0




    10月27日(土)午後12時から、
    藤城先生が「関口宏の人生の詩Ⅱ」に出演します(^o^)/




    そういえば、先生のテレビ出演は久しぶりかも!?(*^o^*)

    イメージ 1




    こちらは番組のホームページ。
    関口宏さんは飄々しならがもインタビューがとても上手なので、
    大いに期待できます♪♪♪
    イメージ 2




    そういえば、
    9月17日のラ・ビーカフェ サイン会の際、テレビ局が撮影していたとのこと。
    きっとそのときの様子も今回放送されるのではないでしょうか(^_-)-☆
    イメージ 3




    ・・・絶好調の先生がどんなお話をされるのか、
    今から本当に楽しみです(♡_♡)

    なお末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆藤城清治美術館からのお知らせ
    :「関口宏の人生の詩Ⅱ」(BS TBS)に藤城先生がご出演されます。

    ◆TBS
    :関口宏の人生の詩Ⅱ

    ◆関連記事
    :9/17 ラ・ビーカフェ サイン会寸景(1画像追加)











    0 0





    ファンの方のお宝画像♪
    イメージ 1




    そこには、
    イメージ 2




    なんと、先日ご紹介したカップ&ソーサーが!♡♡♡
    イメージ 4




    先日の画像のコメントをよ~く読むと、
    「お家に来てくれました」の文字があるではありませんか!!
    ラ・ビーカフェ店内で撮影されたものじゃなかったんですね(^_^;)
    (すみません、完全に見落としていました・汗)
    イメージ 3




    ・・・このテーブルウェアは、
    10月13日のサイン会の際、オークションで落札されたものだそうです(@_@)♪
    しかもカップ&ソーサーは、もう1セット出品されていたとか。
    テーブルウェアに絵皿!
    教文館展のときがそうだったので、
    カフェでのオークションもイラスト中心だとばかり思っていたんですが、
    藤城先生の太っ腹ぶりは、予想をはるかに超えていました(^o^)/
    ということで、明日の藤城清治美術館サイン会でも、
    サプライズ・オークションがあるのかも!?!?(♡_♡)(♡_♡)(♡_♡)

    なお末筆ながら、
    これらの画像はその存在を総小判さんからお知らせいただき、
    kaorin361さんのInstagramから転載させていただきました。
    お二方共に、今回も本当にどうもありがとうございますm(__)m




    ◆kaorin361さんInstagram

    ◆関連記事
    :ラ・ビーカフェ最新テーブルウェア 3
    :<前代未聞>2018.10.13 ラ・ビーカフェ サイン会模様!
    :<動画付>2018教文館展の新作(前編)(2動画+2画像追加)
    :2018教文館オークションに変化あり 










    0 0
  • 10/18/18--12:00: バスタブのゆくえ



  • なんと、こんなところにバスタブが!(@_@) 

    イメージ 7





    さらにもう1つも!!(@_@)(@_@)(@_@)
    イメージ 1

    イメージ 2




    まさかこの幻のバスタブがあのような状態になっているとは、
    夢にも思いませんでした(汗)
    イメージ 3

    イメージ 4




    ということは、
    もう1種類もどこかで"再利用"されているのでしょうか???(大汗)
    イメージ 5




    ちなみに、とあるファンの方のご自宅では、
    今でもしっかり"お風呂"として使われています(^o^)v
    イメージ 6





    ・・・あまりにショッキングな画像。
    でもそうやって生きながらえているというだけでも、奇跡かも!?
    訪ねて行って拝見してみたい♪
    出来ることなら譲っていただきたい!!(♡_♡)
    でも、保管するとこないです(>_<)
    もし譲ってもらえても、
    結局僕も"再利用"??(^^;)(^^;)(^^;)

    なお末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆turnA uncleさんTwitter

    ◆puku pukuさんWEBSTA

    ◆関連記事
    :バスタブの謎
    :バスタブの謎、解けました(*^O^*)
    :バスタブのバリエーション(追記3件あり)
    :バスタブの謎、もう1つ解けました♪











    0 0



    来週の放送内容が、紹介されました(*^_^*)

