Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Channel Description:

美しい影絵の世界をご紹介しています。 少々マニアックなブログではありますが、お楽しみいただければ幸いです。

older | 1 | .... | 66 | 67 | (Page 68) | 69 | 70 | .... | 79 | newer

    0 0




    熊本県立美術館内。

    イメージ 1




    そこにある講堂にはこんな貼り紙が♡
    イメージ 2




    入ってみると、
    静けさの中にすでにそこはかとない緊張感が漂っています(汗)
    イメージ 24




    いよいよ藤城先生、登場!
    イメージ 3




    先ほどとは打って変わって、講堂内には期待とときめきの熱気があふれています。
    イメージ 4




    春にふさわしく黄色いジャケットをはおり、
    イメージ 5




    精力的にサインをこなしてゆく先生♪
    イメージ 6




    今日も、力強く美しい曲線が描かれていきます(*^_^*)
    イメージ 7

    イメージ 8

    イメージ 9




    こちらがサインの全景。
    キュートな渦巻きから始まり、伸びやかな弧へと続く「F」。
    素晴らしいです(^o^)♪
    イメージ 10




    この日、事前の予告ではイラストは描かれないはずだったのですが、
    始まってみればイラストのオンパレード(♡_♡)
    もちろん、同じ絵柄は1つとしてありません(^o^)v

    まずはシルクハット姿のラビーから(^_-)-☆
    イメージ 11




    ストライプのジャケット、
    イメージ 13




    ストライプのズボン、
    イメージ 12




    おっと、こちらは山高帽。
    コマが2つも回っています(^o^)
    イメージ 14




    同じストライプでも半ズボン。
    そのうえ鯉のぼり!
    イメージ 15




    鯉のぼりバージョンもいくつも描かれ、
    野球帽姿のほか、
    イメージ 16




    折り紙かぶとをかぶったものや、
    イメージ 17




    シッポに吹き流しを結んだ絵柄まで(*^o^*)
    イメージ 18




    そのうえ、こっちのラビーはなんとおへそ丸出し!!
    イメージ 19




    猫におへそが描かれたのは、間違いなくこれが初めてです(♡_♡)
    イメージ 20




    3つ目は風船バージョン♪
    両手に持ったら飛んで行っちゃいそう(^_^;)
    イメージ 21




    風船ラビーは版画のボードにも。
    こっちは、てくてく歩いてます(^_^)v
    イメージ 22




    ほかのボードには、こびとが2人♪♪♪
    イメージ 23




    ・・・サインは120名あまりの方に2時間以上おこなわれました(@_@)♪
    絶好調な先生ですが、さすがに終盤は少しお疲れのご様子だったとのことですので、
    あまりご無理はなさっていただきたくないというのが、正直な僕の気持ちです。
    でも5月4日のサイン会では、きっとまたお元気な姿を見せていただけることでしょう(*^_^*)

    なお末筆ながら、
    これらの画像は月光の響きさん、コントロールさんからいただいたもの、
    および総小判さんからいただいた情報に基づくものです。
    みなさん、いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆ベタバカさんTwitter

    ◆関連記事
    :<動画付>2018熊本展開会式模様と新作(1画像追加) 
    :<動画>4.26 熊本展ニュース
    :2018熊本城デッサン
    :<号外>熊本展サイン会 & 新作!!











    0 0
  • 04/30/18--12:00: 熊本城デッサン2 



  • ネット上で発見したこの画像。
    よく見ると熊本城の情報がいっぱいです!

    イメージ 1




    まずは中央のデッサン。
    上の画像をよく見ると、右下に「熊本城」と書いてあります。
    イメージ 2




    またこの2枚は熊本城を描く、貴重な藤城先生の様子です。
    イメージ 3




    特にこちらは、戌亥櫓(いぬいやぐら)前とはっきり分かります(^o^)
    イメージ 4




    上の画像の中で描かれていたのがこのデッサン。
    のちの影絵作品「熊本城 光の想い永遠」とは異なり、見上げる感じは少なめ。
    おそらく複数回行われているスケッチの、最初の頃のものでしょう。
    イメージ 5




    少々おさらいになりますが、
    一方こちらは、以前にもご紹介したアトリエ内の熊本城デッサン。
    イメージ 6




    この見上げるように描かれたものが、
    影絵作品「熊本城 光の想い永遠」の元になったデッサン。
    イメージ 7




    画像補正で正面から見ると、こんな感じになります。
    イメージ 8




    そしてもう1枚。
    デスク上にあるこのデッサンは、以前には詳細不明と書きましたが、
    イメージ 9




    デッサンを正位に戻し、そのうえ縦だけを50%引き伸ばしてみると、
    なんと、これもまた戌亥櫓!
    ペン立ての左に、戌亥櫓の石垣が崩れてできた特徴的な穴が見えています。
    奥に見える櫓(やぐら)は、当初は2つと書きましたが、
    よく見るとクレーンの左側にも、もう1つ。
    イメージ 10




