Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Channel Description:

美しい影絵の世界をご紹介しています。 少々マニアックなブログではありますが、お楽しみいただければ幸いです。

older | 1 | .... | 74 | 75 | (Page 76) | 77 | 78 | 79 | newer

    0 0




    11月2日17時53分からのテレビ宮崎ニュースで、
    宮崎空港ステンドグラスが取り上げられました♪
    (それぞれの画像の右下をクリックすると、拡大できます)

    イメージ 1




    11月1日のステンドグラス工房バロック。
    イメージ 2




    なんと、この日は藤城先生が来訪されました!(^o^)/
    イメージ 33




    自然光の中で、ステンドグラスを確認される先生。
    イメージ 3




    その先生の服に彩りが・・・
    イメージ 4




    鮮やかな色彩の天女に、先生見とれていらっしゃるかのようです(*^_^*)
    イメージ 5




    夜神楽(よかぐら)部分をかざした際は、先生はなぜか下向き。
    イメージ 6




    見つめるその先には、
    イメージ 7




    燃えるような赤(♡_♡)
    イメージ 8




    松のときは、
    イメージ 9

    イメージ 10




    美しい緑!
    イメージ 11




    彩りに、酔いしれてしまいそう♪♪♪
    イメージ 13

    イメージ 12




    お顔は半分しか見えませんが、
    先生、非常にご満悦です(*^O^*)
    イメージ 14




    ここからは工房内の様子。

    細密な作りが、透過光なしでも充分堪能できます。
    イメージ 15




    こちらは、先ほどの天女。
    なんと精巧な作り!
    印象はがらりと変わりますが、やはり素晴らしい!!
    イメージ 16




    それを見つめる先生は、実に満足げでいらっしゃいます(*^_^*)
    画像の中の先生のコメントにも、どうかご注目ください。
    イメージ 18

    イメージ 17

    イメージ 19




    ステンドグラス制作に余念のない臼井氏。
    1975年からこの世界に入り、
    世界的な評価を受けるステンドグラス工芸士でいらっしゃいます。
    イメージ 20




    その手元を拝見すると、
    これはガラスを固定していく作業。
    イメージ 21

    イメージ 22

    イメージ 23




    素材となるガラスは一見真っ黒のようでいて、
    イメージ 24




    光を通すと、紫だったりします。
    イメージ 25




    このようなパーツを細心の注意を払って制作し、
    イメージ 28




    1枚1枚当てはめてゆく作業。
    イメージ 26




    その数は、13,000枚にも及ぶとのことで、
    気の遠くなるような、根気と気骨無くしては成し遂げ得ない作業です。
    イメージ 27




    いわばこれは、圧巻の現代版"神話絵巻物"。
    イメージ 29

    イメージ 30




    完成が心底待ち遠しいです(♡_♡)
    イメージ 31




    ニュースの映像は残念ながらありませんが、
    番組中、音声とし読み上げられたと思われる文面がありました♪
    先生のコメントも書かれています(^_^)v
    イメージ 32





    なお末筆ながら、
    番組のキャプチャ画像は月光の響きさんから、
    ニュース内容紹介サイトの情報と画像は総小判さんから、
    それぞれいただきました。
    お二方共に、いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆テレビ宮崎
    :宮崎空港に「巨匠」2人のコラボレーション作品 制作進む

    ◆関連記事
    :宮崎空港ステンドグラス続報 6
    :宮崎空港ステンドグラス続報5
    :<動画>宮崎空港ステンドグラスNHKニュース
    :<動画付>2018教文館展の新作(後編・宮崎空港作品紹介)(3画像追加)
    :宮崎空港ステンドグラス続報 4
    :宮崎空港ステンドグラス続報 3
    :<動画>宮崎空港ステンドグラス続報 2.5 (2画像追加)
    :<期間限定動画付>宮崎空港ステンドグラス続報 2
    :宮崎空港ステンドグラス続報
    :<号外>復活! 宮崎空港ステンドグラス!!(1画像追加)
    :<号外>宮崎空港ステンドグラス、制作中止(重要な1画像追加)
    :宮崎空港ステンドグラスの原画
    :宮崎空港ステンドグラスの原画!?
    :<号外>来年、宮崎空港にステンドグラス!