    イメージ 1






    ・・・1時間かけてじっくり語られる藤城先生の思いは、いったいどんなものなのでしょう!?
    10月27日がますます楽しみです(^o^)♪♪♪

    なお末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(__)m




    ◆テレビ王国
    :関口宏の人生の詩II「光と影の詩人と呼ばれる藤城清治」
    https://tv.so-net.ne.jp/schedule/200161201810271200.action

    ◆関連記事
    :10/27 BS TBS「関口宏の人生の詩」に藤城先生出演
    https://blogs.yahoo.co.jp/lightandshadow7111/35805632.html











    0 0




    イラストの楽器シリーズに、新しくサックスが登場♪♪♪

    イメージ 1




    今回の作品には驚きました!
    というのも、
    ラビーの顔はいつものように正面を向いているに対して、サックスは横向き。
    にもかかわらず不自然さがまったく無いから!!
    イメージ 2





    藤城先生の仕掛けたからくりは、こんなふうではないかと思います。

    顔はほぼ正面。
    (実際はかすかに斜めに描かれています)
    イメージ 3




    でも上半身は45度にひねりが入り、サックスだけはほとんど正面。
    イメージ 4




    下半身は、足の部分は完全に横向きで、
    腰のあたりからはわずかにひねりが入り始めています。
    イメージ 5

    つまり、横に向かって歩いているんだけれど、
    上半身をひねってこっちを見ているというポーズ。
    だから、顔がこっちを向いているのにサックスだけ横向きでも、
    自然な感じに見えるんですね(^_-)-☆
    横向きのサックスと、
    正面を向くラビーの顔の組み合わせ。
    この絶妙のバランスがすごいです(♡_♡)




    ちなみにこれまでの楽器シリーズを見てみると、
    このバイオリン・バージョンはかすかに横向きですが、
    イメージ 6




    その前に描かれたバイオリンでは、ほとんど正面。
    イメージ 7




    チェロも同じく正面。
    イメージ 8




    でも横笛では、
    微妙に向きが変化していて、上半身が斜めになっています。
    兆しは、すでに以前から始まっていたんですね(^_^)
    イメージ 9




    ・・・描かれていく中で、先生のイラストはどんどん進化しています(^o^)v
    これからもどんな作品が描かれるのか、さらに楽しみです!!

    なお末筆ながら、
    この画像情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    <追記(2018.10.23)>
    サックス奏者は、
    「ラビー・コーヒー 人生のルーツ」にすでに登場していました♪
    イメージ 10




    この猫が、今回のイラストの元になっているのかも!?(=^o^=)
    イメージ 11

    末筆ながら、
    この情報はまゆまゆさんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆メルカリ
    :サイン 2018 サックス 自選プレミアムカレンダー
    ※但し、ラ・ビーカフェ価格よりも5倍以上も高額です。

    ◆関連記事
    :ラビー&ケロヨン・イラストNOW 2(3画像追加)
    :ラビー&ケロヨン・イラストNOW!
    :ラビー・イラストNOW 
    :ラ・ビーカフェ最新作、詳細!(9画像追加)











    0 0



    <お詫び>
    以下の記事で「新作」としてご紹介したものは、
    「ワンワン共和国」の右上部分と判明しました。
    よって動画に映っているのは新作ではありません。
    ここにお詫び申し上げるとともに、
    謹んで訂正させていただきます。
    m(__)m




    イメージ 5

    イメージ 6

    なおこの情報は総小判さんからいただきました。
    今回も本当にどうもありがとうございますm(__)m





    「関口宏の人生の詩Ⅱ」の予告編がアップされました(^o^)

    この場所は明らかにラ・ビーカフェ♪
    やはりカフェでのサイン会の様子も紹介されるんですね(^_^)v
    イメージ 1




    一転して、こちらは新作!!
    赤いバッグをくわえた犬や、
    イメージ 2




    右下には土佐犬らしき姿も♪♪♪
    犬づくしの作品なのでしょうか?
    イメージ 3




    これを見て思い出すのは、干支の作品「ワンワン共和国」。
    果たして今回は、どんな作品ができあがるのでしょう!?
    イメージ 4




    予告編はわずか15秒。
    でも中身は濃厚です(^_-)-☆




    ・・・まさか新作まで紹介されているとは思いませんでした(@_@)♪
    期待度がどんどん上がりますね(♡_♡)