    この「熊本城 光の想い永遠」にも櫓が3つ描かれており、
    つまり上のデッサンとほとんど同じ構図です。
    イメージ 11




    ・・・先生は、戌亥櫓をズームアップしたデッサンと、
    周囲まで広く見渡すデッサンとを組み合わせることによって、
    「熊本城 光の想い永遠」を完成させたと思われます。
    前者は戌亥櫓を詳細かつ緻密に描くため。
    後者は背景を含めた全体の構図を描くため。
    しかもメインとなる戌亥櫓そのものは、入念に何度もデッサンされています。
    1枚の影絵を完成させるために、こんなにいくつものデッサンが描かれていたとは、
    本当に驚きです。
    今回も先生の作品の奥深さに、あらためて心を揺さぶられた次第です。




    ◆関連記事
    :2018熊本城デッサン
    :<動画付>2018熊本展開会式模様と新作(1動画+3画像追加)

















    0 0




    先日ご紹介した新作とおぼしき影絵は、
    熊本県菊池市の「菊池白龍まつり」を描いたものと判りました(*^o^*)

    イメージ 5




    夜空を彩る花火!
    イメージ 1

    イメージ 2




    そこに浮かぶのは菊池武光公の騎馬像。
    すごい力強さです!!
    イメージ 3




    そして白龍。
    生き生きとした表情が、大迫力(@_@)
    イメージ 4




    なんて熱いお祭りなのでしょうか!!
    イメージ 6

    イメージ 7

    イメージ 8




    ・・・観光協会ホームページによるとこの祭りは、
    「温泉勇出の際に夢枕に現れたと言われる『白龍』をテーマとして、全長50m、重量約500kgの雄竜・雌龍が市民広場を中心に練り歩く」ものとのこと。
    藤城先生が魅了され作品化された理由が、よく分かります(^_-)-☆

    なお末筆ながら、
    菊池白龍まつりの情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆菊池観光協会
    :菊池白龍まつり
    :菊池武光騎馬像(菊池武光公騎馬像)

    ◆関連記事
    :<動画付>2018熊本展開会式模様と新作(1動画+3画像追加)











    0 0




    ゴールデンウィーク中に、ラ・ビーカフェでもサイン会が開催されます!

    イメージ 1




    ちなみに、最近のイラストはさらに進化しています(^_-)-☆
    イメージ 2




    たとえ1,000円の追加を支払っても、
    その価値は計り知れません(^_^)v
    イメージ 4




    なにせ、こんなにすごい完成度なのですから(♡_♡)
    イメージ 3

    イメージ 5




    ・・・熊本展サイン会のわずか2日後に再びサイン会とは、本当に驚きました!!
    藤城先生、乗りに乗って絶好調ですね(*^o^*)

    なお、前回4月15日のサイン会では色紙にもイラストが描かれていましたが、
    これは版画を購入した方だけへの限定のサービスだそうで、
    版画作品のイメージに合わせたイラストを描いていただけるのだそうです。
    う~ん、うらやましい限り(*^_^*)

    末筆ながら、
    サイン会の情報は総小判さんからいただきました。
    いつも大変ありがとうございますm(_ _)m




    ◆藤城清治美術館からのお知らせ
    :【ラ・ビーカフェ】サイン会のお知らせ

    ◆関連記事
    :<動画付>4/15 ラ・ビーカフェ サイン会模様
    :<動画付>3/21 ラ・ビーカフェ サイン会模様
    :2/11 ラ・ビーカフェ サイン会模様(14画像追加)
    :1/5 ラ・ビーカフェ サイン会模様(3画像追加)











    0 0




    熊本展の図録を眺めていたら、
    「履歴」の最後に・・・

    イメージ 1




    な、なんと、「宮崎空港にステンドグラス設置」の文字が!!イメージ 2




    来年、空港のかまぼこ形の窓に、
    イメージ 3




    この、ステンドグラスがまばゆく輝くんです(*^o^*)♪
    (画像の右下をクリックすると、もちろん拡大できます)
    イメージ 4




    以前にもアップした画像ですが、
    あらためて詳細部分もどうかご覧ください(^。-)-☆
    イメージ 5

    イメージ 6

    イメージ 7

    イメージ 8

    イメージ 9





    ・・・幻に終わったと完全にあきらめていたこの作品が復活するなんて、
    まるで夢でも見ているかのようです♡
    「9回裏ツーアウトで逆転満塁ホームラン」なんて例えもありますが、
    今回はそんなレベルじゃありません!
    いわば「試合は終わってたはずなのに逆転満塁ホームラン」!!\(^o^)/
    来年が待ち遠しい~~~(♡_♡)(♡_♡)(♡_♡)




    ◆関連記事
    :<号外>来年、宮崎空港にステンドグラス!
    https://blogs.yahoo.co.jp/lightandshadow7111/35355172.html
    :宮崎空港ステンドグラスの原画!?
    https://blogs.yahoo.co.jp/lightandshadow7111/35506962.html
    :宮崎空港ステンドグラスの原画
    https://blogs.yahoo.co.jp/lightandshadow7111/35529939.html
    :<号外>宮崎空港ステンドグラス、制作中止(重要な1画像追加)











    0 0




    なんと、今月26日は那須でサイン会です!