    0 0

    イメージ 1




    ちびまる子ちゃんに続き、
    なんとキン肉マンも、「バッハハーイ」って言ってました!!(*^o^*)
    作者のゆでたまごさんコンビも、ケロヨン世代なのでしょうか!?




    また、新潟のアイドルグループRYUTistも、
    コンサートの最後に、いつも「バッハハーイ」って言っているそうです(^_-)-☆
    ケロヨン世代じゃない若い方まで言ってるって、うれしいですね(*^_^*)





    ・・・ちびまる子ちゃん、キン肉マン、女優の司葉子さん、20世紀少年などなど、
    あちこちで「バッハハーイ」が言われていて本当にビックリ♪
    そのほか、ケロヨンによれば赤塚不二夫さんの漫画の中でも、言われているとか。
    ケロヨンってたくさんの人から愛されているんだな~って、
    あらためて実感しました(^o^)v

    なお末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆こみ太郎さんTwitter

    ◆関連記事
    :<動画>ちびまる子ちゃんの「バッハハーイ」(2動画追加)













    0 0



    ハウス・オブ・クリスマスで、

    イメージ 1

    イメージ 2




    やはりオークションが開催されていました!
    イメージ 3




    入札期限は12月17日。
    ハウスオブクリスマス終了の25日ではありませんので、
    どうかお気を付けください(^_-)-☆
    イメージ 4




    今回明らかになった作品を、ズームアップしてみました♪
    (但し画質は良くありません)

    「ラビーズ・マーチ」
    イメージ 5




    「クリスマス・ピラミッド」
    イメージ 6




    「スキージャンプ」
    イメージ 7




    「●●●●●ミュージック・ハート」
    (前半部分が判読不能です。たぶん「ケロヨンの」ではないかと思うのですが)
    イメージ 8




    「星降る天使」
    イメージ 9




    なお、ないのではないかと申し上げていたミニ影絵展は、
    ちゃんと開かれていました!(^o^)v
    イメージ 10

    イメージ 11




    ・・・少なくとも7点がオークションに出品されていて、
    そのうちの5点が判明したわけですが、
    残り2点(またはそれ以上)は、一体どんな作品なのでしょう!?(♡_♡)

    末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆海が好きさんTwitter

    ◆関連記事
    :教文館ハウスオブクリスマスにサプライズ!?











    0 0
  • 11/06/18--11:00: MOE 2019年1月号 


  • 12月3日発売のMOE1月号に、
    藤城先生へのインタビューが載ります!
    しかもロングバージョン(*^o^*)

    イメージ 2




    すごくうれしいので、さらにズームアップ!!
    イメージ 1




    ・・・MOEはこれまでも何度も先生の特集記事などを掲載してきましたが、今回は久々♪
    きっと「影絵の絵本 アンデルセン」や宮崎空港ステンドグラスなどのお話が、
    あれこれ聞けるのでは!?(♡_♡)

    なお末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆MOE1月号予告

    ◆関連記事
    :ミッフィーと影絵のうさぎたち
    :MOE 6月号がスゴイ!
    :MOE 6月号 表紙
    :号外! MOE 8月号で藤城清治美術館特集!!
    :MOE8月号 続報  ~「光の祈り」出版~
    :月刊誌「MOE」に藤城先生へのインタビュー掲載♪
    :MOE 7月号で藤城先生の大特集!! 
    :MOE 7月号の表紙♪
    :MOE 2016年1月号











    0 0




    おそらく、これがオークション出品作品の全容でしょう(^_-)-☆
    (画像の右下をクリックすると、拡大できます)

    まずは1枚目画像から。
    イメージ 1




    1.「ピラミッドがまわる」
    イメージ 2




    2.「ハロー・サンタ ハロー・ラビー」
    イメージ 3




    2枚目画像からは、
    イメージ 4




    3.「ラビーズ・マーチ」
    イメージ 5




    4.「クリスマス・ピラミッド」
    イメージ 6




    5.「スキージャンプ!」
    イメージ 7




    6.「ケロヨンのミュージック・ハート」
    イメージ 8




    7.「星降る天使」
    イメージ 9




    8.「ゴー・ラヴ・ラビー」
    イメージ 10




    3枚目画像は、
    イメージ 11




    9.「一緒に明かりを灯そうよ」
    イメージ 12




    10.「マジカル・スティック is christmas」
    イメージ 13




    11.「ラビーのロマンチック・フルート」
    イメージ 14




    12.「メリー・ファンタジア」
    イメージ 15




    13.「サンタが街にやってくる」
    イメージ 16




    14.「バルーン・ラビー」
    イメージ 17




    そして最後は、新作影絵「ラビー クリスマスの星の願い」!!
    木製の額は、もしかして藤城先生の彫ったものでしょうか。
    なお、これはオークションの対象ではないので、念のため(^_^;)
    イメージ 18