    なお末筆ながら、この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆TBS
    :関口宏の人生の詩Ⅱ

    ◆テレビ王国
    :関口宏の人生の詩II「光と影の詩人と呼ばれる藤城清治」
    https://tv.so-net.ne.jp/schedule/200161201810271200.action

    ◆関連記事
    :10/27 BS TBS「関口宏の人生の詩」に藤城先生出演
    https://blogs.yahoo.co.jp/lightandshadow7111/35805632.html
    :<続報>BS TBS「関口宏の人生の詩Ⅱ」(1画像追加)
    :犬づくし











    0 0

    イメージ 1





    なかなか表紙画像などの発表がないためちょっと気になりまして、
    本日、講談社に電話で確認したところ、
    「影絵の絵本 アンデルセン」は、
    予定通り11月1日に発売されるとの回答をいただきました(^o^)v
    あと1週間、待ち遠しいです(♡_♡)♪♪♪




    ◆関連記事
    :<特報>「影絵の絵本 アンデルセン」11/1発売!
    https://blogs.yahoo.co.jp/lightandshadow7111/35781478.html

    ◆Amazon
    :藤城清治 影絵の絵本 アンデルセン
    https://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4065117453/hnzk-22











    0 0




    秋も深まり、ますます夕日の美しい時節。
    そこで今回は、夕暮れの作品を集めてみました。
    藤城先生の描く秋を、どうかじっくりご覧になってみてください(^_-)-☆
    (画像の右下をクリックすると、拡大できます)

    「夕日とすすき」。
    画集などでもほとんど見かけない、影絵展でももちろん見たことのない作品です。
    夕日を見つめる少年は思い出の中の藤城先生ご自身なのかな?と、
    この作品を見るたびに想います。
    イメージ 1




    こちらも、とても珍しいもの。
    この画像はオークションに出品されていた色紙なのですが、
    やはりほかで見たことがなく、タイトルも不明(>_<)
    でも長く伸びた影法師が強く印象に残る叙情的な内容で、
    赤とんぼよりもからす達がメインというのも、この作品だけの特徴です。
    イメージ 2




    「赤とんぼ」。
    有名な同名曲の、
    「夕焼小焼の 赤とんぼ 負われて見たのは いつの日か」
    の歌詞にちなんで描かれています。
    (「負われて」はおんぶされての意味です)
    イメージ 3




    同じく「赤とんぼ」。
    先の作品のあとに描かれたもので、こちらでは、
    「山の畑の 桑の実を 小籠(こかご)に摘んだは まぼろしか」と、
    「夕焼小焼の 赤とんぼ とまっているよ 竿の先」
    の部分の歌詞が作品化されているようです。
    二度に渡って作られたということは、
    先生にはこの歌への強い思い入れがおありなのかも!?
    イメージ 4




    「夕焼けの赤とんぼ」。
    これも郷愁をそそる作品ですが、
    上の4点と比べるとメルヘンの要素が強くなってきています。
    人物の雰囲気がこれまでのものとはなんだか違って、
    夢の中に現れる幻のよう。
    先生の見た白日夢でしょうか。
    イメージ 5




    「夕焼けの幻想」は、
    これまでの作品と同じく純和風のように見えますが、
    実はこの燃え盛る馬車に乗るのはギリシャ神話のアポロン、太陽の神です。
    いわば和洋折衷なのにもかかわらず、違和感をいっさい抱かせませんね(^_^)
    イメージ 6




    「影ふみ」は、
    なつかしさを覚える内容ですがでも憂いはなく、
    ひたすら無邪気なメルヘンの世界(*^_^*)
    同じ影法師でも、こちらは屈託がありません♪
    イメージ 7




    「秋がとぶ」は、うってかわって心象風景。
    しかも郷愁以上に切なさが、痛いほどに伝わってきます。
    ここまでストレートに感情が表現された作品は、あまり見かけません。
    イメージ 8