    イメージ 1




    ・・・この前の週、19、20日は熊本でサイン会(@_@)
    藤城先生の怒涛の快進撃が止まりません!!(*^o^*)
    ちなみに、美術館には熊本展図録もすでに入荷しています(^_^)v

    なお末筆ながら、
    この情報は総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆藤城清治美術館からのお知らせ
    :【藤城清治美術館】サイン会のお知らせ

    ◆関連記事
    :3/24 藤城清治美術館サイン会寸景
    :2/24 藤城清治美術館サイン会寸景 










    0 0




    お待たせしてしまいました(^^;)
    熊本展2回目のサイン会模様です。

    イメージ 1




    会場には、すでにたくさんの方が詰めかけていらっしゃいます。
    イメージ 2




    そこへ、藤城先生ご登場(^o^)
    イメージ 3




    さっそくサイン会がスタートしました♪
    イメージ 4




    ビシッと背筋が伸びて、かくしゃくたるお姿(^_^)v
    イメージ 5

    イメージ 6




    凛として、今回も実にダンディです!
    こんなにかっこいい94歳、滅多にいらっしゃるものではありません(^_^)v
    イメージ 7

    イメージ 8




    サインを書かれる様子をGIFアニメでどうぞ(^_-)-☆
    イメージ 9




    こちらでは、かすかな笑みが口元に(^_^)
    イメージ 34




    ファンの方々との会話に、笑顔があふれています(*^_^*)
    イメージ 10

    イメージ 11

    イメージ 12




    ちびっ子ファンたちとの交流で見せる、なんともやさしいお顔♪
    すごく素敵です(*^o^*)
    イメージ 13

    イメージ 14

    イメージ 15

    イメージ 16




    サインは筆が走り、勢いを感じます(^_^)v
    イメージ 17

    イメージ 18




    眺めているだけで、
    キュキュッというペンの走る音が聞こえてきそう♡
    イメージ 19




    こびとのイラストの描き始め。
    もうこれだけで生き生きとして、今にも動き出しそうなほど!
    イメージ 38

    イメージ 37




    そんなこびとのイラストを、2つ続けてどうぞ♪
    イメージ 20




    一方、こちらは猫(=^・^=)
    イメージ 21




    この日も、カレンダーにイラストは描かないという事前案内があったのですが、
    実際には、この通り(^o^)/
    イメージ 22




    上のイラストとは異なりますが、こちらが完成作品。
    イメージ 23




    わんぱくそうなラビー、最高です(♡_♡)
    イメージ 24




    そのほか、こんな夢のコンビも!
    なんとも贅沢な顔ぶれです(^o^)
    イメージ 25




    熱血ファンのまゆまゆさんからは、なにやらプレゼント。
    イメージ 26




    満面の笑みで握手を交わすそのかたわらには、
    イメージ 27




    なんと、立体ラビー!!(=^。^=)
    イメージ 28




    先生はたいそうお気に召されたご様子で、
    イメージ 29




    サイン中ずっとそばに置いていただけでなく、
    イメージ 30




    サイン会終了後も、
    イメージ 36




    じっと見つめてご満悦でいらっしゃったのでした(*^_^*)
    イメージ 31

    イメージ 32




    そうこうするうちに退場のお時間。
    イメージ 35




    後ろからかけられたファンの声に手を上げて応えながら、
    さっそうと会場を後にされたのでした(*^_^*)♪
    イメージ 33




    ・・・今回も素晴らしいサイン会!!(^o^)v
    このあとの那須や熊本でのサイン会も、ものすごく楽しみです♡♡♡

    なお末筆ながら、
    これらの画像はまゆまゆさん、コントロールさん、Cassieさんからいただきました。
    みなさん、いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆Cassie's Diary
    :本日のサイン会

    ◆関連記事
    :4/28 熊本展サイン会模様(2画像追加)
    :<動画付>2018熊本展開会式模様と新作(1動画+3画像追加)
    :<号外>熊本展サイン会 & 新作!!
    :5/26 藤城清治美術館でサイン会開催











    0 0




    ゴールデンウィーク後半に開かれた、ラ・ビーカフェでのサイン会の様子です。

    イメージ 5




    ゆったりと落ち着いた店内で、
    この日もサインやイラストを描く藤城先生。
    イメージ 1




    和気あいあいとした雰囲気で、
    イメージ 2




    お二方共に、実にいい笑顔をしていらっしゃいます(*^_^*)
    イメージ 3

    イメージ 4




    もしかしたらイラストは、
    こんなふうな絵柄だったのかも!?
    薔薇の花が、季節にピッタリ(♡_♡)
    (この画像は本日発表されたものです)
    イメージ 6




    ・・・どんどん完成度の高まって行くラビー♪
    天井知らずの勢いにただただ圧倒され、感激するばかりです!!(*^o^*)

    なお末筆ながら、
    サイン会の画像はCassieさんからいただき、
    イラスト画像の在りかは総小判さんから教えていただきました。
    お二方共に、いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆ラ・ビーカフェInstagram

    ◆関連記事
    :5/6 ラ・ビーカフェ サイン会開催
    :<動画付>4/15 ラ・ビーカフェ サイン会模様
    :<動画付>3/21 ラ・ビーカフェ サイン会模様
    :2/11 ラ・ビーカフェ サイン会模様(14画像追加)
    :1/5 ラ・ビーカフェ サイン会模様(3画像追加)











    0 0

    イメージ 1





    5月4日サイン会の、今度は動画特集です(^_-)-☆
    (動画の下のYouTubeアドレスをクリックすると、大きな画面でご覧になれます)

    まずは、サインの様子から♪




    お次は、こびとのイラスト(^_^)
    描くスピードが速い!




