Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Channel Description:

美しい影絵の世界をご紹介しています。 少々マニアックなブログではありますが、お楽しみいただければ幸いです。

older | 1 | .... | 75 | 76 | (Page 77) | 78 | 79 | newer

    0 0




    藤城先生へのインタビューです♪
    質、量ともに圧巻で、今まで公表されなかったエピソードまで語られています。
    ファン必読!!(*^_^*)

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5

    イメージ 6

    イメージ 7

    イメージ 8

    イメージ 9

    イメージ 10

    イメージ 11

    イメージ 12

    イメージ 13

    イメージ 14

    イメージ 15

    イメージ 16

    イメージ 17

    イメージ 18

    イメージ 19

    イメージ 20




    ・・・これを書いた記者の方は、
    きっと先生の熱烈なファンなのではないでしょうか。
    それほどまでに、すごい気迫。
    読んでいて感動しました。
    この記事は、ひとつの"作品"とさえいえるレベルだと思います。

    ※スマホでは普通にご覧になれますが、
    パソコンからだと画像の大きさにばらつきが生じてしまっているかと思います。
    申し訳ありません。
    今は都合により、これが限界です。
    後日修正しますので、しばらくお時間をくださいませm(__)m

    なお末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(__)m




    ◆女性自身
    :影絵作家・藤城清治さん「作品は美智子さまの部屋に飾られて」
    https://jisin.jp/domestic/1686301/
    :藤城清治さん 放射線の防護服に身を包んで描く「命の影絵」
    https://jisin.jp/domestic/1686295/

    ◆関連記事
    :「女性自身」12月4日号
    https://blogs.yahoo.co.jp/lightandshadow7111/35835916.html











    0 0




    ついに、リベンジ・サイン会です!(*^O^*)

    イメージ 1





    ・・・こんなにも早く那須のサイン会が実現するとは想いませんでした♪
    藤城先生の底力を感じますね!!(*^_^*)

    なお末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(__)m




    ◆藤城清治美術館からのお知らせ
    :12月 サイン会開催のお知らせ
    http://fujishiro-seiji-museum.jp/publics/index/1/detail=1/c_id=3/page3=1/type014_3_limit=10/#page1_3_319

    ◆関連記事
    :<急告>11/10 藤城清治美術館サイン会中止
    https://blogs.yahoo.co.jp/lightandshadow7111/35825683.html











    0 0



    藤城先生が、元気な姿をお見せになりました(*^_^*)
    サイン会のあいだ中、笑顔の連続です!

    イメージ 1

    イメージ 6



    イメージ 7



    イメージ 8



    イメージ 9



    イメージ 10






    元気いっぱいのサインを入れたポスター。
    イメージ 3




    その裏には、ケロヨンのイラスト♪
    ポスターにイラストって前列がありません(^o^)
    イメージ 2




    また2019カレンダーには、
    ラビーと一緒に、なんとウリ坊(*^O^*)
    すごい完成度です!
    ちなみに先生のサインが2つ見えているのは、
    カレンダーを入れたビニール袋にまで、
    サインが書かれているから(@_@)♪
    イメージ 4





    しかも店内には、
    新しい金属トレイも!!
    イメージ 5





    なおこのスノーマンの脚は伸び縮みするそうで、
    これまたびっくり(^o^)v

    イメージ 11






    ・・・今回のサイン会も異例づくめ。
    今日はいったいどんなサプライズがあるのでしょう!?