    上の作品がリメイクされてできあがったのが、「秋のうた」。
    少年がこびとに描き替えられ、木も2本になったことで、
    切なさが影をひそめ、代わりにメルヘン色が濃くなりました。
    全体の印象がやわらかくなりましたね。
    先生が"メルヘン"のさじ加減を変えた、分かりやすい例の1つです。
    イメージ 9




    「夕暮れの歌」も、比較的ストレートな感情を表した作品ではないでしょうか。
    古びた蓄音機の音色が聞こえてきそうな、ノスタルジックな世界です。
    イメージ 11




    「夕日の樹」は、
    同じ樹の真夜中の様子を描いた「夢見る樹」と対になったもの。
    郷愁をそそりながらも、ここではおだやかな時間が流れています。
    イメージ 10




    「白樺湖の四季」より、秋のパート。
    コスモスも咲き乱れ、秋の夕暮れでありながらもなんとも華やか♪
    イメージ 26






    一方こちらは、にぎやかな秋!
    「紅葉と猫のシンフォニー」です(=^・^=)
    猫たち、夕日を見る暇もないくらい真剣です(^_^;)
    イメージ 25




    「秋の音楽」は珍しくオレンジ色が淡いですが、
    でもしっかりと夕暮れのひんやりとした空気感は伝わってきます(^_^)v
    以前は新宿の「楡」にあった作品ですが、
    今はお蔵入り中で原画を見ることはできません(涙)
    イメージ 12




    こちらは唯一のモノクロ。
    なのに夕暮れと一目で分かるところがすごい。
    寄り添う二本の木の間にブランコという構図が似ているので、
    「秋の音楽」はこの作品がルーツなのかもしれません。
    タイトルは「夕暮れのブランコ」ですが、
    実は映画「夕やけ小やけの赤とんぼ」のタイトルバックに映し出されていたもの。
    この映画には、
    なんと「赤とんぼ」の作曲者、山田耕筰氏が出演していらっしゃいました!
    そんな稀な映画にたずさわった経験がおありなので、
    先生は「赤とんぼ」の歌に対する思い入れが強いのかも!?
    イメージ 13




    カルピスの四季の連作の中から、「秋の少女」。
    ほかにもう一人「銀河の少女」もいるので、五人姉妹です(^_-)-☆
    水玉模様が大胆な色ですが、
    でも夕暮れの彩りの中に見事に溶け込んでいます(^_^)v
    イメージ 14




    「いい日旅立ち」は、昭和のヒット曲。
    JRのCMソングでした。
    ということは、
    この大人びいた女性は山口百恵さん??
    なお銀河鉄道のように弧を描くのは、SLではなく電車。
    すごく珍しいです(@_@)♪
    イメージ 15




    高知市総合あんしんセンターに常設されている作品。
    高知県なので夏の作品かと思いましたが、
    水平線上の太陽が歪んで"だるま"のようになって見える現象は、
    むしろ寒い季節に多いのだそうです。
    イメージ 16



    このセンターのすごいところは、
    水鏡ではなく、真っ黒な床に作品が映えていること!
    偶然なのかもしれませんが、画像だけでも感動してしまいます(^o^)
    イメージ 17




    同じく高知から、「南国土佐賛歌」(部分)。
    全長24mの大作の一部です。
    イラスト作品として最大というだけでなく、
    影絵と比べても引けを取らない圧倒的な力作!!
    いつかぜひ実物を拝見してみたいです(♡_♡)
    イメージ 18




    その中にも”だるま夕日"。
    ダイナミックかつ力がみなぎっています(*^o^*)
    イメージ 19




    「光彩陸離」より、秋の場面。
    息を呑み言葉を失うほどの美しさは、
    もはや説明不要ですね。
    何度見ても、どれだけ見ていても、
    決し見飽きることなどありません。
    生田原に連泊して、何日も通い詰めてみたい!!!
    イメージ 20

    イメージ 21

    イメージ 22

    イメージ 23




    最後は冬の作品。
    「冬麗 竈猫(ふゆうらら かまどねこ)」は、去年家庭画報に掲載されました。
    小春日和の一日が終わろうとするおだやかな夕暮れ。
    豊かな時間が目に見えるような、平和な思いに満たされる作品です。
    イメージ 24