    こちらもこびとなのですが、三角帽子が超ロング!(@_@)♪
    たぶん今までで最長かも!?
    藤城先生のとっさのエスプリが素敵です(^_^)v




    猫のイラストのあとの、サイン場面。
    書籍には基本的にサインのみのはずなのですが、めちゃくちゃ幸運な瞬間!




    こちらはこのサイン会で唯一とおぼしき、こびと+猫(*^o^*)
    見る見るうちに描かれていく様子に、ぐいぐい引き込まれてしまいます(♡_♡)




    こちらはまゆまゆさん手作りのラビー(=^。^=)
    先生のお顔は見えなくても、
    最後の固い握手からうれしい思いが伝わってきます!(*^_^*)




    そして最後は、サイン会終了後の様子。
    購入された版画のボードにサインが書かれるのですが、
    合計5人のこびとが次々と描かれていく様は圧巻!!
    息を呑む8分間です。




    ・・・動画で見ると、藤城先生の勢いや思いの丈までひしひしと感じられ、
    会場にいらっしゃっていた方々の感動をおすそ分けさせていただいた気分です♪
    次のサイン会は5月19日と20日。
    これがファイナルです。
    九州のみなさん、どうかお見逃しなく!!(^_-)-☆

    なお末筆ながら、
    これらの動画はまゆまゆさんとfuさんから、それぞれいただきました。
    お二方共に、いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆関連記事
    :5/4 熊本展サイン会模様(2画像追加)
    :4/28 熊本展サイン会模様(2画像追加)
    :<動画付>2018熊本展開会式模様と新作(1動画+3画像追加)
    :<号外>熊本展サイン会 & 新作!!
    :5/26 藤城清治美術館でサイン会開催











    0 0




    再び、白いこびとのフィギュアがヤフオクに出品されました。
    スタート価格は、なんと40,000円!
    何度も言いますが、当初の発売価格は6,000円だったんです(^^;)

    イメージ 1




    ちなみに前回のこのこびとは、
    イメージ 2




    驚きの81,000円!!(@_@)
    イメージ 3




    ・・・果たして今回は、一体おいくらで落札されるのでしょう??
    前回の額を上回ることは確実かも!?(汗)
    なおオークション終了は、5月24日の午前0時41分です。




    ◆ヤフオク!
    :☆藤城清治 氏デザイン 原型製作 小人 こびと フィギュア 限定カラー

    ◆関連記事
    :白いこびとフィギュアのオークション結果(@_@) 
    :Kobitoフィギュア再び 











    0 0




    食べログなどに、いろんなラ・ビーカフェの画像が増えています(^_^)♪

    このマグカップは、
    イメージ 1




    こちらのラビー。
    使用されているところは初めて拝見しました(^_^)
    イメージ 2




    カップ&ソーサーもこのとおり。
    イメージ 3




    さまざまな組み合わせで使われているようです。
    イメージ 4




    ホットサンドの下になっているのは、
    しっぽの跳ね具合から、どうやらこちら角皿♪
    イメージ 5




    また、こっちで隠れているのは、
    イメージ 6




    赤とんぼが飛んでいるので、このラビーでしょう(^_^)v
    イメージ 7




    わくわく玉さんがプレゼントしたミニチュアは、
    やはり店内に飾られていました(^o^)/
    イメージ 8




    右に見えている黒板、
    シルクハット・ラビーの裏側は何が書かれているんだろう?って思っていたんですが、
    藤城先生へのお祝いメッセージだったんですね(*^_^*)
    イメージ 9




    ミニチュアの店内側。
    大きな画像で見ると緻密さがいっそう伝わって、目が釘付けになります(@_@)♪
    ちなみに左下に見えているグレイの箱は、
    おそらくミニチュア外側にある外灯用のバッテリーと思われます。
    イメージ 10




    カレンダーのイラストは、またまた進化!
    イメージ 11




    コマはなんと4個に増え、
    イメージ 12




    シャボン玉バージョンまで!!
    しかもハート型です(♡_♡)
    イメージ 13




    食べログには、新しい口コミも書き込まれています。
    たしかにラ・ビーカフェは、女性お一人でも入りやすいですね(^_-)-☆
    もちろん、男性一人でもOK(^_^)v
    イメージ 14