    末筆ながら、
    画像情報は総小判さんから、
    画像の一部はCassieさんから、
    それぞれいただきました。
    みなさん、いつも本当にどうもありがとうございますm(__)m




    ◆Cassie's Diary
    :本日のサイン会
    https://ameblo.jp/smanabe/entry-12421358902.html

    ◆ヤマモークさんTwitter
    https://mobile.twitter.com/nametama/status/1066247239490621440

    ◆チョグさんTwitter
    https://mobile.twitter.com/ujTR8UuGnWpo9WX/status/1066320424282124288
    https://mobile.twitter.com/ujTR8UuGnWpo9WX/status/1066321775858831360

    ◆関連記事
    :11/24・25 ラ・ビーカフェ サイン会開催
    https://blogs.yahoo.co.jp/lightandshadow7111/35833656.html











    0 0




    連休2回目のサイン会です♪

    到着し、まずはくつろがれる藤城先生。
    イメージ 1




    その様子は、10秒余りのショートムービーにも記録されています(^_-)-☆




    サイン開始。
    濃紺のカーディガンを脱ぐと、鮮やかな黄緑!
    イメージ 2




    ファンの方が持参した古い画集をなつかしそうに眺めたあと、
    イメージ 3




    その中にサイン(^o^)
    イメージ 4




    ちなみにこれは画集「影絵」。
    1960年に出版された、先生の初めての作品集です。
    イメージ 5




    この日も先生は終始にこやか♪
    イメージ 6




    事あるごとに、何度も笑みがこぼれていました(*^_^*)
    イメージ 7




    サインも実になめらかです(^_^)v
    イメージ 8




    なごやかな雰囲気の中で描かれているのは、
    イメージ 9

    イメージ 10




    ウリ坊&ラビーの別バージョン(♡_♡)
    立体的なタッチで、今にも飛び出して来そうです!
    イメージ 11




    店内を見渡すと、
    新作の金属トレイにはカフェのショップカードが置かれていて、
    イメージ 12




    前作と同じ用途に使われているようです。
    相変わらずゴージャス(@_@)♪
    イメージ 13




    謎のキャラクターも今回ははっきりと確認できます。
    が、いまだに名前が分かりません(汗)
    そういえばオートバイは、ほとんど描かれない乗り物。
    かなり珍しいです。
    イメージ 26




    時間は前後しますが、
    同時開催されたオークションに、何点かのテーブルウェアが出品されました。

    まずは向き合う猫♪
    イメージ 14




    左の猫はあどけない感じで、
    イメージ 15




    右の猫はやんちゃそう(^o^)
    イメージ 16




    その後ろ足は持ち手をくぐり、
    イメージ 17




    シッポ同士がリボンで結ばれています♪
    もしかしてこの2匹は、カップルなのかも!?(*^_^*)
    イメージ 18




    そんな仲良しコンビの様子は、
    2本のショートムービーでも見ることができます(^_-)-☆





    同じ2匹の猫でも、
    こちらはバトル中!
    どうやらお魚の争奪戦のようです(^_^;)
    イメージ 19




    う~ん、かなりワイルド!!
    イメージ 20




    どっちも負けていません(^o^;)
    イメージ 21




    しかも裏側を見ると、なんとシッポでまで闘っているんです(@_@)
    リボンで結ばれたカップルとの対比が面白いですね♪♪♪
    イメージ 22




    ほかにも猫のテーブルウェアは何種類かあったようで、
    イメージ 23




    別バージョンのお魚バトルのものや、
    野球帽の猫(と向こう側にもう1匹)のもの、
    イメージ 24




    そしてこんなキュートな2匹のソーサーもありました(♡_♡)
    イメージ 25




    2匹の動物が向かい合う絵柄は、
    おそらくこの「銀座いろはかるた」の向かい獅子あたりから始まり、
    イメージ 29




    美術館エントランスドアの外と中の作品になっていったと思われるのですが、
    その2匹が仲睦まじかったりバトルしていたりという関係性を持つようになったのは、
    明らかに新しいアイデア♪
    やはり先生は、留まるところを知りませんね(*^_^*)v
    イメージ 27

    イメージ 28




    ・・・この勢いが、そのままバトンタッチされる次回の美術館サイン会。
    今度はどんなサプライズがあるのでしょうか!?(♡_♡)(♡_♡)(♡_♡)

    なお末筆ながら、
    画像情報は総小判さんから、
    画像の一部はCassieさんから、
    それぞれいただきました。
    みなさん、いつも本当にどうもありがとうございますm(__)m




    ◆Cassie's Diary
    :本日のサイン会

    ◆kaorin361さんinstahu

    ◆ラ・ビーカフェInstagram

    ◆関連記事
    :11/24 ラ・ビーカフェ サイン会模様(3画像追加)
    :2018教文館展の最新作絵皿、ナゾが解けました♪(3画像追加)
    :向き合うケロヨン、新バージョン♪(再追加画像あり)
    :向き合うケロヨン、登場!!