    ・・・夕暮れの作品はまだまだたくさんあって、
    実は今回ご紹介できたのは半分足らず(^_^;)
    こんなにも多いのは、
    夕暮れは光と影が際立つ一番美しいひとときだからでしょうか。




    ◆関連記事
    :二本の木
    :午年にちなんで<1>
    :朝日新聞日曜版<2>
    :午年にちなんで<3>
    :夕やけ小やけの赤とんぼ
    :竹ひごヒコーキ 大空へ
    :「光と影の奇蹟」
    :珈琲専門店 楡(にれ)
    :たかがゴミ箱、されどゴミ箱!
    :珈琲喫茶「楡」のメニュー表
    :ブランコの特集 -「恋人たちのブランコ」にちなんで- <前編>
    :わたしのベスト11~20(1画像追加)
    :判明! 「夕やけ小やけの赤とんぼ」タイトルバック!!
    :観覧車めぐり<1>(1動画・15画像追加)
    :ブランコの特集 -「恋人たちのブランコ」にちなんで- <後編>
    :カルピス・シスターズ
    :私の愛唱歌シリーズ(2)
    :SLのある風景(前篇)
    :高知作品集(2画像追加)
    :新・作品の見られる場所を網羅!? その3
    :「旅する影絵 日本」番外編(5)中国・四国(2画像追加あり)
    :「光彩陸離」<秋>
    :「光彩陸離」制作エピソード 
    :ハウス・オブ・クリスマス「ミニ影絵展」がすごい!











    0 0




    ついに、表紙が発表されました!!(^o^)/




    イメージ 11




    こちらが、出版元である講談社のホームページです(^_-)-☆
    イメージ 12




    なお講談社への発売日確認後に11月2日発売説も出ましたが、
    同社リンク先にある紀伊國屋書店のページには、
    "2018/11/01発売"とはっきり書いてあります(^o^)v
    イメージ 13




    ちなみに表紙の絵は、
    「眠りの小人のオーレおじさん」。
    これは1987年の「暮しの手帖」第3世紀 第7号に初めて載ったもので、
    「お見舞にきたぞうさん お母さんが読んで聞かせるお話」にも収載されています。
    原画は、北海道 生田原のコロポックル影絵美術館にて常設展示中(^_^)v
    イメージ 1




    物語はこのオーレおじさんと、
    イメージ 2

    イメージ 3




    ある少年との、
    夢にまつわる交わりを描いたもの。
    イメージ 4

    イメージ 5




    また挿絵の中には、
    「サックスを吹く少年」の、
    イメージ 6

    イメージ 7




    元になったとおぼしき場面や、
    イメージ 8




    「ねずみの吉夢」の、
    イメージ 9




    原型と思われる場面も登場し、
    藤城先生の作品制作の流れをたどるうえでも、とても興味深い内容です(^_^)v
    イメージ 10




    「眠りの小人のオーレおじさん」が今回の絵本に選ばれたことには、
    実はかなり驚きました。
    というのも、この作品はすでに「お見舞にきたぞうさん」にも載っているものだから。
    そこでさらに調べてみると、ほかの作品は次のような結果になりました。

    ・「ひなぎく」
     「暮しの手帖」(1990年 第3世紀 第26号)以来はじめての絵本化

    ・「ハンスのもらった鳥かご」
     「きん色の窓とピーター お母さんが読んで聞かせるお話」に収載

    ・「小さいイーダの花」
     「きん色の窓とピーター お母さんが読んで聞かせるお話」に収載

    ・「小さなもみの木」
     「暮しの手帖」(1975年 第2世紀 第39号)以来はじめての絵本化

    これはおそらく、「暮しの手帖」のアンデルセン作品には既に絵本化されたものが多く、
    今回の出版にあたって絵本化されていない作品が不足したからではないでしょうか。

    でももちろん、だからといって、
    「影絵の絵本 アンデルセン」の価値がそこなわれるようなことは一切ありません。
    それは、単に初めて絵本化された作品が含まれているから、というだけでなく、
    今回の出版そのものが、
    なによりも先生の作品の人気の高さを物語っているからです(^_^)v