    これまでありそうで無かったメニュー画像です。
    ドリンク、ずいぶん種類が多いんですね。
    イメージ 15




    デザート。
    あずきミルクは数年前に那須で試食させていただいたことがあるのですが、
    すごく美味しい!
    そのときも、亜季さんから先生のお気に入りと聞かせていただきました(^_^)
    イメージ 16




    お食事。
    写真には丸い無地のお皿が写っていますが、
    今では全部、ラビーの角皿になっているはず(^_^)v
    イメージ 17




    ・・・最近は熊本展に目を奪われがちですが、
    どっこいカフェも、進化中!!(*^o^*)

    なお末筆ながら、
    わくわく玉さん作品や最新イラストなどの情報は、総小判さんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆食べログ
    :ラ・ビーカフェ

    ◆芹野ふたばの それゆけ!ふたば☆
    :ラ・ビー☆に行ってきたよ♪

    ◆関連記事
    :<続報>ラ・ビーカフェ角皿
    :ラ・ビーカフェ最新テーブルウェア(訂正と2画像追加あり)
    :ラ・ビーカフェに食器のアート!(4画像追加)
    :<動画>ラ・ビーカフェ食器アート(1画像追加)
    :ラ・ビーカフェ電飾看板の原画!(重要な訂正あり) 
    :<続>ラ・ビーカフェ電飾看板の原画!(大幅な訂正あり)
    :ラ・ビーカフェ in ミニチュア・ワールド 
    :食べログ!(8画像追加)
    :ラ・ビーカフェ近況(4画像追加)












    0 0





    教文館に直接お尋ねしてみたところ、
    今年の教文館展開催は、
    8月10日(金)~10月10日(水)
    とのお答えをいただきました(*^o^*)

    ということは、
    オープニングパーティは8月9日の夜!?(♡_♡)

    (但しこの日程はあくまでも予定で、変更もあり得ます)




    ◆関連記事
    :7/6教文館展 前夜祭模様<動画あり>
    :2017教文館展より 












    0 0




    サイン会前日の18日、熊本展は1万人のご来場者を突破しました(^o^)!
    これはそのときの記念品贈呈のシーンです♪

    イメージ 1




    そんな勢いづく中で始まった、19日サイン会。
    藤城先生のご登場です♪
    イメージ 25




    この日の会場も、熱気を帯びています(^_^;)
    イメージ 2




    先生は凛として、
    イメージ 4

    イメージ 5




    でもとても落ち着いたご様子です。
    イメージ 6




    スクリーンに映し出されるサインは、
    イメージ 3

    イメージ 7




    いつも通り、とても端正(^_^)v
    イメージ 8




    ファンの方からのプレゼントに、身を乗りだす先生。
    口元には笑みが浮かび、
    イメージ 9




    そのあとはなごやかな握手(^_^)
    イメージ 24




    談笑されたり、
    イメージ 10




    かと思えばケロヨンファンの方には、
    イメージ 11

    イメージ 26




    ケロヨンのイラスト入りサイン!
    なんでも19日に描かれたイラストは、この1点のみとか!?
    ダブルで貴重な画像です(♡_♡)
    イメージ 12




    笑顔の先生ももちろん素敵ですが、
    合い間に見せる気骨ある表情も、とてもチャーミング(^_-)-☆
    イメージ 13




    一方こちらは、ファンの方が持参された古い時代の作品です。
    イメージ 14

    イメージ 15




    今まで見たこともない、超レアな絵柄(@_@)♪
    イメージ 16




    これは1952年の朝日ビール賀状作品のバリエーションと思われ、
    つまり60年あまり前の作!!
    厚みがあるようですが、版画なのでしょうか??
    ともあれ、なつかしい作品の登場に、さぞかし先生も喜ばれたことでしょう(*^_^*)
    イメージ 17




    ちなみにこの頃は、「居酒屋あるぷ」のためにも類似した作品が描かれています。
    おそらく当時の先生の、お気に入りの絵柄だったのでしょう(^_^)
    イメージ 18

    イメージ 19




    サイン会が終わったあとは、
    会場内を見渡したりしながら、ゆったりと退場されていきました(^_^)
    イメージ 20

    イメージ 23




    主(あるじ)の去ったあとの席からは、この日の余韻が漂ってきます。
    イメージ 21




    片隅に立て掛けられた、版画のボード。
    注目すべきは画像の左半分。
    重ねられた2枚のローマ字サインが、ピッタリ同じ角度です(@_@)♪
    この1枚からも、先生のサインがいかに端正に書かれているのかがよく分かります。
    イメージ 22




    ・・・2日連続のサイン会の、1日目が無事終了。
    2日目の様子も、追ってご紹介してまいります(^_-)-☆

    なお末筆ながら、
    月光の響きさんからは画像を、
    総小判さんからは画像の在りかを、
    それぞれ頂戴しました。
    お二方共に、いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆熊本県立美術館Twitter

    ◆エリソンさんTwitter

    ◆FroggyさんTwitter
    https://mobile.twitter.com/iam_Froggy/status/997720096817668096
    ◆関連記事
    :燕尾服あれこれ<2>(こびとの2画像追加!) 
    :前祝いのお酒づくし^o^♪
    :居酒屋「あるぷ」訪問記
    :幻のビア・ジョッキ、発見! 