    0 0



    ハウス・オブ・クリスマスの新作といえば、
    14点のオークション用イラストと、ラビーサンタ影絵に目を奪われがちですが、
    もう1点、隠れた新作がありました♪

    このこびと、サンタであると同時に天使!(*^o^*)
    イメージ 1




    ・・・こびとのイラストは会場内にさりげなく描かれているので、
    ちょっと見落としがち(^_^;)
    ご来場の際はどうかお忘れなく(^_-)-☆

    なお末筆ながら、
    この画像は月光の響さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆関連記事
    :<詳細>教文館ハウス・オブ・クリスマスのオークション(10画像差替え)











    0 0




    サックスフォン奏者の吉田さんが、
    ラ・ビーカフェで藤城先生とお会いになりました♪

    イメージ 1





    メインは、那須クリスマスイベントの打ち合わせだったと思われますが、
    気になったのは「宮崎とか秋田の話」の部分。
    イメージ 2




    ・・・実は教文館展オープニングパーティの際、
    亜季さんが来年は秋田で影絵展を開くとおっしゃったように思ったんですが、
    周りがにぎやかだったためにはっきりとは聞き取れないままでいました。
    でももうこれで間違い無し!
    「宮崎」はもちろん、「秋田」も、来年の話題!!(^o^)v
    いったいいつ頃の開催なのでしょう?
    宮崎空港ステンドグラスお披露目のあとだとしたら、
    夏とか秋でしょうか??(♡_♡)
    また、場所はどこなのでしょう?
    有力なのは秋田県立美術館と、秋田県立近代美術館ですが(^^;)

    なお末筆ながら、
    このラ・ビーカフェ情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆吉田 充里さんTwitter

    ◆関連記事
    :教文館でのサプライズ情報3件(タイトル修正 & 1画像追加)











    0 0



    来年の秋田展開催にちなんで、
    ちょっと気が早いですが秋田作品を集めてみました(^_-)-☆

    「なまはげ」。
    毎年年末に行われるお馴染み催しです。
    泣く子も黙る、どころかさらに泣かせてしまうド迫力のご面相(^^;)
    つい先日、ユネスコの(世界)無形文化遺産に登録されましたので、
    2019年影絵展では、きっと大々的に影絵作品にもなるのではないでしょうか!?
    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3




    なお、実はなまはげはすでにこの作品の中に"鬼"として登場しています。
    「九九九段、赤神神社 五社堂をあえぎあえぎ描く」。
    その姿なんともユーモラスで、どうにもこうにも憎めません(#^.^#)

    伝説によればその昔、漢の武帝に連れて来られた五色の鬼たちが、
    畑を荒らし食べ物や娘たちを略奪するなど荒らしまわっていました。
    困り果てた村人たちは、娘を差し出すことを条件に、
    一晩で五社堂まで千段のの石段を積み上げることを約束させました。
    999段積み上げ、
    あと1段という時に一番鶏の鳴き真似をして夜明けを告げたので鬼は逃げてしまい、
    それ以後村人の前に姿を現さなかったということです。
    (赤神神社五社堂ホームページより)

    イメージ 4




    この作品、高さ9m!
    会場内で見上げると、圧倒的です(@_@)♪
    九九九段って、やはり心臓破りですね(^^;)
    イメージ 5

    イメージ 6




    影絵の元になった五社堂部分のスケッチ。
    イメージ 7




    その際に、九九九段を昇り切ったお話がエッセイに書かれています。
    御年なんと87歳のときの快挙!!
    イメージ 8




    年が明け、大寒の2月に行われるのが、
    横手の雪祭り。
    このときに作られるかまくらを、
    藤城先生は思いのほか何度も作品にしていらっしゃいます。
    題名はそのままに「かまくら」。
    横手城を背景に描かれ、日本の抒情が深く心に沁みる1点です。
    イメージ 9