    2016年に作られた「サンタクロースになった猫ちゃん」と、
    まるで連作のようです(♡_♡)
    イメージ 19




    ・・・今回はさらに力作が勢揃い(*^o^*)
    前回の教文館展のとき以上に高額入札があるのではないでしょうか!?
    特に大きなサイズのものは、10万円を軽く超えるかも!?!?
    ネットからの入札もできたらいいのにな~などと思ったりしますが、
    でもできたとしても、落札は至難の業ですね(^^;)
    (今のところ、最低落札額の設定は無いようです)

    末筆ながら、
    この情報は総小判さんとまゆまゆさんからいただきました。
    お二方共に、いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆吉田 充里さんTwitter

    ◆関連記事
    :教文館ハウスオブクリスマスにサプライズ!?
    :教文館ハウス・オブ・クリスマスのオークション 
    :2016ハウス・オブ・クリスマス(肝心の1画像を追加!) 











    0 0




    さりげないラ・ビーカフェの様子。

    イメージ 1




    でもよく見ると、
    なんとこれは、新作テーブルウェア!
    見えているのはラビーの尻尾です(=^o^=)
    しかも赤い地の部分にはラビーのドット模様があふれたかのように広がり、
    そのうえ藤城先生の超ダイナミックなサイン!!
     Fujisまでしか見えませんが、
    後半のhiroは、
    持ち手のリングの中をくぐり抜けているものと思われます(♡_♡)♪
    イメージ 2




    ・・・なんて力強いタッチ!!!
    この器、ラビーのお顔も先生のサイン後半も、
    ぜ~んぶ見てみたい(♡_♡)(♡_♡)(♡_♡)

    なお末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆ケロヨンTwitter

    ◆関連記事
    :ラ・ビーカフェに食器のアート!(4画像追加)
    :<動画>ラ・ビーカフェ食器アート(1画像追加)
    :ラ・ビーカフェ最新テーブルウェア(訂正と2画像追加あり)
    :<続報>ラ・ビーカフェ角皿
    :<動画付>ラ・ビーカフェ最新テーブルウェア 2
    :ラ・ビーカフェ最新テーブルウェア 3
    :ラ・ビーカフェ最新テーブルウェア 3 続編












    0 0




    藤城先生が腰を痛められたため、
    大事を取っての中止です。
    イメージ 1




    ・・・早ければ今月中に再度サイン会を行うとのことですので、
    心配しすぎる必要はないと思われます。
    みなさん、どうか冷静に。


    なお末筆ながら
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(__)m




    ◆藤城清治美術館からのお知らせ
    :サイン会中止のお知らせ
    http://fujishiro-seiji-museum.jp/smarts/index/1/detail=1/c_id=3/page3=1/#page1_3_315











    0 0

    イメージ 1





    クリスマスの夜、今年もチャペルでコンサートです♪♪♪
    イメージ 2




    去年に引き続き、
    今年も素敵なコンサートになりそうです(*^_^*)
    イメージ 3

    イメージ 4




    ・・・クリスマスイベントの全容はまだ未発表ですが、
    今回もきっとケロヨンも駆けつけてくれ、
    さぞかし盛り上がることでしょう(♡_♡)

    なお末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆吉田 充里さんTwitter

    ◆関連記事
    :<続報2?>那須クリスマスイベント
    :<続報>那須クリスマスイベント(1画像追加) 
    :<号外>那須クリスマスイベントは12/25!(1画像追加)
    :2017ラ・ビークリスマス模様(12画像追加)











    0 0

    イメージ 1






    福島県郡山市のうすい百貨店で、
    12月22日にサイン会があります!!(*^O^*)


    イメージ 2




    ちなみに同じ郡山市にあるニコニコこども館では、
    「新・木馬の夢」が無料で常設展示されていますし、
    イメージ 3




    福島市駅前のこむこむ館には、
    「木馬に乗って夢の国へ」が、同じく無料で常設展示されています。
    イメージ 4

    イメージ 5




    さらに郡山美術館には、実は「幸せを呼ぶ 三春の滝桜 七福神会議」があるのですが、
    たいへん残念ながら、今はお蔵入りしたまま(涙)
    再度の展示を願うばかりです!
    イメージ 6




    また会津若松市の鶴ヶ城では、
    2014年に藤城先生の作品を使ってのプロジェクションマッピングも行われました。
    イメージ 7







    ・・・ともあれ福島県は実は藤城先生の作品を複数見ることのできる聖地の1つ。
    サイン会にお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか!?