    0 0




    ケロヨンのフィギュアが、なんと20万円で落札されました!
    入札数、実に92回。
    この数字が死闘の跡を物語っています(汗)

    イメージ 1




    このフィギュアは藤城先生監修のもとに作られたもので、
    細部に至るまでその完成度は抜群!
    単に52cmと大きいだけでなく、
    過去に販売されたすべてのケロヨン・フィギュアを凌駕しています。
    イメージ 2

    イメージ 3




    足の裏には、出自の確かさを示すこの文字。
    イメージ 4




    ボードにもプレートが貼られ、マニア心をくすぐります。
    イメージ 5




    なお、2000年公演のプログラム表紙を飾り、
    イメージ 10




    2011年の「自宅スタジオ展」や、
    イメージ 6




    2013年の教文館展に展示されたものは、
    先生ご自身の作られたオリジナルです。
    これを元に、市販バージョンが作られました。
    (モグちゃんは未発売です)
    イメージ 7




    今回のオークション、すごいお値段になったわけですが、
    驚きなのはそこではありません。
    実は20万円って、格安だったのです!
    これらの画像に見えているように、
    定価は26万円!!(@_@;)
    イメージ 9

    イメージ 8




    ・・・大きくて完成度が高くて、しかも4体のみ生産なので、
    落札額は軽く30万円を超えると思っていたのですが、
    まさか定価割れになるとは、夢にも思いませんでした。
    手に入れられた方は、とてつもなく幸運です(*^_^*)

    余談ながら、
    このケロヨンを持っているファンの方をお一人存じ上げていますので、
    今回のものを除くとあと2体のみ。
    それらが売り出されることは、果たしてあるのでしょうか??(汗)




    ◆ヤフオク
    :【限定品】藤城清治 完全監修 52cm ケロヨン 4体限定 証明書付 フィギュア 木馬座アワー

    ◆関連記事
    :2010年5月3日サイン会
    :教文館 訪問記<4>(木馬座・ケロヨン)











    0 0




    なんと!
    会期末にサイン会追加です!!(^o^)/

    イメージ 1




    ・・・「6月1日と2日にサイン会開催の噂があります」と書こうとした矢先の正式発表!
    追加サイン会がこんなにも素早く発表されるのは、
    藤城先生がお元気な証しですね(^_-)-☆
    心底、うれしい限りです(*^_^*)

    なお末筆ながら、
    この情報は月光の響きさんと総小判さんからいただきました。
    お二方共に、いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆テレビ熊本
    :藤城清治 光と影のメルヘン展2018

    ◆関連記事
    :5/19 熊本展サイン会模様(1画像追加)
    :5/4 熊本展サイン会模様(2画像追加)
    :4/28 熊本展サイン会模様(2画像追加)
    :<動画付>2018熊本展開会式模様と新作(1動画+3画像追加)
    :<号外>熊本展サイン会 & 新作!!











    0 0




    この日も、盛況のうちに始まったサイン会。

    イメージ 25




    藤城先生は前日のお疲れの様子もなく、
    イメージ 1




    亜季さんとのぴったりと息の合った二人三脚で、
    イメージ 2

    イメージ 3




    ご自身も大いにお楽しみになりながら、笑顔でサインをしていらっしゃいました(^_^)
    イメージ 4

    イメージ 5

    イメージ 6




    そんな先生のさまざまな表情を、GIFアニメでもどうぞ♪
    イメージ 7




    サインもいつもどおり"とめはね"のしっかりとした、気骨を感じさせるもの(^_^)v
    もちろんどれも同じサインではあるのですが、
    いくつ拝見しても決して見飽きることはありません♡
    イメージ 8

    イメージ 9

    イメージ 10

    イメージ 11




    この完成度の高いサインの数々。
    並んだ様子は壮観で、惚れぼれするほど美しいです(*^_^*)
    イメージ 12




    この日もイラストは描かれなかったのですが、
    そんな中、唯一の例外がこのラビー!
    イメージ 13




    完成した全景と、
    イメージ 14




    ラビーのズームアップ(♡_♡)
    イラストの隅には、なんとあらためて「Seiji」と書かれてあって、
    つまりこれはトリプル・サイン!!
    超スペシャルです(@_@)♪
    イメージ 24




    100枚を超えるサインを書かれ、会場を後にする先生。
    イメージ 15




    と、いつもならここで終わるのですが、
    今回は続きあり(^_-)-☆

    美術館外で、先生発見!
    イメージ 16




    係の方から、なにか説明を受けていらっしゃいます。
    イメージ 17




    どうやら手配したハイヤーの到着が遅れているらしいのですが、
    それを待つ先生の後ろ姿が、さりげなくなんともダンディー!
    イメージ 18




    こちらは正面から♪
    少々手持ち無沙汰なご様子?
    イメージ 19




    「ハイヤーはまだ来ないのかな~」という感じでしょうか(^^;)
    イメージ 20




    遠くを見やっていらっしゃると、
    イメージ 21




    ようやくクルマが到着したようで、
    イメージ 22




    無事にお乗りになって、帰路に着かれたのでした(^_^)v
    イメージ 23




    ・・・この日が熊本サイン会最後かと思いきや、
    追加分が発表され、九州のみなさんはうれしい悲鳴でしょうか!?(*^_^*)
    6月1日と2日はファイナルなので、かなり混み合うことが予想されます。
    いらっしゃる方は、どうかゆめゆめ油断なさいませんように(^_-)-☆