    その名もずばり「横手の雪祭り」では、
    さりげなくメルヘン♪
    猫が登場しています(=^。^=)
    イメージ 10




    さらにはこびとやケロヨンまでも現れ、
    「無限のかまくら」は、もう100パーセント藤城ワールド(*^o^*)
    イメージ 11




    そんな作品のルーツになっているのが、
    モノクロの「かまくら」。
    1976年の作です。
    イメージ 12




    でもルーツにはもっとルーツがあって、
    人形バージョンもあります。
    それが、1960年の「よいこのくに」に載った「かまくら」。
    右下に小さく「木馬座」の名前が記されています(*^_^*)
    イメージ 13




    春。
    「湿原のミズバショウとこびと」は、
    北国の遅い春を、みずみずしく描いた傑作です。
    イメージ 14




    水鏡と左右の合わせ鏡が完璧に一体化し、
    淡い春の湿原の中に、まるで自分が立っているかのような錯覚に囚われてしまいます。
    イメージ 15

    イメージ 16




    田沢湖近くの刺巻湿原にて、
    「湿原のミズバショウとこびと」のためのスケッチに余念のない藤城先生。
    イメージ 17

    イメージ 18




    写実にこびとが描き加えられてなんの違和感もなく、
    むしろいっそうこの光景の美しさに深みが与えられるところに、
    先生の真骨頂があると思います。
    イメージ 19




    仕上げられたスケッチを元に、切り出されていく影絵。
    イメージ 20

    イメージ 21




    すでにこの段階で、充分に幻想的!
    イメージ 22




    この完成した原画に光を通すと、あの別世界が出現するんですね(♡_♡)
    イメージ 23




    秋田の夏は「竿灯まつり」から始まるのでしょうか。
    まさしく光と影の饗宴♪
    8月初旬のこの風景は先生の琴線に触れたようで、
    このあと夜祭りを題材にした作品が何点も生まれる先駆けとなりました。
    なお、よ~く見ると猫の顔の描かれた竿灯もありまして、
    これはもちろん先生の遊び心(^_^)v
    イメージ 24




    そして秋田の夏は、8月下旬の「大曲の花火」でフィナーレを迎えるのかもしれません。
    大戦による中断を挟みながらも百年余りの歴史を誇る、日本三大競技花火大会の1つ。
    華やかな彩りの世界が鮮やかに描かれ、
    夜空を焦がすその音までも聞こえて来そうな、圧巻の仕上がりです。
    イメージ 25

    イメージ 26




    なおこの作品は、藤城清治美術館にあって門外不出のものの1つ。
    那須を訪れた際は必見の作品です(^_-)-☆
    イメージ 27




    秋田での影絵展は、今まで2011年と2013年の2回開催されました。
    その1回目の際、入口に飾られたのがこちら。
    こびとと猫の描かれたポップな水玉模様の上に、
    「生きるよろこび」のメッセージがひときわ大きく書かれています。
    実は2011年の影絵展は、東日本大震災後まもない頃に開かれました。
    上の「大曲の花火」に描き込まれたフェニックスとともに、
    このメッセージは東北復興への祈りを込めて書かれたものと思われます。
    その後ほとんど語られることはありませんが、
    これも忘れ難い秋田作品の1つです。
    イメージ 28




    最後は、お昼寝中の先生♪
    2011年の秋田スケッチ旅行の一コマです(*^_^*)
    イメージ 29




    ・・・秋田にちなんだ作品は想像以上に多く、しかも力作ぞろい!
    来年は今回ご紹介したうちのほとんどの作品が再集結し、
    そのうえ最新作も複数登場することでしょう♪
    2019年の開催が本当に楽しみです(♡_♡)(♡_♡)(♡_♡)