    22日は郡山市と福島市、25日は那須ってハシゴできたら、
    最高なんだけどな~(^_^;)

    なお末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(__)m




    ◆藤城清治美術館
    http://fujishiro-seiji-museum.jp/smarts/index/1/

    ◆うすい百貨店
    http://www.usui-dept.co.jp

    ◆関連記事
    :新・作品の見られる場所を網羅!? その1
    :木馬のゆくえ 
    :2つ目の大発見! 福島こむこむ館!! 
    :藤城先生バースディーパーティーツアー報告 2日目午前中
    :わたしのベスト10
    :<続報>鶴ヶ城プロジェクションマッピング はるか
    :鶴ヶ城プロジェクションマッピングと「こびとたちの楽園」
    :<動画>鶴ヶ城プロジェクションマッピング!(追加動画あり)











    0 0




    来年カレンダーの予約が始まりました(^o^)/

    イメージ 1
    イメージ 8




    「スタイリッシュキャット」
    今秋の教文館展のために作られたものなので、記憶にも新しいですね。
    ラ・ビーカフェで描かれてきたイラストの、集大成ともいえる作品。
    タイトルは、今回初めて知りました。
    イメージ 2




    「美しく光り輝く七色の愛」
    この春に開催された熊本展のためのポスター用に作られたもの。
    イメージ 3




    「愛よ永遠に」
    2005年教文館展のダイレクトメール絵柄にもなった作品で、
    上のものと同様に左向きの横顔は、藤城先生の描く女性像の基本パターンです。
    イメージ 4




    「旱星 盛夏(ひでりぼし せいか)」
    去年の家庭画報連載作品の白眉。
    宮沢賢治への壮大なオマージュに、ひたすら圧倒されるばかりです。
    イメージ 5




    「夕焼けの赤とんぼ」
    夕暮れ時を描いた作品は多いですが、これは中でも特に印象に残るものの1つ。
    心をわしづかみにされるような郷愁の世界です。
    イメージ 6




    「ふたごの星」
    再び宮沢賢治にちなんだもので、
    物語の挿絵として描かれたにもかかわらず、
    あたかも1つの独立した作品のような完成度の高さ。
    知らなければ、誰も挿絵とは気付かないでしょう。
    イメージ 7




    ・・・今回は発表されなかった画集カレンダーの絵柄も、たいへん楽しみです(♡_♡)
    あ、次回のラ・ビーカフェ サイン会からは、
    2019年カレンダーになるのかな!?

    なお末筆ながら、
    カレンダーの情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m



    ◆藤城清治美術館

    ◆関連記事
    :<動画付>2018教文館展の新作(前編)(2動画+2画像追加)
    :熊本展ポスターに至るまで(2画像追加)
    :教文館 12年分のダイレクトメール
    :2017教文館展より
    :夕景のコレクション 1
    :「ふたごの星」を集めてみました☆彡☆彡(3画像追加)
    :わたしのベスト11~20(1画像追加)











    0 0




    出品作すべてではありませんが、
    正面から撮影されたより鮮明な画像がありました(^o^)v

    どれもくっきりはっきり♪
    右上の作品は、雪が銀色で描かれていたんですね(*^_^*)
    イメージ 1





    前回の画像では特に不鮮明なままだったケロヨンもラビーサンタも、
    今度は実にクリア(*^O^*)
    イメージ 2





    ・・・やはり今回のオークション作品は、
    どれも素晴らしい出来映え!
    会場で直接、じっくり鑑賞してみたくなります(^_^)♪♪♪

    なお末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(__)m




    ◆@chiettyさんhotsta
    http://hotsta.net/media/1910251749845135837_3687617

    ◆関連記事
    :<詳細>教文館ハウス・オブ・クリスマスのオークション
    https://blogs.yahoo.co.jp/lightandshadow7111/35823685.html
    :教文館ハウス・オブ・クリスマスのオークション 
    https://blogs.yahoo.co.jp/lightandshadow7111/35821794.html
    :教文館ハウスオブクリスマスにサプライズ!?
    https://blogs.yahoo.co.jp/lightandshadow7111/35820949.html