    なお末筆ながら、
    これらの画像は月光の響きさんとコントロールさんとから、
    それぞれ頂戴しました。
    お二方共に、いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆関連記事
    :<号外>6/1と6/2、熊本展サイン会追加!
    :5/19 熊本展サイン会模様(1画像追加)
    :5/4 熊本展サイン会模様(2画像追加)
    :4/28 熊本展サイン会模様(2画像追加)
    :<動画付>2018熊本展開会式模様と新作(1動画+3画像追加)
    :<号外>熊本展サイン会 & 新作!!











    0 0




    1968年の木馬座公演チラシ。
    そこからいくつかのことが見えたり、見つかったり!(^_^)
    (画像の右下をクリックすると、拡大できます)

    イメージ 1




    まずは中央のブーヨンとそのクルマ。
    イメージ 2




    長い間ブーヨンの愛車トヨタスポーツ800のカラーリングが気になっていたんですが、
    ついに明らかになって感激です(^o^)/
    しかもすごくカラフルでポップ♪
    数ある木馬座のクルマの中でも、ダントツの華やかさなのではないでしょうか!?
    藤城先生のセンスと遊び心があふれています(^_^)v
    イメージ 3




    チラシのはしっこには、見たこともない猫たちもいます。
    特に黒猫(ですよね?)がかなり個性的(@_@)♪
    彼らはブーヨンの仲間だったのかな??
    イメージ 4




    裏側はモノクロですが、サプライズはさらに盛りだくさん(^o^)
    イメージ 5




    こちらは藤城先生作とおぼしき武道館のイラスト。
    イメージ 6




    真ん中にあるのは、たぶんこの観覧車でしょう。
    これは先生が武道館のために考案した、
    360度どこからでも見ることのできる画期的なステージの、バージョンの1つです。
    イメージ 7




    一番の驚きは、イラストに描き込まれた飛行船!
    おそらく本当に武道館の中に浮かべたんだと思います。
    その証拠が1970年のこの広告。
    「武道館の中に気球が飛んだ!」のキャッチフレーズとともに、
    気球の写真!!
    そこにぶら下がっているのは、ケロヨン!?
    先生は360度のステージに加え、飛行船や気球まで飛ばすことによって、
    武道館のあらゆる空間をフルに使い切っていたんですね!!(@_@)
    イメージ 8




    一方チラシの右側に目を向けると、
    「新曲<ケロヨンとデイト>発表」の文字。
    イメージ 9




    「ケロヨンとデイト」が発表されたのは1968年で、
    今回、チラシの年代確定の根拠にもなりました。
    その後、同年9月に発売されたのがこのレコード。
    よく見るとケロヨンの胸の第1ボタンが、レコードの真ん中の穴になっているんです♪
    さり気ない中に、先生のこだわりとユーモアが込められています(^_-)-☆
    イメージ 10




    ちなみに「ケロヨンとデイト」は、
    以前ご紹介したこの動画の中で聴くことができます(^_^)v




    チラシの下段には、「ブーヨン」。
    あまり知られていないかもしれませんが、彼は「長靴をはいた猫」なんです。
    しかもストーリーは型破りで、舞台はなんと西部の荒野(@_@)
    「<期間中サイン会開催>」の文字も、とても気になります。
    先生もサインされたのかも!?
    当時はどんなサインだったのでしょう??(♡_♡)
    イメージ 11




    下段の反対側には「おやゆび姫」。
    これまた原作を大胆にアレンジしてあり、
    写真のようにケロヨン、そしてモグちゃんまでも登場していました!
    彼らも"おやゆび"サイズ!!
    イメージ 12




    最後はこのマーク。
    鯉のぼりにはこんなに素敵なバージョンもあったんですね♪
    鯉のぼりにまたがって、夜空を泳ぐケロヨン。
    なんてメルヘンな世界なのでしょう♡
    今見てもまったく古びず、すごく新鮮なデザインです(*^o^*)
    イメージ 13




    ・・・はてさて、チラシの裏表を重箱の隅をつつくように見てまいりましたが、
    目からウロコが落ちたり、目が釘付けになったりで、興味が尽きません。
    そこからひしひしと感じるのは、先生のあふれんばかりの才能♪
    今日に至るまで枯れることのないイマジネーションの豊かさに、
    ただただ脱帽するばかりです(*^_^*)




    ◆よよよのなべたさんTwitter

    ◆関連記事
    :藤城先生と華麗なるクルマたち<2>
    :木馬座 と 武道館
    :<動画>「ケロヨンの大自動車レース」アニメ・シーン 
    :「長靴をはいた猫」 
    :鯉のぼり と ラビー(2画像追加!) 
    :「鯉空 皐月」にちなんで、鯉のぼり特集(3画像追加)