    末筆ながら、
    今回の記事は、まゆまゆさんからのコメントにひらめきを得て書くことができました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆関連記事
    :ラ・ビーカフェで打ち合わせ♪
    :教文館でのサプライズ情報3件(タイトル修正 & 1画像追加)
    :「旅する影絵 日本」番外編(1)北海道・東北(10画像追加あり)
    :999段 赤神神社五社堂(長~~~い作品集)
    :雪景色 その3(民話の世界)
    :NHK「おはよう日本」より
    :教文館 訪問記(後篇)
    :第2回 納涼花火大会 by 影絵(6画像追加)
    :ヤマハ銀座スタジオ 影絵展の様子2(「生きるよろこび」速報!)
    :水色ボーダーの靴下
    :●○●水玉ソックス大特集●○●(追記あり)











    0 0

    イメージ 1




    本日発売のMOEに、藤城先生のインタビューが載りました!

    イメージ 2




    これはその1ページ目♪
    なんと、ビックリなことが書いてあります!
    知りませんでした!!(@_@)♪
    イメージ 3




    ・・・続きは、ぜひご購入を(^_-)-☆

    なお末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆MOE
    :試し読み2019年1月号

    ◆関連記事
    :MOE 2019年1月号(1画像差し替え)











    0 0




    先月末にカフェを訪れたファンの方が、
    バッタリ藤城先生とお会いすることができたそうです♪
    まっすぐにカメラを見つめるお顔が、とてもおだやかで素敵です(*^_^*)

    イメージ 1




    この日のラ・ビーカフェ模様で、
    ラビーサンタのさらに高画質な画像を拝見することができました(=^・^=)
    細やかな筆使いまで、はっきりと判ります(^_^)v
    イメージ 5




    また、ラビーのテーブルウェアもこの通り!
    めずらしく青で描かれた目が、クッキリ(^_-)-☆
    イメージ 6




    足長のスノーマン、
    イメージ 2




    これは本邦初公開の後ろ姿!
    なんと、背中にまでラビーがいたんですね(@_@)♪
    振り返るラビーって初めて見たかも!?(♡_♡)
    イメージ 3




    その上、ラビーはこんなところにまで!
    先生のサインだけでもすごいのに~!!(@_@)(@_@)(@_@)
    イメージ 4




    ・・・サプライズいっぱいの先生とのバッタリ、うらやましい限りです(*^o^*)

    なお末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆canopus310さんInstahu

    ◆関連記事
    :11/24 ラ・ビーカフェ サイン会模様(3画像追加)
    :<動画付>11/25 ラ・ビーカフェ サイン会模様











    0 0




    またまたウリ坊が登場しました(*^o^*)
    今回は12月1日に行われた、藤城清治美術館サイン会です(^_-)-☆

    イメージ 1




    今まで確認できていたウリ坊イラストは、この2点♪
    イメージ 2

    イメージ 3




    そしてもちろん、
    来年の干支作品「イノシシとウリ坊 新しい時代の夜明け」にも♪♪♪
    イメージ 5




    ちなみに12月1日には、こんなサインも書かれています!
    「F」の大きなカーブが、コマをクルンと包み込んでいます(*^_^*)
    イメージ 4




    ・・・ウリ坊は、今月22日の福島県サイン会にも現れるかも!?(♡_♡)

    なお末筆ながら、
    12月1日付け画像情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆☆みぃさん☆Twitter

    ◆mikityさんTwitter

    ◆関連記事
    :12/1 藤城清治美術館サイン会開催
    :<動画付>11/25 ラ・ビーカフェ サイン会模様
    :11/24 ラ・ビーカフェ サイン会模様(3画像追加)
    :2019画集カレンダー発表!(1画像差替え)
    :12/22 福島県でサイン会開催!(1画像+1動画追加)











    0 0




    ホットサンドの下から見えている、藤城先生のサイン。
    はてこれは?と思ったら・・・

    イメージ 1




    なんと、新作の角皿ではありませんか!(*^o^*)
    イメージ 2




    この4皿のあとずっと新作は確認できていなかったので、大感激!!
    イメージ 3




    ・・・新しい角皿は、もしかしたらまだほかにもあるのかも!?
    気になります!!(♡_♡)