    0 0




    来年の画集カレンダーの12枚は、いったいどんな作品が選ばれるのでしょう?
    11月21日からの発送を1週間後にひかえ、
    勝手に大胆予想してみました(^_^;)

    まず絶対に大本命と思われるのが、「神々の光と国の始まり」。
    今年1年間話題であり続け、僕たちの期待が大きく膨らむこの影絵が、
    カレンダーに選ばれないはずはありません!
    でも、この思い切り横長なこの作品がどんなふうにカレンダーの紙面に載るのか、
    これはなかなか想像困難(汗)
    紙面を横にして載せるのでしょうか??
    イメージ 1




    今年の新作はまだまだあります♪
    熊本展からは5点。

    ポスターにもなった「美しく光り輝く七色の愛」。
    イメージ 2




    熊本展のハイライト、「熊本城 光の想い永遠」。
    イメージ 3




    熱気あふれる「菊池白龍まつり」。
    イメージ 4




    たおやかな「山鹿灯籠祭り」の女性像。
    イメージ 5




    そして古代の迫力に満ちた「チブサン古墳」。
    イメージ 6




    一方、教文館展からは、先の「神々の光と国の始まり」のほかに、
    「スタイリッシュキャット」をはじめとするラビー作品3点。
    イメージ 7

    イメージ 8

    イメージ 9




    そのほか、今年の春先にラ・ビーカフェに飾られた、
    その名も「ラ・ビーコーヒー 人生のルーツ」。
    イメージ 10




    最後は出来たてのホヤホヤ、最新のラビーサンタ。イメージ 11




    以上11点の今年の新作が、2019年カレンダーの候補ということになります。

    あれ、でも1点足りない?
    いえいえ、残りの1点はこちら。
    来年の干支である猪の新作が1月分に当てられるはずです(^_^)v
    イメージ 18

    イメージ 19





    ・・・などと、話はそんなに簡単なものではなく、
    実は今年2018年のカレンダーは12枚すべてが家庭画報の連作に当てられるという、
    超豪華な大盤振舞いが行われたため、
    それ以外の去年の新作が、まだカレンダー・デビューしていないんです(^_^;)

    それがこの6点。

    ファンの方から藤城先生に送られたイラストがきっかけで描かれた、「ぼくの手」。
    イメージ 12




    2017大阪展の際に作られた、花火作品の傑作「天神祭 今昔」。
    イメージ 13




    ゆったりと回転する、「夢がまわる観覧車」。
    イメージ 14






    新潟県の弥彦山を御神体とする山岳信仰の聖地、「彌彦神社」。
    イメージ 16




    新潟の初恋の人に寄せて作られた、「恋人たちのブランコ」。
    イメージ 17




    無題ながらも2017新潟展に来場したみなさんを魅了した、動くモニュメント。
    イメージ 15






    ・・・さすがに最後の動くモニュメントは選考の対象外でしょうけど、
    去年の作品を含めると、12枚の紙面では全く納まりきらないボリューム(@_@)
    はてさて、一体全体どの作品がカレンダー・デビューするのでしょう!?(♡_♡)




    ◆関連記事
    :2019カレンダー予約開始 
    :<動画付>2018教文館展の新作(後編・宮崎空港作品紹介)(3画像追加)
    :熊本展ポスターに至るまで(2画像追加)
    :熊本城デッサン2 
    :<動画付>2018教文館展の新作(前編)(2動画+2画像追加)
    :熊本展ナゾの新作は「菊池白龍まつり」!(追記あり)
    :第2回 納涼花火大会 by 影絵(6画像追加)
    :熊本展最新作「山鹿灯籠祭り」
    :<動画付>2018熊本展開会式模様と新作(1動画+3画像追加)
    :「チブサン古墳」についてお聞かせいただきました 
    :ラ・ビーカフェ最新作、詳細!(9画像追加)
    :「ラ・ビーコーヒー 人生のルーツ」のルーツ!?(2画像追加)
    :<詳細>教文館ハウス・オブ・クリスマスのオークション 
    :<動画> 「関口宏の人生の詩Ⅱ」(動画視聴修正済み+1画像追加)
    :もう1つの新作!?(重要な追記あり!!)
    :2017教文館展より 
    :新作「天神祭 今昔」!! 
    :新作「夢がまわる観覧車」!! 
    :観覧車めぐり<1>(1動画・15画像追加)
    :新潟テレビ21で、新作影絵が明らかに!
    :ブランコの特集 -「恋人たちのブランコ」にちなんで- <前編>
    :燕尾服あれこれ<2>(こびとの2画像追加!)
    :<動画付>5/4新潟展サイン会模様