    ともあれ、来週木曜の発売がものすごく楽しみですね(♡_♡)♪♪♪

    なお末筆ながら、
    絵本表紙の情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆講談社BOOK倶楽部
    :藤城清治 影絵の絵本 アンデルセン

    ◆紀伊國屋書店
    :藤城清治 影絵の絵本 アンデルセン

    ◆関連記事
    :教文館でのサプライズ情報3件(タイトル修正 & 1画像追加)
    :<特報>「影絵の絵本 アンデルセン」11/1発売!
    :<速報>「影絵の絵本 アンデルセン」発売は予定通り11/1!(2画像追加)
    :コロポックル影絵美術館(5)
    :帆船あれもこれも<前編> -「紅毛本国船之図2015」にちなんで-
    :「傘」の作品あれこれ<3>(9画像追加)











    0 0




    10月27日、「関口宏の人生の詩Ⅱ」が放送されました(*^o^*)

    イメージ 1

    イメージ 2




    インタビューで熱弁を奮う藤城先生のご様子はもちろんのこと、
    イメージ 3




    1万歩の散歩をされるお姿や、
    イメージ 4

    イメージ 5




    9月17日に行われたラ・ビーカフェ サイン会模様も、
    拝見することができます(^_^)v
    イメージ 6

    イメージ 7

    イメージ 8

    イメージ 9

    イメージ 10

    イメージ 11




    しかも、なんと32年前の先生のお姿と肉声までも!
    ほんの数秒間の映像ですが、
    こんなにも以前の先生のお声を聴けたのはこれが初めて!!
    ものすごく貴重な記録です(*^o^*)
    イメージ 12

    イメージ 13




    そのうえ、最新作下絵を描かれる様子さえも♪♪♪
    イメージ 14




    これは来年の干支、いのししですね。
    イメージ 15




    どんな影絵ができあがるのか、非常に楽しみです(♡_♡)
    イメージ 16




    そして番組の最後には、
    先生の創作テーマ、「生きるよろこび」の直筆。
    実に味わい深い筆致です(*^_^*)
    イメージ 17

    イメージ 18




    50分あまりの見応えあるインタビュー、
    どうかじっくりご覧になってみてください(^_-)-☆





    なお末筆ながら、
    この動画は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m



    ◆関連記事
    :10/27 BS TBS「関口宏の人生の詩」に藤城先生出演
    https://blogs.yahoo.co.jp/lightandshadow7111/35805632.html
    :<続報>BS TBS「関口宏の人生の詩Ⅱ」(1画像追加)
    :<動画>「関口宏の人生の詩Ⅱ」予告編(重要な追記あり)
    :9/17 ラ・ビーカフェ サイン会寸景(1画像追加)











    0 0




    藤城清治美術館でのクリスマスイベント日程が発表されました!!
    でも3連休中ではなく、
    なんと12月25日(@_@)

    イメージ 1





    ・・・今年は行けるかと思ってたんですが、残念ながら僕は無理です(T_T)
    行くことのできるみなさん、う~~~んと楽しんできてくださいね(^_-)-☆

    なお末筆ながら、
    この情報は月光の響さんからまゆまゆさんに伝えられ、
    それをまゆまゆさんから知らせていただいたものです。
    みなさん、いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆藤城清治美術館からのお知らせ
    :クリスマスイベント開催のお知らせ











    0 0





    11月、ラ・ビーカフェと藤城清治美術館でサイン会!