    なお末筆ながら、
    新しい角皿の情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆fumiyofoooooさんInstahu

    ◆関連記事
    :ラ・ビーカフェに食器のアート!(4画像追加)
    :<動画>ラ・ビーカフェ食器アート(1画像追加)
    :ラ・ビーカフェ最新テーブルウェア(訂正と2画像追加あり)
    :<続報>ラ・ビーカフェ角皿
    :<動画付>ラ・ビーカフェ最新テーブルウェア 2
    :ラ・ビーカフェ最新テーブルウェア 3
    :ラ・ビーカフェ最新テーブルウェア 3 続編
    :ラ・ビーカフェ最新テーブルウェア 4 (3画像追加)











    0 0




    インタビュー1ページ目の写真が、

    イメージ 1




    高画質でお楽しみいただけます(^_-)-☆
    イメージ 2




    藤城先生の笑顔、最高!!(♡_♡)
    心身ともに充実していらっしゃいますね(*^_^*)v
    イメージ 3




    末筆ながら、
    この画像情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆月刊MOEのTwitter

    ◆関連記事
    :MOE 2019年1月号の試し読み











    0 0




    ラ・ビーカフェ店内のワンショット。

    イメージ 1




    このお顔って、
    イメージ 3




    なんと、このシッポの持ち主ではありませんか!!(♡_♡)
    イメージ 2




    ・・・ついにお目にかかれました♪♪♪
    しかもウィンクまでしてる(=^。-=)-☆

    なお末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆株式会社アップルワン☆祝30周年☆Twitter

    ◆関連記事
    :ラ・ビーカフェ最新テーブルウェア 4 (3画像追加)











    0 0




    12月25日は、ケロヨンもやって来ます!(*^o^*)

    イメージ 1




    ・・・15日も含め、そういえばケロヨン・グリーティングは久々♪
    両日ともに、大いに盛り上がりそうですね(*^_^*)

    それにしても、
    ケロヨンの非公式Instahuがあったなんて、ビックリ!!

    なお末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆ケロヨンInstahu

    ◆関連記事
    :<続報3>那須クリスマスイベント 
    :<続報2?>那須クリスマスイベント
    :<続報>那須クリスマスイベント(1画像追加) 
    :<号外>那須クリスマスイベントは12/25!(1画像追加)












    0 0




    この頃、カフェで藤城先生とばったりお会いできる方が激増中かも!?

    まずは12月6日のショット(^_-)-☆
    イメージ 1




    さらには7日(*^o^*)
    イメージ 2




    11月30日にも先生にお会いできた方がいらっしゃったばかりなのに、
    最近ものすごく高確率!!(@_@)♪
    イメージ 3




    そんなラッキー・スポットのカフェ内は、
    クリスマス・デコレーションがいっそう充実(^_^)v
    イメージ 4




    以前にちらっとご紹介した腕組みラビーとボクシング・ラビーは、
    いずれ劣らぬやんちゃっぽさです(=^o^=)
    イメージ 5

    イメージ 6




    そしてこのフォトスタンドは、1点物なのでしょうか??
    ぜひグッズになってほしい!(♡_♡)
    イメージ 8




    ちなみにこの「ラビー クリスマスの星の願い」は、版画。
    まもなく発売されるようです♪♪♪
    イメージ 7




    ・・・ワクワクがいっぱい詰まったラ・ビーカフェ!
    このあともまだまだサプライズが続きそう(*^_^*)

    なお末筆ながら、
    これらの情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆nasu_star's blog
    :藤城清治cafe(Lavie)に偶然に出逢ったー3