    0 0




    カフェも、クリスマスの装いになってきました(*^_^*)♪

    イメージ 1




    このイラスト、手描きです(♡_♡)
    シルクハットの飾りは、柊(ひいらぎ)でしょうか♪
    イメージ 2




    ・・・これから店内は、さらにデコレーションされていくんでしょうね(*^o^*)

    なお末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆ラ・ビーカフェInstagram











    0 0




    今回は動画2本立ての超・豪華版です!

    1本目は、
    先日キャプチャ画像でご紹介したテレビ宮崎ニュースの、
    イメージ 1




    ついに動画バージョン(*^o^*)



    もう1本は、
    今度は宮崎放送の、
    イメージ 2




    ニュース動画!(^_-)-☆
    映されたアングルが異なっていたり、別のシーンが撮影されていたりで、
    2本あわせて見るといっそう大感動!!(♡_♡)




    ・・・藤城先生のご満悦の表情、満ち足りたお声、そして心に沁みるステンドグラス!
    もう最高です

    なお末筆ながら、
    1本目の動画は月光の響きさんから、
    2本目の動画情報は総小判さんから、
    それぞれいただきました。
    お二方共に、いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆宮崎放送
    :藤城清治さん原画のステンドグラス制作進む

    ◆関連記事
    :宮崎空港ステンドグラス続報 7
    :宮崎空港ステンドグラス続報 6
    :宮崎空港ステンドグラス続報5
    :<動画>宮崎空港ステンドグラスNHKニュース
    :<動画付>2018教文館展の新作(後編・宮崎空港作品紹介)(3画像追加)
    :宮崎空港ステンドグラス続報 4
    :宮崎空港ステンドグラス続報 3
    :<動画>宮崎空港ステンドグラス続報 2.5 (2画像追加)
    :<期間限定動画付>宮崎空港ステンドグラス続報 2
    :宮崎空港ステンドグラス続報
    :<号外>復活! 宮崎空港ステンドグラス!!(1画像追加)
    :<号外>宮崎空港ステンドグラス、制作中止(重要な1画像追加)
    :宮崎空港ステンドグラスの原画
    :宮崎空港ステンドグラスの原画!?
    :<号外>来年、宮崎空港にステンドグラス!











    0 0




    なんと、フィルムカレンダーの作品が、
    一部変更になりました!

    元はこちらの6枚だったんですが、
    イメージ 1




    今はこの顔ぶれ。
    2枚が差し替えられています。
    イメージ 2




    1つ目の変更は、
    5月・6月の作品が「愛よ永遠に」から、
    イメージ 3




    「星空の木馬」(正確には「星空の木馬の夢」)のメイン部分になったこと。
    イメージ 4




    ちなみにこの作品の全景はこちらで、
    左右に合わせ鏡、下に水鏡、そして天井部分は前例のないLEDによる星空。
    そしてなによりも、手前の赤いピアノが非常に印象的です。
    (このピアノはゆっくりと回転します)
    イメージ 5




    もう1つの変更は、
    11月・12月が「ふたごの星」から、
    イメージ 6




    「冬麗 竈猫(ふゆうらら かまどねこ)」になったこと。
    これで去年の家庭画報連作からの作品は、
    「旱星 盛夏」と合わせ2点になりました。
    イメージ 7




    5月・6月の「愛よ永遠に」が取り止めになったのは、
    おそらく3月・4月の「美しく光り輝く七色の愛」と構図が似通っているためでしょう。

    11月・12月が「ふたごの星」から「冬麗 竈猫」になったのは、
    雪景色の描かれている方が、より冬らしいという判断が働いたのかもしれません。

    あるいは、
    5月・6月の「星空の木馬」も、7月・8月の「旱星 盛夏」も星空が描かれているので、
    同じ星空作品が6点中3点に及んでしまうことを避けた可能性もあるのかも?