    イメージ 1




    ・・・なんと目まぐるしい!!
    この時期にも矢継ぎ早にサイン会とは、すご過ぎ(@_@)
    藤城先生、引き続き絶好調です(^o^)v

    なお末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆藤城清治美術館からのお知らせ
    :11月 サイン会開催のお知らせ











    0 0




    クリスマスイベントの発表に「(予定)」の文字があったので、
    もしや直前の3連休に変更の可能性もあるかも!?
    と電話をかけてみたところ・・・

    イメージ 1



    美術館館長の亜季さんが電話口に出ていらっしゃって、
    「クリスマスイベントは25日に決定済み。(予定)というのは間違い」
    との回答をいただきました。

    なおイベントが25日になった理由は、
    「美術館の今年の締めの日だから」
    だそうです。

    ちなみに3連休中のラ・ビーカフェでのサイン会も、
    「ありません」
    とのことでした。

    これで白黒ハッキリ!
    イベント参加をお考えの方は、計画を立てやすいですね(^_-)-☆
    3連休にしか行けない僕は、ちょっぴり残念ですが(^_^;)

    以上、続報というか、確定のご報告でした。




    ◆関連記事
    :<号外>那須クリスマスイベントは12/25!(1画像追加)











    0 0




    宮崎空港ステンドグラスを制作中のバロックから、
    最新の進捗発表がありました(*^o^*)
    なんと、すでに3分の2が完成!
    (各画像の右下をクリックすると、拡大できます)

    イメージ 1




    左から、宮崎空港ビルの長濱会長とバロック代表の臼井氏です。
    お二人の前には、完成したステンドグラス!
    イメージ 2




    ケロヨンもばっちり写ってますね(^_^)v
    イメージ 14




    こちらは影絵バージョンのケロヨン。
    藤城先生のタッチが、見事にそのままステンドグラスに生かされています(^_-)-☆
    イメージ 3




    完成部分を左端から見て行きましょう。
    イメージ 4




    同じ部分の影絵。
    イメージ 5




    そして下絵。
    ステンドグラスは後ろからの透過光がまだ当たっていないとはいえ、
    微妙な変化を伴いながら、3つが3つともに非常に味わい深いです♪
    イメージ 6




    それら3つの作品を並べるパターンで、中央左寄り部分。
    イメージ 7

    イメージ 8

    イメージ 9




    同様に、中央右寄り部分。
    3枚のステンドグラス画像ともに、
    女性の衣装が白からピンクへと変更された箇所があり、
    よりいっそうメリハリのある作品に仕上げられています♪
    イメージ 10

    イメージ 11

    イメージ 12




    最後は完成部分の全景。
    大きい~!!(@_@)
    これでもまだ3分の2=14m。
    残り3分の1も完成し21mになったら、
    さぞかしものすごい迫力でしょう(♡_♡)
    イメージ 13




    ご参考までに、
    影絵と下絵のバージョンの全景もアップしておきます。
    イメージ 15

    イメージ 16




    ・・・バロックの発表文面には、藤城先生も検品に訪れるとありましたので、
    次回はもしかしたらそのときの様子も公開されるかも!?
    ともあれ、完成が本当に楽しみです(*^_^*)♪♪♪

    なお末筆ながら、
    ステンドグラス情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆ステンドグラス バロックFacebook

    ◆関連記事
    :宮崎空港ステンドグラス続報5
    :<動画>宮崎空港ステンドグラスNHKニュース
    :<動画付>2018教文館展の新作(後編・宮崎空港作品紹介)(3画像追加)
    :宮崎空港ステンドグラス続報 4
    :宮崎空港ステンドグラス続報 3
    :<動画>宮崎空港ステンドグラス続報 2.5 (2画像追加)
    :<期間限定動画付>宮崎空港ステンドグラス続報 2
    :宮崎空港ステンドグラス続報
    :<号外>復活! 宮崎空港ステンドグラス!!(1画像追加)
    :<号外>宮崎空港ステンドグラス、制作中止(重要な1画像追加)
    :宮崎空港ステンドグラスの原画
    :宮崎空港ステンドグラスの原画!?
    :<号外>来年、宮崎空港にステンドグラス!