    ◆☆みぃ☆さんTwitter

    ◆fumiyofoooooさんInstahu

    ◆関連記事
    :11/30 ラ・ビーカフェでの藤城先生











    0 0

    イメージ 1




    ついに発表されました!!(*^O^*)♪

    イメージ 2





    ・・・それでもなお、まだイベント内容は不明です。
    ケロヨンの登場や、
    吉田充里さんのコンサートは、
    いつなのでしょう?
    そして藤城先生の即興イラストは、
    今年もあるのでしょうか!?
    さらなる発表が待たれます(*^_^*)




    ◆藤城清治美術館からのお知らせ
    :★『ラ・ビークリスマス2018』イベント情報・ご参加受付について
    http://fujishiro-seiji-museum.jp/publics/index/1/detail=1/c_id=3/r_id=321/&anchor_link=page1_3_321#page1_3_321

    ◆関連記事
    :<続報4>那須クリスマスイベント
    https://blogs.yahoo.co.jp/lightandshadow7111/35850374.html
    :<続報3>那須クリスマスイベント 
    https://blogs.yahoo.co.jp/lightandshadow7111/35826297.html
    :<続報2?>那須クリスマスイベント
    https://blogs.yahoo.co.jp/lightandshadow7111/35819867.html
    :<続報>那須クリスマスイベント(1画像追加) 
    https://blogs.yahoo.co.jp/lightandshadow7111/35818308.html
    :<号外>那須クリスマスイベントは12/25!(1画像追加)
    https://blogs.yahoo.co.jp/lightandshadow7111/35815044.html











    0 0




    夕べ、久々にものすごい落札額がありました!
    なんと、317,000円!!

    イメージ 1




    でも実は、これはたぶん相場どおりのお値段。
    さらに程度の良いものは、お宝なんでも鑑定団で50万円の評価額。
    イメージ 2

    イメージ 3




    あ、でも今回と同じくらいの状態のものが、40万円の評価だったこともあるので、
    317,000円はむしろ割安??(^^;)
    イメージ 4





    ご参考までに、
    比較的最近発売されたフィギュアは26万円で落札。
    上の3体のような1970年前後に作られたものの方が、
    ビンテージ物ということで高値が付くようです。
    もちろん最近のものだって、50年くらい経てば超高額になるでしょう。
    (最近のものはわずか4体しか発売されず、1970年頃のものよりもさらにレアです)
    イメージ 5




    ケロヨングッズは高騰することが多く、
    例えばこの2000GTは、
    イメージ 7




    過去のオークションで平均落札額169,000円ほどで取引されています。
    イメージ 8




    さらにデッドストックともなれば、25万円。
    イメージ 9




    ちなみに、今のところケロヨングッズ最高額は55万円あまり!
    これは木馬座で実際に使用されていた着ぐるみそのもので、
    稀少性からすればフィギュアのはるか上を行くもの。
    なおこの出品者は購入時100万円を支払ったと、風の噂で聞いたことがあります。
    つまり、これでも激安!!(@_@;)
    イメージ 6




    でもそんなケロヨングッズ達でさえも足元にも及ばないのが、影絵。
    個人に販売されて例はこの1回のみで、
    おそらく今後二度とこのような奇跡は起こらないでしょう。
    450万円は、だから「超」の字の付く激安!!!
    1,000万円で欲しいという方がいらっしゃっても、なんの不思議もありません。
    イメージ 10




    これが、450万円落札の瞬間。
    それは同時に、個人に影絵が渡った唯一の瞬間でもあります。




    ・・・僕のようなフトコロの寒いファンには夢のまた夢のような世界。
    オークションは、やはり伏魔殿です(^^;)(^^;)(^^;)




    ◆ヤフオク
    :当時物 昭和レトロ ケロヨン 36cm ソフビ 木馬座 T.M 野村トーイ 希少

    ◆関連記事
    :ケロヨン in なんでも鑑定団!
    :ケロヨン特大フィギュアのオークション結果
    :ブリキの2000GTオークション 
    :ケロヨンの着ぐるみオークション結果がスゴイ!
    :<動画>影絵450万円落札の瞬間











    0 0




    今年10月、皇太子ご夫妻が教文館展をご覧になっていらっしゃいました♪
    ここでは触れられていませんが、
    お二人が「神々の光と国の始まり」の前でも足を止められたであろうことは、
    想像に難くありません(^_^)