    いずれにしても、
    予約がスタートし、販売開始まで1週間を切った土壇場であっても、
    さらに完成度を高めるためなら変更をもいとわないという、
    藤城清治美術館と同事務所の姿勢に驚きました。
    先生の作品への深いリスペクトを感じます。

    なお末筆ながら、
    この変更情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆藤城清治美術館

    ◆関連記事
    :2019カレンダー予約開始
    :2019画集カレンダー大胆予想!?(3画像追加)
    :観覧車めぐり<3>(1映像追加)
    :第2回 納涼花火大会 by 影絵(6画像追加)
    :夕景のコレクション 1
    :パッチワークあれこれ











    0 0




    来週末3連休の2日間、
    カフェでサイン会が開かれます(^o^)

    イメージ 1






    ・・・腰を痛められたとお聞きして心配していましたが、
    藤城先生、ずいぶん快復されたんですね(*^_^*)
    今回のサイン会は那須+カフェの組み合わせではありませんが、
    これはたぶん大事を取ってのことでしょう。
    ともあれ、また先生のお元気な姿を拝見できるのはうれしい限り♪♪♪

    なお末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(__)m




    ◆藤城清治美術館からのお知らせ
    :【ラ・ビーカフェ】サイン会開催のお知らせ
    http://fujishiro-seiji-museum.jp/publics/index/1/detail=1/c_id=3/page3=1/type014_3_limit=10/#page1_3_316











    0 0



    ついに、明らかになりました!(*^o^*)

    イメージ 1



    さっそく順番に見てみましょう♪

    1月:「イノシシとウリ坊 新しい時代の夜明け」
    来年の干支にちなんだ最新作です。
    あの下絵は、左上のほんの一部分だけだったんですね。
    中央にある5つの輪は、再来年のオリンピックにちなんだものでしょうか。
    イメージ 2




    2月:「ラ・ビーコーヒー 人生のルーツ」
    やはりこの作品は選ばれましたね♪
    ラ・ビーカフェのために作られた、ラ・ビーカフェでしか見られない力作(^_^)v
    イメージ 3




    3月:「君の瞳はバラ色のように優しい」
    ラビーに首ったけな藤城先生のお気持ちが、ダイレクトにタイトルになっています!
    この作品、新作なことさえ気付いていませんでした(^^;)
    今年の制作と思われます。
    イメージ 4




    4月:「神々の光と国の始まり」
    予想した中の大本命の1点。
    けれど思い切って抜粋のみとは予想外。
    抜粋なのにケロヨンの部分ではないことも意外な感じがしましたが、
    天女たちが美しく舞う場面が選ばれていて、なるほど!と納得(^_-)-☆
    イメージ 5




    5月:「おしゃれなラビちゃん」
    フィルムカレンダーでは「スタイリッシュキャット」となっていたのですが、
    タイトルが変更されています。
    こっちが正式名かも!?
    イメージ 6




    6月から9月までは、熊本展で発表されたものが続きます。

    6月:「熊本城 光の想い永遠」
    熊本展といえば、やはりこの作品ですね。
    この1点無くして熊本展は語れません。
    イメージ 7




    7月:「チブサン古墳」
    熊本作品の中ではダークホース的な存在かなと思ったんですが、
    選に入って望外の喜び(^o^)/
    イメージ 8




    8月:「山鹿灯籠祭り」
    先生の描く女性像は左向きのものが多い中で、珍しい作品。
    山鹿灯籠祭りは毎年8月の開催なので、ここに入ったんですね(^_^)
    イメージ 9




    9月:「美しく光り輝く七色の愛」
    これは熊本展のポスター用作品。
    「おしゃれなラビちゃん」とともに、
    ポスター用のものは2点ともカレンダーに採用されたことになります(^_^)v
    イメージ 10




    10月:「チェロを弾く猫のラビー」
    「おしゃれなラビちゃん」と続けて載らなかったのは何故なのかなと思ったんですが、
    10月に選ばれたのは、きっと赤とんぼが描かれているからなのでしょう。
    ちなみに5月の「おしゃれなラビちゃん」には、バラが描かれています(^_-)-☆
    イメージ 11