    0 0




    熊本日日新聞に、影絵展の広告が載りました(^_^)♪

    イメージ 1




    また5月21日には、藤城先生へのインタビューも(*^_^*)
    なんと、94歳になった今でも徹夜されているんですね!(@_@)
    イメージ 2




    こちらは、同じ記事のネット版(^_-)-☆
    イメージ 3





    また日付けをさかのぼって4月28日にも、
    「被災熊本城を影絵で表現 藤城清治さんが県美本館で作品展」と題して、
    影絵展の紹介記事がありました(^_-)-☆
    イメージ 5

    イメージ 4




    ・・・始まったばかりと思っていた熊本展も、残すところ10日足らず。
    あっという間ですね(汗)
    まだご覧になっていらっしゃらない方は、ぜひ!!

    なお末筆ながら、
    この新聞画像は月光の響きさんからいただきました。
    いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆熊本日日新聞
    :メルヘンの影絵、幻想的に 県美本館で藤城清治さん作品展
    :被災熊本城を影絵で表現 藤城清治さんが県美本館で作品展 6月2日まで

    ◆関連記事
    :<動画付>2018熊本展開会式模様と新作(1動画+3画像追加) 
    :お城めぐり(鶴ヶ城プロジェクションマッピングにちなんで)
    :熊本展ナゾの新作は「菊池白龍まつり」!(追記あり)
    :熊本城デッサン2 











    0 0




    熊本展白眉の1つ、「チブサン古墳」(部分)。

    イメージ 1




    この新作について、藤城先生がお話になった内容です。
    ご紹介するのは、口述筆記を取りまとめたものですが、
    古墳をスケッチする際の苦労話から始まり、
    一気呵成に仕上げるまでの、
    非常にパワフルで生々しいお話です。
    (画像の右下をクリックすると、拡大できます)
    イメージ 2




    ・・・この勢い、そして圧倒的な創作意欲、素晴らしいの一言に尽きます。
    その力強さが作品からもあふれ、見る者の心を揺さぶって止みません。




    ◆関連記事
    :<動画付>2018熊本展開会式模様と新作(1動画+3画像追加)
    :<動画特集>5/4 熊本展サイン会模様(2動画&2画像追加)











    0 0




    この日も、ラビーのイラスト制作に余念のない藤城先生。

    イメージ 1




    ズームアップしてみると、そこにはチェロが♪
    イメージ 13




    またこちらは、バイオリン♪♪
    イメージ 2




    もしかして楽器シリーズが始まったのかも!?(♡_♡)
    イメージ 3




    一方、ちょっと季節はさかのぼりますが、
    イメージ 4




    こんなキュートな未発掘ラビーも発見(^_-)-☆
    イメージ 5




    今に続く猫作品のルーツともいえるのが、ブーちゃん。
    ブーちゃんは現在のラビーにも似たやんちゃな表情をしていますが、
    イメージ 12

    イメージ 7




    同時に最近のラビーには見られない、とてもナイーブな表情もあわせ持っています。
    イメージ 8

    イメージ 9

    イメージ 14




    そんなこわれそうなほど繊細な子猫が、もう1匹いました。
    1954年台の「絵本木馬」に載った作品。
    でもこの猫に名前はありません。
    イメージ 10




    子猫の鳴き声が麦笛の音色に似ていることにまつわるお話に登場するのですが、
    いたいけでとても放ってなどおけなくて、
    見ていると胸がきゅっと締め付けられるような切なさを感じます。
    イメージ 11




    こちらは2014年に絵本になった「ブーちゃん」の一部。
    右側が1954年の作(に新たに着彩したもの)。
    左側は2014年に新たに描き加えられたもの。
    1954年のブーちゃんは、どこか危うげで守ってあげたくなってしまいますが、
    2014年のブーちゃんは、ヤンチャ100%!
    もう1954年のブーちゃんのような二面性はなく、一匹で生きていけそうな勢いです。
    この60年の間に、先生の猫は大きく変化していたんですね(=^。^=)
    イメージ 6




    ・・・それにしても、今から60年以上も前から描かれていたなんて、
    先生は本当に猫がお好きなんですね。
    なんと、こびととほぼ同じあいだ、ずっと描かれてきたんです!(@_@)

    なお末筆ながら、
    2つのラビー・イラスト情報は総小判さんから、
    絵本木馬の子猫のイラストは狼武士さんから、
    それぞれいただきました。
    お二方共に、いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m




    ◆ラ・ビーカフェInstagram

    ◆関連記事
    :教文館 訪問記<2>(「ブーちゃん」)
    :「『ブーちゃん』入手♪」藤城清治美術館一周年記念トークショー<6>
    :朝日新聞日曜版<3>(猫の特集)
    :「絵本木馬」全号コンプリートの図書館!(1画像追加)











older | 1 | .... | 66 | 67 | (Page 68) | 69 | 70 | .... | 79 | newer