    0 0




    広島県福山市にある天満屋で、今月21日から版画展が開かれます♪
    イメージ 1


    イメージ 2




    ・・・3連休をはさんでの開催ですが、
    果たして藤城先生のサイン会はあるのでしょうか!?(^_^;)

    なお末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆天満屋 福山店
    :催し物案内











    0 0




    サックス奏者の吉田充里さんが、打合わせのためラ・ビーカフェを訪れたそうです。

    イメージ 1




    吉田さんは去年の那須イベントでミニコンサートを行った方なので、
    もしかしたら今年のクリスマスでも、演奏されるのかも!?(♡_♡)
    イメージ 2

    イメージ 3




    あるいは、去年ラ・ビーカフェでゲリラライブも行っていらっしゃるので、
    ひょっとしたら、そちらのための打合わせ??
    イメージ 4

    イメージ 5




    ・・・年末に向けて、なんだか急にあわただしくなってきました(^_^;)
    今後の発表が気になりますね(*^_^*)♪

    ちなみに、
    ゲリラライブは藤城先生のためのプライベートなミニコンサートです。
    一般の方はお聴きになれませんのでお気を付けください。

    なお末筆ながら、
    吉田充里さんの情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆吉田 充里さんpictamem.com

    ◆関連記事
    :<続報>那須クリスマスイベント(1画像追加) 
    :<号外>那須クリスマスイベントは12/25!(1画像追加)
    :2017ラ・ビークリスマス模様(12画像追加)
    :ゲリラライブ at ラ・ビーカフェ(1画像追加)











    0 0




    ラ・ビーカフェの店内。

    イメージ 1




    よく見ると、そこにはなにやら見慣れない絵柄が。
    イメージ 2




    ズームアップすると、
    なんとラビサンタ!!
    明らかに新作です(♡_♡)
    イメージ 3




    さらに窓際に目を移すと、
    イメージ 4




    ここにも新作!!(♡_♡)
    エヘン、って感じでちょっぴりどや顔!?(*^o^*)
    イメージ 5




    しかもそこにはニューグッズまで!?
    イメージ 6




    と思ったら、
    これはMOE2013年6月号で抽選でもらえたという、幻の時計でした(^^;)
    イメージ 9




    ちなみに絵柄は、「天使の贈り物」。
    イメージ 8




    そして今回のもう1つの驚きは、このショット。
    裏側から見たラ・ビーカフェです。
    そういえばそこまで回り込んだことはなかったんですが、
    こんなにじゃばらみたいになっていたんですね!
    正面から見る以上に、とても凝った建物です。
    イメージ 7




    ・・・今回のイラストは、いずれもカンバスに描かれたもの。
    もしかしてこれらは、今日のサイン会の際にオークションに出品されるのかも!?

    なお末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆nasu_star's blog
    :藤城清治cafeに偶然に出逢った

    ◆関連記事
    :ラビー・イラストNOW
    :影絵の中のステンドグラス <2>(追記あり)
    :MOE 6月号 表紙
    :MOE 6月号がスゴイ!











    0 0




    きのうのサインかの様子です♪

    イメージ 1




    藤城先生は、めずらしく黄緑のファッション。
    しかも下には赤いボーダーをお召しで超ポップ!(^_-)-☆
    イメージ 2




    サインを書くときもにこやかで、
    イメージ 3




    やわらかな表情がとても素敵です(*^_^*)
    イメージ 4




    ・・・サイン会の途中ではオークションも開催され、
    素敵なお皿も出品されていたとのこと。
    どんな絵柄だったのか、気になります(♡_♡)
    ともあれ、今回もさぞかし盛り上がったことでしょう(^_^)♪

    なお末筆ながら、
    今回は総小判さんから頂戴した情報を元に、
    Cassieさんブログから画像を転載させていただきました。
    お二方共に、いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆Cassie's Diary
    :本日のサイン会











    0 0




    今年も始まったハウスオブクリスマス♪

    イメージ 1


    イメージ 3


    イメージ 2






    そこにはなんと、こんなものも!
    これって、もしやオークション!?
    イメージ 4






    ・・・まさかハウスオブクリスマスでもオークションとは、
    思ってもみませんでした(@_@)♪
    「7」とあるので、少なくとも7点は出品されているようです!!(♡_♡)
    ちなみに、
    その代わりなのでしょうか、今回ミニ影絵展はないような気配です。

    なお末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(__)m




    ◆@aasami72さんhotsta
    http://hotsta.net/media/1904397509587843266_644097840

    ◆教文館ハウスオブクリスマス











older | 1 | .... | 73 | 74 | (Page 75) | 76 | 77 | .... | 79 | newer