    イメージ 1




    これは、2002年にご来場の際の様子。
    イメージ 2

    イメージ 3




    雅子さまについて、インタビューにお答えになる藤城先生です。
    撮影時期は不明ですが、つい最近のものではないでしょうか(^_-)-☆
    イメージ 4




    ちなみに確認できている範囲では、
    ご夫妻は2015年にも教文館展にいらっしゃっています。
    これはお帰りになる際のご様子で、
    皇太子さまと愛子さまとおぼしきお姿が見えています。
    イメージ 5




    また去年は、
    那須の御用邸から藤城清治美術館へもお越しになっていらっしゃいました。
    イメージ 6




    ・・・皇室の方々の影絵展および藤城清治美術館へのご来場はほとんどがお忍び。
    そのこともあってか、
    この頃は藤城先生や美術館自身がその事実や様子を公表することは皆無ですが、
    明らかになっている以上にご訪問をいただいているのではないでしょうか(*^_^*)

    なお末筆ながら、
    今回のお忍びの情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆朝日新聞
    :上向く雅子さまの体調 プライベートな活動にも広がり

    ◆関連記事
    :学習画報 その2
    :明治神宮の影絵ポスター発表!
    :”明治神宮 夜の参拝”のための下絵
    :明治神宮の影絵、完成へ!
    :詳細!! 明治神宮の大作影絵
    :はーちゃん、大スクープ!! 
    :「はーちゃん、大スクープ!!」のそのあとに 
    :両陛下、藤城清治美術館をご訪問
    :皇太子御一家、藤城清治美術館をご訪問
    :<号外>6/16 BS朝日「ザ・ドキュメンタリー」(4画像追加)
    :<動画>「皇室SP 退位までの遥かなる旅路」より(12画像追加)











    0 0




    オークションの展示に、こんなメッセージボードが♪

    イメージ 1




    画像を補正してみました(^_-)-☆
    サインだけでなく、ぜ~んぶ藤城先生の手書きと思われます!!
    イメージ 2




    ・・・オークションもそろそろ終盤。
    藤城先生からも熱いメッセージが添えられたことですし、
    もしまだの方がいらっしゃいましたら、
    入札してみるのも楽しいかも!?(^_-)-☆
    ちなみに個人的には、
    このボードも、入札の対象にしてほしい~!!(♡_♡)

    末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(__)m




    ◆☆みぃ☆さんTwitter

    ◆関連記事
    :<詳細>教文館ハウス・オブ・クリスマスのオークション
    https://blogs.yahoo.co.jp/lightandshadow7111/35823685.html
    :教文館ハウス・オブ・クリスマスのオークション 
    https://blogs.yahoo.co.jp/lightandshadow7111/35821794.html
    :教文館ハウスオブクリスマスにサプライズ!?
    https://blogs.yahoo.co.jp/lightandshadow7111/35820949.html











    0 0




    なんと!
    ファンクラブ会員に送られるカレンダーには、
    もれなくサインが書かれています!!(^o^)/
    イメージ 1




    一方、こちらはウリ坊シリーズ第4弾♪
    縄跳びバージョンが進化しています(♡_♡)
    ラ・ビーカフェでは今もウリ坊が次々と生まれているのかもしれませんね(#^.^#)
    イメージ 2




    ・・・最初からサイン入りってすごい大盤振舞い!
    藤城先生、とてつもなく絶好調ですね(*^o^*)

    なお末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    <お詫び>
    当初、もれなくイラストが描かれると書きましたが、サインの間違いでした。
    大変申し訳ありません。
    ここに謹んでお詫びし訂正いたしますm(__)m




    ◆Seiji Fujishiro Private room
    :2019年度 藤城清治プレミアムカレンダー発売中!

    ◆関連記事
    :2019画集カレンダー発表!(1画像差替え)











older | 1 | .... | 75 | 76 | (Page 77) | 78 | 79 | newer