    11月:「天国へ行ったサルーキー」
    すみません、画集カレンダーの作品予想をしたとき、
    この1枚を漏らしていました(汗)
    先生の万感の思いの込められた作品が、選ばれないはずはありませんね。
    イメージ 12




    12月:「ラビー クリスマスの星の願い」
    これぞピッタリ(^o^)/
    でも今だからこそ白状しますが、
    10月中に作られたこの作品がカレンダーに間に合うとは、思っていませんでした(^^;)
    うれしい誤算!!
    イメージ 13




    ・・・お気付きになったかと思いますが、
    選ばれたのはすべて今年の作品。
    去年のものが一切選ばれなかったのはかなり意外です。
    でも先生の割り切りの良さは、いかにも江戸っ子!(*^_^*)

    なお末筆ながら、
    画集カレンダーの情報は総小判さんから、
    「君の瞳はバラ色のように優しい」の画像はまゆまゆさんから、
    それぞれいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆藤城清治事務所

    ◆関連記事
    :2019画集カレンダー大胆予想!?(3画像追加)
    :<動画>宮崎空港ステンドグラス続報 8(1動画修正済み)
    :2018教文館展に新作追加(2画像更新、1画像追加)











    0 0





    店内は、さらにクリスマスがいっぱいです(*^o^*)♪

    壁に見えているのは、
    イメージ 1




    「ハンスのもらった鳥かご」からの1枚。
    講談社のポスターで、
    もちろん「影絵のお話 アンデルセン」に載っているお話です(^_-)-☆
    イメージ 2




    テーブルには、
    イメージ 3




    ピエロのラビーと、
    イメージ 4




    ラビーのサンタ。
    これは以前にあまり鮮明ではない状態でご紹介しましたが、
    今回はようやくクリアな画像です(^o^)/
    イメージ 5




    そして窓際を眺めてビックリ!
    イメージ 6




    なんとスノーマンは、こんなに足長だったんですね!!(@_@)
    イメージ 7




    ・・・どんどんクリスマス・カラーに染まっていくラ・ビーカフェ♪
    今週末のサイン会では、
    やはりクリスマス・バージョンのイラストが描かれるのでしょうか!?(♡_♡)

    なお末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆いしじ☆おひつじ座さんTwitter

    ◆go_alaska_yuko324さんInstahu

    ◆関連記事
    :ラ・ビーカフェのクリスマス模様
    :11/24・25 ラ・ビーカフェ サイン会開催
    :ラビー・イラストNOW 2













    0 0




    表紙には書いてありませんが、

    イメージ 1




    きのう20日発売の「女性自身」に、
    藤城先生へのインタビューが載っています(^_-)-☆
    イメージ 2




    ・・・先生は知られざるエピソードも語っていらっしゃって、
    期待以上の読み応え!!(♡_♡)
    ちなみに地方では、今日発売です(^_^)v

    末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆雑誌の新聞
    :女性自身 [12月4日号]

    ◆不滅の恋人さんTwitter

    ◆関連記事
    :<動画>「皇室SP 退位までの遥かなる旅路」より(12画像追加)
    :両陛下、藤城清治美術館をご訪問 
    :「福島 原発ススキの里」と両陛下の思い
    :明治神宮の影絵ポスター発表!
    :”明治神宮 夜の参拝”のための下絵
    :明治神宮の影絵、完成へ!
    :詳細!! 明治神宮の大作影絵










    0 0




    実はきのうの夜、先生がテレビ出演していらっしゃいました。

    イメージ 1




    これがそのときの様子です。
    イメージ 2




    残念ながら、きのうは風邪でダウンしていてお知らせできませんでしたm(__)m
    でも、この一番下にあるように、今日17時からも同じ番組が放送されます。
    確認はできていないのですが、
    翌日の放送なのでこれが再放送である可能性があると思います。
    イメージ 3





    ・・・関東エリア限定ではありますが、
    どうかみなさん、もしよろしければご覧になってみてください。

    なお末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(__)m
    にもかかわらずそれに気付かず、
    放送前にブログアップできず、大変申し訳ありませんでしたm(__)mm(__)mm(__)m




    ◆イッツコムチャンネルTwitter

    https://twitter.com/itscom_ch/status/1065205729081081858

    ◆イッツコムチャンネル
    :滝本沙奈の沿線まちあるき











older | 1 | .... | 74 | 75 | (Page 76) | 77 | 78 | 79 | newer